人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 12日

東電幹部が13日来県

東電幹部が13日来県(新潟日報 7月12日)

実質国有化による経営再建が始まった東京電力の下河辺和彦会長と広瀬直己社長が13日、就任後初めて来県する。県庁と柏崎市、刈羽村を訪ね、3首長それぞれと会談する。柏崎刈羽原発の再稼働に向けた考え方や安全確保について、どう説明するかに注目が集まる。

新会長と新社長は、6月27日の株主総会で就任した。下河辺会長は翌28日の就任会見で、柏崎刈羽原発の再稼働について「新生東電の大きな根幹の一つ。来年春の再稼働日程は仮置きではない」と発言したが、同日中に「(再稼働に)前のめりなものを内心に持っていると受け止められたとしたら、新潟県の知事と県民におわびしたい」と述べていた。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-07-12 21:47 | 2012年7月コメント


<< 東電会長ら、泉田知事と面会      新潟 原発運転差し止め求める >>