人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 11月 16日 ( 1 )


2013年 11月 16日

11.30 原子力市民委員会 意見交換会 @新潟市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

原子力市民委員会は、福島原発事故を受けて、脱原発社会の構築のために必要な情報の収集、分析および政策提言を行う市民シンクタンクを目指して、2013年4月15日に設立されました。

原子力市民委員会として、2014年春を目途に「脱原子力政策大綱」をまとめる予定ですが、そのたたき台として、先般、10月7日に「中間報告」を発表しました。

この「中間報告」をもとに、国内の各地で、さまざまな立場の方との意見交換会を開催することとし、11月30日(土)に新潟での意見交換会を企画いたしました。

この意見交換会では、原子力市民委員会の委員から、「中間報告」の内容を説明するとともに、新潟県の担当部局の方にも参加していただき、 県としての基本的な考え方や、防災対策の実施状況などを説明していた
だくととともに、一般の参加者の方から、「中間報告」へのご意見やご質問などを発言していただきます。

原子力利用への賛否については、さまざまな立場やご意見があります が、この意見交換会では、幅広い立場からのご意見を頂きたいと考えて おりますので、ぜひ、多くのみなさんにご参加いただきますようお願い
いたします・・・



日時:2013年11月30日(土) 18:00 - 20:30 (17:40開場)
場所:新潟駅万代口前「ガレッソホール」 (収容人数 145名)

参加費:500円 (「原発ゼロ社会への道――新しい公論形成のための中間報告」を配付します)

申込み:当日参加も可能ですが、email@ccnejapan.com あるいは、FAX 03-3358-7064 に申し込みをいただけると助かります。(申込多数の場合は、当日参加の方に席をご用意できない場合があります。)

主催:原子力市民委員会

原子力市民委員会からの出席メンバー:
舩橋晴俊(法政大学社会学部教授、原子力市民委員会座長)、
吉岡 斉(九州大学副学長、元政府原発事故調査委員会委員、原子力市民委員会座長代理)
伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)
満田夏花(国際環境NGO FoE Japan 理事)

プログラム:
17:40 開場
18:00 開会
・挨拶、趣旨説明
・原子力市民委員会より、中間報告についての説明
・新潟県から、県の考え方と施策についての説明
・一般参加者からの発言
・原子力市民委員会からの回答、まとめ
20:30 閉会

(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-11-16 20:37