人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 05日

東電社長が新潟県知事を訪問(NHK NEWS WEB 2016/1/5)

東電社長が新潟県知事を訪問(NHK NEWS WEB 2016/1/5)

東京電力の廣瀬社長が、5日新潟県庁を訪れ、泉田知事に柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を目指す取り組みなどに理解を求めました。
泉田知事は「東京電力は自ら問題点を直す意識がない」などと厳しく批判し、議論は平行線をたどりました。

東京電力の廣瀬社長は、年始のあいさつのために、5日午後、新潟県庁を訪れ、泉田知事と会談しました。
廣瀬社長は「福島の事故から5回目の正月となり、長い間ご迷惑をおかけしていることを深くおわびします。柏崎刈羽原発については事故を踏まえ補強工事を行っているほか、安全訓練を6000回近く実施するなど対策を強化している」などと理解を求めました。
これに対し泉田知事は「問題なのは、技術的な対策だけでなく、組織の運営体制にある。メルトダウンを公表するまでに2か月もかかった理由など疑問に答えず、自ら問題を明らかにし、直そうという姿勢が全くない」などと厳しく批判し、議論は平行線をたどりました。
会談のあと廣瀬社長は「われわれとしては、すべてを見せているつもりだが、知事に理解してもらうために、さらに何が必要なのかを考えたい。柏崎刈羽原発の再稼働には、知事を含めた県民の理解が必要だと考えている」と話していました。

東京電力柏崎刈羽原発の原子力規制委員会による審査は、5年前に事故を起こした福島第一原発と同じタイプの中ではもっとも進んでいて、初めて合格することになるか注目されます。
原発事故の教訓を踏まえて3年前に施行された新しい規制基準のもとでは、これまでに全国の16原発26基で審査の申請が行われました・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2016-01-05 22:04 | 2016年コメント


<< 3.6 映画『小さき声のカノン...      1.23 にいがた市民ソーラー... >>