人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 10日

原発の国民投票まで1カ月 ブルガリア

原発の国民投票まで1カ月 ブルガリア(東京新聞 12月26日)

原発建設の是非をめぐるブルガリアの国民投票まであと一カ月となった。表向きは原発推進の可否を問う内容だが、与野党とも主要政党は原発利用を継続する方針に違いはなく、実際は米ロの原子力企業が絡んだ原子力利権をめぐる政争の色が濃い。 

・・・国民の大多数も「原発は電気料金を抑える」との考え方から原発利用を容認している。このため国民投票は、原子力利権をめぐる与野党の争いの色彩が濃い。

政争であることは、質問内容をめぐる駆け引きが象徴する。当初計画の復活を狙う野党は「ベレネ原発で原子力発電を発展させますか」との質問を提案。与党は「新しい原発で原子力利用を発展させますか」と抽象的な質問に変え、ベレネ原発にお墨付きを与えてしまう事態を避けた。

国民投票は来年一月二十七日に投開票される。結果が法的な拘束力を持つには投票率が前回総選挙(〇九年)の60%を上回る必要がある。

ブルガリアでは北部コズロデュイで二基の原子炉が稼働しており、総発電量の三割を占める。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2013-01-10 21:23 | 2013年1月コメント


<< がれき焼却灰を最終処分場搬送      全市町村が東電と安全協定締結 >>