人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 25日

知事、ヨウ素剤の事前配布を主張

知事、ヨウ素剤の事前配布を主張(新潟日報 11月23日)

泉田裕彦知事は22日、原子力規制庁の原子力地域安全総括官と県庁で面会し、原発事故に備え、安定ヨウ素剤の事前配布などについて早期に方針を示すよう求めた。

泉田知事は、原発で事故が起きた場合の防災対策を取り上げ、総括官と意見交換した。

知事は、原発で事故が起きた場合に、原発から半径5キロ圏内の住民が即時避難することになったことに触れ、「本当にすぐに逃げられると思うか」と質問。渋滞した場合などに備えて一時的に退避できるような放射線を遮断する機能のある退避所の整備を提案した。

また、放射性ヨウ素による甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤について、事前配布の必要性を指摘。総括官が「ヨウ素剤の使い方(の議論)をもう少し詰めたい」と答えると、知事は「検討している時間はあるのか。配っておいても議論を詰めることはできる」と迅速な対応を促した。

面会終了後、総括官は「知事の指摘は大きな論点。規制庁がまとめた災害対策の指針もまだ骨格を示した段階で、今後、精度を上げていかないといけない」と話した。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-11-25 19:39 | 2012年11月コメント


<< 市民映画館存続へ力貸して      脱原発本気度 議員活動で検証 >>