No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

刈羽村長選告示

刈羽村長選告示(NHK ONLINE 11月13日)

任期満了に伴う刈羽村の村長選挙が13日、告示され、現職と新人のあわせて2人が立候補しました。刈羽村長選挙に立候補したのは、届け出順に、いずれも無所属で、新人で、元・刈羽村議会議員の武本和幸氏(62)。現職で、4期目を目指す品田宏夫氏(55)の2人です。

それぞれの候補は、立候補の届け出を済ませたあと、街頭などで支持を訴えました。

武本氏は、「福島県の現実を踏まえて、地元から、原発はイヤだという声をあげるとともに、安全を確保すべきだという考えを示すために、立候補を決意した。原発が大変なことになる、決して共存できる存在ではないということをここから発信していきたい」と訴えました。

品田氏は、「原子力は利用すべきではないと主張する人がいるが、どうやって必要なエネルギーを調達するのか。電力というエネルギーを確保するためには、原子力を利用すべきだ。今後も、村を発展させていくために、皆さんの先頭に立ってがんばりたい」と訴えました・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-11-13 20:37 | 2012年11月コメント | Comments(0)


<< 原発軸に論戦スタート 刈羽村長選      原発投票署名7万2000に 決... >>