人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 30日

知事原発新基準「慎重に見極め」

知事原発新基準「慎重に見極め」 (NHK ONLINE 1月30日)

国の原子力規制委員会の専門家会議がまとめた原発の新たな安全基準の骨子案で考慮する活断層の年代を拡大して評価するとしたことについて新潟県の泉田知事は、骨子案を慎重に検討する考えを示しました。

原子力規制委員会の専門家会議は大規模な地震や津波に備えた原発の安全基準の骨子案をまとめ、考慮する活断層についてはこれまで通り「12万年前から13万年前以降に活動したかどうか」で評価するとしたものの、判断できない場合は、「40万年前以降」までさかのぼって評価するとしています。これについて、泉田知事は定例の会見で、「さまざまな前提条件が付いているので何を意味しているのかしっかり見極めたい」と述べて骨子案を慎重に検討する必要があるという考えを示しました。

また、柏崎刈羽原発の活断層について県の技術委員会が独自に調査するかどうかについては、「必要性は否定はしない」としたものの、「福井県の敦賀原発など他の原発は国が調査を行っている。まずは、国がしっかりやることが先なのではないか」と述べて国の調査を待つ考えを強調しました。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-30 20:19 | 2013年1月コメント


<< 原発建設めぐる国民投票は不成立...      知事、柏崎市に懸念伝える文書送付 >>