人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 16日

山林のセシウムどこへ 雪解け水下流域に不安

山林のセシウムどこへ 雪解け水下流域に不安(東京新聞 4月15日)

山林のセシウムどこへ 雪解け水下流域に不安_d0235522_2171100.jpg・・・「雪解け水は落ち葉を通って土壌中に入り、最終的に渓流に流れ込み、渓流の水量は増える。その時に、森林に降ったセシウムが渓流に入るのかどうかの調査です」

同省からの委託で雪解け水を調べている独立行政法人・森林総合研究所(茨城県つくば市)の坪山良夫・水土保全研究領域長が現地で説明した。「セシウムが実際に流れ込む場合、その量が時間とともにどう変化するかなど、森林から移動するメカニズムを分析したい」という。

森林内の空間放射線量は昨年十月は毎時〇・八マイクロシーベルトだったが、今は同〇・三五マイクロシーベルトに下がっているという。

昨年、福島市などの山間地の水田で収穫されたコメからは、当時の暫定規制値(一キログラム当たり五〇〇ベクレル)を超えるセシウムが出た。汚染された土が森林から出る水とともに水田に入った可能性が指摘され、雪解け水の影響も心配されている・・・


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-04-16 21:07 | 2012年4月コメント


<< 経産相、泉田知事に反論 「津波...      再稼働、政府が妥当判断 「福島... >>