人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2013年1月コメント( 36 )


2013年 01月 08日

新潟・柏崎刈羽原発:2号機も燃料集合体変形

新潟・柏崎刈羽原発:2号機も燃料集合体変形(毎日新聞 1月8日)

東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)5号機の燃料集合体に変形が見つかった問題を調べていた東電は7日、同2号機でも2体に変形があったとする中間報告を、原子力規制委員会に提出した。5号機も含め、異常は計20体となった。

変形したのは、燃料集合体の中心を貫く金属製の通水管「ウオーター・ロッド」(長さ4・2メートル、直径3・4センチ)。集合体を覆う金属カバーを水中に沈めて取り付ける際、過剰な力が加わったのが原因としている。変形は最大2センチ程度で「原発の運転に支障はなかった」という。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-08 20:26 | 2013年1月コメント
2013年 01月 08日

「試験焼却、年度内に」 新潟市長、実施の意向

「試験焼却、年度内に」 新潟市長、実施の意向(毎日新聞 1月8日 地方版)

東日本大震災で発生した岩手県大槌町のがれきの試験焼却について、新潟市の篠田昭市長は7日の記者会見で「(試験焼却にかかる費用を)補正で予算を組んでもらっているので、年度内に予算を使えるようにしたい」と述べ、年度内に実施する考えを示した。市は昨年の9月議会で試験焼却の費用1260万円を予算計上している。

篠田市長は、がれきの試験焼却を予定している同市の亀田・新田両清掃センターで、焼却灰に基準を超える鉛や水銀が含まれていた問題については、情報公開とごみの分別徹底を市民に求めることに「全力投球する」とした上で、「それはこれ、これはこれで(がれきの処理を)やらせていただきたい」と、受け入れに向けた準備を進める意向を述べた。

また、受け入れに慎重な泉田裕彦知事について「全国(の知事)で唯一ああいうことを言っている」と批判。「市民からはだいぶ理解をいただき、『もっと強気に出てもいいのではないか』と励ましの言葉もいただいている」と話した。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-08 20:18 | 2013年1月コメント
2013年 01月 05日

柏崎刈羽原発再開で議論本格化

柏崎刈羽原発再開で議論本格化(NHK ONLINE 1月5日)

すべての原子炉の運転が停止している新潟県の柏崎刈羽原子力発電所について、原発の新たな安全基準がことしの7月までに策定されることから、この夏以降、運転再開をめぐる議論が本格化する見通しです。

新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発は去年の3月から7基あるすべての原子炉が運転を停止しています。
国の原子力規制委員会は、福島第一原発の事故を教訓に大量の放射性物質が放出されるような過酷な事故を防ぐため、新たな安全基準をことしの7月までに策定することにしています・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-05 23:46 | 2013年1月コメント
2013年 01月 05日

「3・11メルトダウン 福島原発取材の現場から」

YouTube動画です。
あの時何が起きていたのかを決して忘れないために。

「3・11メルトダウン 福島原発取材の現場から」Part1(11:20)
「3・11メルトダウン 福島原発取材の現場から」Part2(14:58)
「3・11メルトダウン 福島原発取材の現場から」Part3(14:55)

(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-05 01:08 | 2013年1月コメント
2013年 01月 02日

667

2013年もよろしくお願いします。

今月下旬には柏崎刈羽原発の稼働の是非を問う「原発」新潟県民投票の実施について県議会が審議します。
東京電力は4月からの新年度に柏崎刈羽原発の再稼働を計画しています。
そして夏には参院選が予定されています。

去年の衆院選では何の反省もしていない自民党が議席の多くを獲得してしまいました。
彼らが原発の再稼働、及び推進を画策しているのは報道からもすでに明らかです。

そういった中で2013年は大切な年になるでしょう。
それは私たちの周囲を彩るすべてにとって、また過去・未来の世代にとっても同じです。

安心安全に生活したい、だからこそ声を上げる。

それは決して恥ずかしいことではなく、むしろ当たり前と言ってしまっても良いのかも知れません。
なぜなら日々の暮らしから生じる気持ちがその出発点だからです。

少しでも、もちろんできる限りで良いから、他の人に伝えていくことがとても大切なのだと思います。

いとうせいこうさんは2011年9月11日のポエトリーリーディングで、「廃炉の跡を花で埋めよう」と言っていました。

そのような時が1秒でも早く訪れるように2013年も声を上げていきましょう。

NO NUKES! NIIGATA!!

(by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-02 12:02 | 2013年1月コメント
2013年 01月 02日

6首長選と6市町議選を予定 13年の新潟県内の選挙

6首長選と6市町議選を予定 13年の新潟県内の選挙(朝日新聞 1月1日)

今年の選挙は、7月28日に任期満了を迎える参院選のほか、新潟県内では上越市を含む6市町村長選や、6市町議会議員選挙が予定されている。

参院選新潟選挙区(改選数2)では、自民党の塚田一郎氏(当選1回)と、民主党を離党し、現在は生活の党代表を務める森ゆうこ氏(同2回)の2人の現職が立候補を予定している。衆院選で大敗した民主党は、党県連が6日を期限に立候補の希望者を募っており、比例区で現職の風間直樹氏(同1回)が、新潟選挙区にくら替えする意向を示している。

首長選では十日町市、糸魚川市の両市長選が4月14日告示、同21日投開票の日程で行われる。いずれも現職が立候補を表明しており、十日町市の関口芳史市長が再選、糸魚川市の米田徹市長が3選を目指す。今のところ、ほかに立候補の動きはない。

秋以降には、胎内市、上越市、湯沢町、関川村の各首長が任期満了を迎える。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-02 11:38 | 2013年1月コメント