人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 17日

柏崎刈羽の耐震余裕度、他原発より下…東電資料

柏崎刈羽の耐震余裕度、他原発より下…東電資料(読売新聞 1月16日)

柏崎刈羽の耐震余裕度、他原発より下…東電資料_d0235522_20314867.jpg東京電力柏崎刈羽原子力発電所1、7号機(新潟県)が地震や津波にどれだけ耐えられるかを計算で示した「ストレステスト(耐性検査)」の1次評価結果のうち、想定される地震に対する原子炉の安全余裕は、これまで提出された他社の原発12基に比べて著しく小さいことが16日、東電の提出資料でわかった。

東電によると、1号機の原子炉が耐えられるのは想定した揺れ(2300ガル)の1・29倍、7号機は想定(1209ガル)の1・47倍までで、他の12基(1・7~2倍)を下回った。一方、津波は1、7号機とも想定(3・3メートル)の4倍を超す15メートルまで耐えるとし、他の原発と同等以上の結果だった。

東電は「柏崎刈羽原発は想定の揺れを厳しく見直した。他原発と単純には比較できない」と説明している。


(posted by Ben 10people10color)

by nonukes_niigata | 2012-01-17 20:32 | 2012年1月コメント


<< 給食食材の放射性物質検査実施へ      再生可能エネの専門部署を新設へ... >>