人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 04日

放射性物質:大量放出「100万年に1回」 規制委目標

どこを見てそんな呑気なことを言っているのだろう。

放射性物質:大量放出「100万年に1回」 規制委目標(毎日新聞 4月3日)

原子力規制委員会は3日の定例会で、原発の事故リスクをどの程度まで低減するかを定めた「安全目標」をまとめた。放射性物質が大量放出する頻度については「100万年に1回」、その場合のセシウム137放出量は福島事故の100分の1に相当する「100テラベクレル(テラは1兆)」と決めた。欧米は同様の目標を掲げているが、国内の規制機関が定めるのは初めて。

規制委は、この目標の試算ができれば、福島事故のような帰宅困難地域が生じる事態はなく、健康被害も少ないとしている。安全目標ではこのほか、核燃料が溶融するケースについて「1万年に1回」、原子炉格納容器が放射性物質の閉じ込め機能を失う事態については「10万年に1回」と定めた・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-04-04 21:37 | 2013年4月コメント


<< 原発事故で避難 佐渡の春休み楽しむ      トルコ原発、三菱重連合が受注へ... >>