人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 13日

柏崎市のがれき焼却灰を処分場へ

柏崎市のがれき焼却灰を処分場へ(NHK ONLINE 2月13日)

・・・がれきの焼却灰はセメントで粒状に固められ、焼却灰の周辺で空間の放射線量を測定した結果、新潟県内の通常の範囲内の値と確認されました。処分場では、来月末までにがれきの焼却がすべて終わって灰が運び込まれてから埋め立てる予定で、それまで雨などで放射性物質が流れ出ないよう防水シートで覆って保管することにしています。作業を見守った地元の住民は、「山菜がよく採れる地域なので風評被害がないか心配です」と話していました。

放射性物質を含むがれきの焼却灰の扱いをめぐっては、新潟県の泉田知事が、一般のゴミといっしょに埋め立てることに反対していますが、柏崎市などは、含まれる放射性物質が国の基準を大幅に下回る1キログラム当たり100ベクレル以下であれば一般廃棄物として扱えるとして、埋め立てる方針です。
柏崎市クリーン推進課の廣田春二課長は「通常の廃棄物と変わらないとの認識で、国のガイドラインに基づいて適切に処理する」と話し、理解を求めていました。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-02-13 21:44 | 2013年2月コメント


<< 長岡市臨時会で焼却予算可決      県技術委、19日に柏崎原発視察 >>