人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 76 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 25日

知事、ヨウ素剤の事前配布を主張

知事、ヨウ素剤の事前配布を主張(新潟日報 11月23日)

泉田裕彦知事は22日、原子力規制庁の原子力地域安全総括官と県庁で面会し、原発事故に備え、安定ヨウ素剤の事前配布などについて早期に方針を示すよう求めた。

泉田知事は、原発で事故が起きた場合の防災対策を取り上げ、総括官と意見交換した。

知事は、原発で事故が起きた場合に、原発から半径5キロ圏内の住民が即時避難することになったことに触れ、「本当にすぐに逃げられると思うか」と質問。渋滞した場合などに備えて一時的に退避できるような放射線を遮断する機能のある退避所の整備を提案した。

また、放射性ヨウ素による甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤について、事前配布の必要性を指摘。総括官が「ヨウ素剤の使い方(の議論)をもう少し詰めたい」と答えると、知事は「検討している時間はあるのか。配っておいても議論を詰めることはできる」と迅速な対応を促した。

面会終了後、総括官は「知事の指摘は大きな論点。規制庁がまとめた災害対策の指針もまだ骨格を示した段階で、今後、精度を上げていかないといけない」と話した。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-25 19:39 | 2012年11月コメント
2012年 11月 25日

脱原発本気度 議員活動で検証

脱原発本気度 議員活動で検証(東京新聞 11月23日)

・・・本紙は前衆院議員たちが、原発政策についてどんな活動をしてきたか、着目してみた。

「原発ゼロ」「脱原発」を掲げる政党が増えているが、党の政策とは別に、個人の判断で「脱原発」活動に参画する議員も少なくない。原発容認の自民党前職にも参加者はいる。これらの行動実績は「本気度」を測る判断材料となり得る。本紙がこれまで紹介した主な四つの活動の参加者をまとめた・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-25 19:34 | 2012年11月コメント
2012年 11月 23日

11.24 科学文明の転換点に立って「脱」の新しい思想を紡ぐとき @新潟市

~チェルノブイリ調査報告から見えてきたもの~

「原発の存在を許容してきた私たち世代は、何よりも健康リスクを未来世代に及ぼさない新たな世界を創り上げねばならない」(『放射能汚染が未来世代に及ぼすもの』より)

3.11以後を女性の視点で考え、私たちのできることを話し合いましょう。

日時:11月24日(土) 13:30-15:30
場所:アルザにいがた 新潟市男女共同参画推進センター 307・308号室(万代市民会館3F 新潟市中央区)
費用:300円(資料代)

講師:吉田由布子さん
チェルノブイリ被害調査・救援 女性ネットワーク事務局長、『放射能汚染が未来世代に及ぼすもの』、『原爆調査の歴史を問い直す』(共著)

主催:にいがた女性会議 社会参画部会
申し込み・問合せ:025-260-1865(近藤さん)

(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-23 23:53 | 2012年11月開催
2012年 11月 22日

「脱原発」「消費税反対」 本家・第三極の国民連合を市民団体が支援

「脱原発」「消費税反対」 本家・第三極の国民連合を市民団体が支援(田中龍作ジャーナル 11月21日)

「日本維新ばかりが第三極ではない、マスコミ報道に惑わされるな」。こう叫びたくなるもう一つの第三極が、きょう市民団体の前にお目見えした。

もうひとつ(こちらが本家)の第三極は「国民の生活が第一(生活)」「社民」「新党大地」「減税日本」だ。これら4党から成る「国民連合」は、共同公約として「脱原発」「消費税増税反対」(「反TPP」)を掲げる。「TPP」は「みんなの党」を引き込む狙いから、大きく強調しないようだ・・・

・・・「脱原発の人達は空中戦(言論)だけだった。額に汗する泥臭い選挙をやったことはなかった。今度はそんなこと言っていられない。脱原発を掲げる議員を国会に送り込まなくてはならない。電話、ハガキなどを使って泥臭い選挙運動を展開しよう」。

マスコミは、地震多発国の日本に原発を54基も作った自民党に政権が戻るかのように書き立てる。原発推進派が「財界」「労働組合」「新聞・テレビ」で来るなら、脱原発派と本家第三極は、草の根の「市民団体」と「SNS」だ。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 22:38 | 2012年11月コメント
2012年 11月 22日

12.16 「原発」新潟県民投票 映画上映会&情報交換・交流会 @新潟市

日時:12 月16 日(日) 13:30 - 15:30
場所:坂井輪公民館 4階 第2講座室(新潟市西区)
参加費: 無料(カンパ大歓迎)

問合せ:下記もしくは080-1334-1276(田中さん)まで
申込み:電話、FAXもしくはメールでお申し込みください。

プログラム:
①映画「シェーナウの想い~自然エネルギーを子どもたちに~」
この映画は、ドイツ南西部、森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。
「みんなで決める会」では、この映画で紹介されている事が、こんな方法も有る・・と言う選択肢の一つとして参考になるのではないかと考えています。
②「原発」新潟県民投票の成功に向けての情報交換・交流会

