人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 31日

3.13 第5回 3.11 福島を忘れない! 「映像とトークで伝える ふくしま」 @新潟市中央区

第5回 3.11 福島を忘れない! 企画 - 「映像とトークで伝える ふくしま」

*2/21(日)に、協賛・後援情報を追加しました。

当企画は、2012年から毎年3月、取り組んで5回目となります。
毎回好評を博しておりますが、今回は、福島県内で放送されているニュース映像と市民作成の短編映像を数本観ながら、ニュース制作者及び事故当時内閣広報室審議官として福島原発事故に関わるお仕事をされてきた下村健一さんをおよびして、事故当時と現在、これからの福島について語っていただきます。
ご参加の程、よろしくお願い致します。


日時: 2016年3月13日(日) 13:30-16:30(13:00開場) *映像とお二人のトーク
会場: クロスパルにいがた 4階 映像ホール (新潟市中央区礎町通り3の町2086)
参加費: 大人(おとな)500円、被災者及び大学生以下無料

[コメンテーター プロフィル]
佐藤崇さん(FCT 福島中央テレビ 取締役・報道制作局長)
1956 年福島県相馬市生まれ。中学高校時代を双葉郡富岡町で過ごす。1980年福島中央テレビ入社、イヌワシや尾瀬などの自然保護をテーマにした取材が多い。原発監視カメラの設置を提案し、茨城JCO事故の翌2000 年に実現。2011年、福島第一原発事故の瞬間をとらえた唯一のカメラとなる。
下村健一さん(慶応大学特別招聘教授、司会)
1960 年、東京都生まれ。TBS報道アナからフリーキャスターに転じ、「サタデーずばッと」「筑紫哲也NEWS23」などにレギュラー出演。2010-13年、民主・自民の3政権下で、内閣広報室審議官など。 菅首相の「浜岡原発停止要請」会見原稿や、野田首相時「2030 年代原発ゼロ」を決めた革新的エネルギー環境戦略の執筆に参画。現在、慶応大学特別招聘教授、関西大学特任教授など。福島・富岡町シンボル検討委員会特別委員、NPO「OurPlanet-TV」副代表。著書に「首相官邸で働いて初めてわかったこと」(朝日新書)「10 代からの情報キャッチボール入門」(岩波書店)他。

主催: 福島を忘れない! 実行委員会、連絡/問合せ: 090-8841-9463(石山さん)
後援: 新潟県教育委員会、新潟市教育委員会
協賛: 新潟保養プロジェクト、おらってにいがた市民エネルギー協議会

(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2016-01-31 12:39 | 2016年3月開催


<< 3.20 映画『日本と原発』上...      2.14 いのち・原発を考える... >>