人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 23日

柏崎刈羽原発:再稼働反対・廃炉求め集会、デモ行進も

柏崎刈羽原発:再稼働反対・廃炉求め集会、デモ行進も(毎日新聞 7月23日 地方版)

柏崎刈羽原発:再稼働反対・廃炉求め集会、デモ行進も_d0235522_23124671.jpg柏崎刈羽原発の再稼働反対・廃炉などを訴える市民集会「原発ハイロ 県民集会in柏崎」(主催=原発からいのちとふるさとをまもる県民の会・原水爆禁止県協議会)が22日、柏崎市民プラザ(同市東本町)で開かれ、約400人が参加した。

元東芝の技術者で原発の設計に携わった後藤政志さんは「一つの原子炉が事故を起こすと隣も連鎖的にやられるのが福島第1原発事故の教訓。原子炉7基の柏崎刈羽はそれだけで危険」と講演。「柏崎刈羽では地震予測が過小だとの指摘がある」などと話し、再稼働は問題だと訴えた。

福島県楢葉町から柏崎市に避難中の女性は「私たちは故郷を失った。一時帰宅すると家の中はカビやキノコが生え、先祖の墓は倒れたままで復旧もできない。国は家屋を除染するから戻れというが、室内も畑も山も除染の予定はなく、安全な生活はできない」と怒りと苦しみを訴え、再稼働反対を呼びかけた。

参加者は集会後、JR柏崎駅まで約1・3キロをデモ行進。「原発廃炉」「大飯(原発)を止めろ」などと声を上げた。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-07-23 23:13 | 2012年7月コメント


<< 8.11 THINK 原発フェ...      柏崎再稼働に影響必至、事故調報告 >>