主催:みんなで決める会「原発」新潟県民投票を成功させよう!
住所:〒951-8133 新潟県新潟市中央区川岸町2-4-6コーポ川岸B棟202
電話:025-211-4848 FAX:025-211-4077
Email:kenmintohyo(a)ng311.net *(a)→@

(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 21:39 | 2012年12月開催
2012年 11月 22日

知事規制庁に屋内退避策求める

知事規制庁に屋内退避策求める(NHK ONLINE 11月22日)

東京電力柏崎刈羽原子力発電所での事故に備えた防災対策について、新潟県の泉田知事は避難できなくなる状況を想定し、原発近くの住民が屋内に退避するための対策を検討するよう国に求めました。これは、22日新潟県を訪れた原子力規制庁の黒木慶英原子力地域安全総括官に対し求めたものです。

この中で、泉田知事は、原子力災害に備えた国の新たな指針で、事故の際、即座に避難などをする範囲を半径5キロとしていることについて、「渋滞が起きると避難は物理的に無理になる。屋内での退避を想定して放射性物質を遮断する設備を備えた待避所が必要になってくる」と述べて、対策を検討するよう求めました。これ対し、黒木総括官は「地域の状況に応じた対応を検討していきたい」と応じていました・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 21:27 | 2012年11月コメント
2012年 11月 22日

福島からの自主避難者を支援へ

福島からの自主避難者を支援へ(NHK ONLINE 11月22日)

原発事故のあと福島県の家族と離れて新潟県で自主的に避難生活を続ける人を支援しようと、新潟県は高校生以下の子どもがいる世帯に対し、高速道路を利用する際の料金を補助する方針を決めました。これは、22日開かれた定例の会見で泉田知事が明らかにしたものです。

対象となるのは原発事故のあと、福島県で暮らす家族と離れて新潟県内で自主的に避難生活を続ける、高校生以下の子どもがいる世帯です。来年1月16日から3月末までの間、家族が福島県から避難先を訪れる際、かかった高速道路の料金について1か月あたり1往復分を補助します。

新潟県によりますと震災から1年8か月たった今も県内には福島の家族と離れ、「二重生活」を送る世帯がおよそ600世帯に上り、このうち500世帯が自主的に避難している人たちだということです・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 21:25 | 2012年11月コメント
2012年 11月 22日

震災がれき到着

震災がれき到着(新潟日報 11月22日)

新潟市が27日から予定する震災がれきの試験焼却を前に、岩手県大槌町のがれきを積んだコンテナが22日午前、JR貨物の新潟貨物ターミナル(同市東区中島)に到着した。同市は構内で保管した後、26日に亀田清掃センター(江南区)に、27日に新田清掃センター(西区)に搬入する。

運ばれたのは、同県山田町の施設で選別を終え、17日に搬出された木くず約21トン。「心をひとつに がんばろう東北」と記されたコンテナ6個に入れられ、ターミナルに到着。コンテナごと列車から降ろされ、構内に仮置きされた。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 21:20 | 2012年11月コメント
2012年 11月 22日

原発再稼働認めぬ表明を、上越 市民団体が1万8000人の署名提出

原発再稼働認めぬ表明を、上越 市民団体が1万8000人の署名提出(新潟日報 11月22日)

上越市の市民団体「つなげよう脱原発の輪 上越の会」(植木史将代表)は21日、市議会に対し、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を認めないとの立場を表明するよう求める市民ら1万8598人分の請願署名を提出した。

市民の生活と生命を守るため、再稼働を認めない立場で関係機関への意見書提出を促す内容で、6月から11月中旬まで戸別訪問や街頭で署名を集めてきた。
上越市の市民団体「つなげよう脱原発の輪 上越の会」(植木史将代表)は21日、市議会に対し、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を認めないとの立場を表明するよう求める市民ら1万8598人分の請願署名を提出した。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-22 21:13 | 2012年11月コメント
2012年 11月 21日

福島避難者の甲状腺検査開始へ

福島避難者の甲状腺検査開始へ(NHK ONLINE 11月21日)

原発事故を受けて、福島県が行っている子どもの甲状腺の検査が、新潟県に避難している子どもについても23日から始まることになりました。

原発事故で放出された放射性ヨウ素は、子どもの甲状腺にたまるとがんを引き起こすおそれがあることから、福島県は18歳以下の子どもを対象に検査を行っています。福島県内に住む子どもの検査に続いて、11月からは福島県外に避難している子どもを対象にした検査が始まり福島からの避難者が多い新潟県内でも23日、長岡市の中央公民館で最初の検査が行われることが決まりました・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-21 20:35 | 2012年11月コメント