人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 13日

大飯原発再稼働へ協力要請決定 安全と最終確認

社会的弱者の数を増大させる政治を行ってきた首相と閣僚の決定は私たち市民の感情からあまりに大きく離れてしまっている。収まらない怒りを覚えて仕方がない。彼らは現状を良く理解した上で、福島の声を良く聞いた上で判断しなければならない。そうでなくして何のための誰のための政治だというのか。金なのか、安心で安全な日常、つまりいのちなのか。優先されるべきは問うまでもない、後者だ。それは誰の目にも明らかだ。

大飯原発再稼働へ協力要請決定 安全と最終確認(東京新聞 4月13日)

野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら3閣僚は13日夕、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向けた6回目の協議を官邸で開き、福井県に協力を要請することを決めた。2基が新たな安全基準を満たしていると最終確認。関電の供給力を上積みしても管内は厳しい電力不足に直面しているとして、再稼働が必要だと結論づけた。

協議終了後に記者会見した枝野経産相は理解を求めるため、できるだけ早期に福井県を訪ねる考えを示した。関電管内の電力需給に関して「社会的弱者にしわ寄せを与え、日本産業の屋台骨を揺るがす可能性が高い」と危機感を表明した。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-04-13 21:37 | 2012年4月コメント


<< そもそも大飯原発を今再稼働して...      避難の子、ケアに意欲 福島から... >>