人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 03日

日本よ!悲しみを越えて 作家・玄侑宗久さん

日本よ!悲しみを越えて 作家・玄侑宗久さん(毎日新聞 2月3日)

日本よ!悲しみを越えて 作家・玄侑宗久さん_d0235522_2335213.jpg「福島県民の間で、いくつもの心の分裂が深刻化している」と言う。放射能から逃れるため福島から出る、出ない。残ったとしても地元の米や野菜を食べる、食べない。子どもに食べさせる、食べさせない。それらはまるで「踏み絵」のような苦痛を伴う。

「放射能の問題は、結局精神的な問題になってしまっています。年間100ミリシーベルト以下の低線量被ばくについては健康被害を示す明確なデータがない。現代人は分からないことに向き合うのが苦手ですからどちらかに分類したがり、その結果二つの極端な立場が生まれた。放射線は少なければ少ない方がよいと考える悲観的立場と、塩分などと同様に放射線も適量ならば体にいいという楽観的立場です。どちらも医学的には証明が難しいため、信仰に近い様相を呈しています」

・・・特に納得がいかないのは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に向けた、震災前と変わらない国の態度だ。「福島は風評被害だけでどうしようもない状況ですから、世界的競争力も何もありません。政府はTPPに参加しなければ『バスに乗り遅れる』と言いましたが、そのバスはどこへ向かっているのか。世界の流れがおかしくなっているとは思いませんか。IMF(国際通貨基金)が助けようとしているのは、ギリシャ人ではなく、ギリシャの銀行なのですよ」と、語気を強める。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-02-03 23:04 | 2012年2月コメント


<< 福島第一、2度目の公開実施へ ...      原発偽装請負:全国で横行 「長... >>