人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

柏崎刈羽原発:再稼働県民投票、新潟知事が意見書

柏崎刈羽原発:再稼働県民投票、新潟知事が意見書(毎日新聞 1月16日)

東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)再稼働の是非を県民投票で問うための条例案について、泉田裕彦知事は16日、「検討すべき課題がある」として修正意見書を付け県議会に提出した。泉田知事は同日夜「条例案の課題を修正した上、投票は実施すべきだ」とのコメントを出した。同条例案は21日から県議会臨時会で審議され、23日に採決予定。最大会派の自民党が否定的な考えで、県民投票実施は困難な見通し。

意見書で泉田知事は県民投票を「民主主義のあり方として選択肢の一つ」と評価。しかし条例案には「検討すべき課題がある」とした。その理由として、▽再稼働議論には福島第1原発事故の検証を踏まえた情報提供が必要▽稼働停止の場合の地域振興策や賠償の考え方が国から示され、県民に十分周知する必要がある▽賛成、反対の二者択一では民意を適切に反映できない−−など6項目を挙げ、現状での実施は難しいとの姿勢を示した。

同条例案については、市民団体が直接請求に必要な県内有権者の50分の1の約4万人を上回る6万8353人分の署名を集め、昨年12月25日、泉田知事に直接請求した。

同様の住民投票条例案は、これまで東京都、大阪市、静岡県で直接請求された。東京都、大阪市では各首長が反対意見を付け、議会で否決。静岡県では川勝平太知事が賛成意見を付けたが、議会の反対多数で否決された。

柏崎刈羽原発は昨年3月下旬に6号機が定期検査入りし、全7基が運転を停止している。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-16 22:01 | 2013年1月コメント


<< 東電社長「安全な原発に」      原発市民調査賛否明確にせず >>