人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

福島原発事故と放射能~「低線量被ばく」ってホントにだいじょうぶなの?~

「もっと知りたい原子力発電所のすべて」第8回学習交流会

福島原発事故と放射能~「低線量被ばく」ってホントにだいじょうぶなの?~

日時:7月3日(日)13:30~16:00
会場:クロスパルにいがた3階多目的ルーム2
講師:崎山比早子(さきやま ひさこ)さん
資料代:500円
主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
(呼びかけ人;山内悦子さん・大野和さん・佐藤早苗さん・桑原三恵さん・本間伸子さん・樋口由美子さん)
連絡先:0256-72-5091(桑原さん)

講師紹介
崎山比早子さん 千葉大医学部卒、医学博士、マサチューセッツ工科大学研究員、放射線医学総合研究所主任研究官を経て高木学校メンバー

3.11の東日本大震災。福島第1原子力発電所で事故がおきました。今、放射能が命や暮らしを脅かしています。チェルノブイリ事故から今年で25年。今も放射能を出し続けているとのこと。「低線量被ばくだから安心してください」という声が聞かれます。ほんとうにだいじょうぶなのでしょうか。特に、これから未来を担う子どもたちへの影響は?・・・等々、計り知れない不安がつきまとっています。
今回は、崎山比早子さんから講演をいただきます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

*当ブログでは新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しており、随時掲載いたします。
情報をお持ちの方は、nonukesniigata(a)gmail.com *(a)を@に変換願います* までご連絡をお願いいたします。

by nonukes_niigata | 2011-06-16 00:57 | 2011年7月開催


<< 「原発から自然エネルギーへの転...      「いのち・原発・こどもたち」 >>