人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 07日

7.20 子どもの未来を守れますか? 改めて知る新潟の土や食物の食べ物の放射能汚染 @新潟市中央区

-- 「子どもの未来を守れますか?」 ~改めて知る新潟の土や食物の食べ物の放射能汚染 --

2011年3月福島原発事故の8年後のいま、事故の被害や放射能による汚染はまだまだ深刻です。
新潟での土壌や食べ物の放射能汚染はどうなっているの ? 。子どもたちの未来の為に何ができるの ? 。新潟で行なわれている国と東京電力への集団訴訟の経過報告も交えながら、3名のバネリストと弁護団よりお話をしていただきます。関心を持っていただくとうれしいです。たくさんのお越しをお待ちしています。

日時: 7月20日(土) 14:00 - 16:30
会場: 万代市民会館 6階 多目的ホール(新潟市中央区)  
参加費: ひとり500円 (学生無料 お子様連れ歓迎)

[バネリスト]  
◯村上 直行さん (「あがのラボ」主宰)
高校と薬科大学の教員を経て、2011年3.11後、市民放射能測定室「あがのラボ」開室、「みんなのデータサイト」の一測定室として環境放射能調査の活動を行なっている。
◯荒木田 岳さん (福島大助教授)
2000年より福島大学行政政策学類准教授。2011年3.11後、被災地住民の放射線被ばくを懸念し、自主的な除染作業に携わるとともに、「脱被曝」を主張してきた。
◯吉田 千亜さん (フリーライター)
3.11後、放射能汚染と向き合う人々の取材を続けている。福島事故と母親を取材した季刊誌『ママレポ』、『福玉便り』などの編集・執筆に関わってきた。著書『原発避難白書』(人文書院)、『ルポ 母子避難ー消されゆく原発事故被害者』(2016年、岩波新書)、『その後の福島 原発事故後を生きる人々』(2018年、人文書院)

主催: 福島原発事故新潟被害訴訟学習会実行委員会 代表 菅野正志さん、高島詠子さん
(問合せ先: 08060259267 菅野さん、09087956652 高島さん)
後援: 福島原発被害救済新潟県弁護団、こらん処よろず相談会

(posted by Ben 10people10color) 


by nonukes_niigata | 2019-07-07 18:38 | 2019年7月開催 | Comments(0)


<< 7.28 柏崎刈羽原発廃炉!!...      6.30 いのち・原発を考える... >>