人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 04日

トルコ原発、三菱重連合が受注へ 震災後、初の輸出

日本はいのちよりもお金を優先させる。
世界3位の経済大国にとってはもちろんいのちよりもお金が大切なのだ。
何せ日本はエコノミック・アニマルの棲家なのだから。
この報道を知った海外の人はそう思うのではないか。

トルコ原発、三菱重連合が受注へ 震災後、初の輸出(朝日新聞 4月4日)

トルコが計画中の原子力発電所4基の建設に対し、三菱重工業と仏原子力大手アレバの企業連合が受注する方向で最終調整に入ったことが4日、明らかになった。事業費は220億ドル(約2兆円)以上とされ、官民で受注を働きかけてきた。実現すれば、福島第一原発事故の後、官民による初の「原発輸出」となる。

経済産業省や三菱重工の担当者がトルコ入りし、大詰めの交渉を進めている。トルコは初の原発を地中海側のアックユに建設する計画で、ロシア企業が受注済み。2カ所目を黒海沿岸のシノップに原発4基を建てる計画で、2020年代前半の運転開始をめざす。

三菱重工の連合はシノップ原発の受注に名乗りを上げ、アレバとの合弁会社がつくる新型の加圧水型炉(PWR)「アトメア1」(110万キロワット級)を売り込む。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-04-04 21:33 | 2013年4月コメント


<< 放射性物質:大量放出「100万...      にいがた記者日記:建前と本音=... >>