No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 25日

9.9 いのち・原発を考える新潟女性の会 第73回 学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 第73回学習交流会

テーマ 「核のゴミとプルトニウムの”もんだい”」

原発がうみだす核のゴミとプルトニウムが、私たちの前に立ちはだかっています。
実に憂鬱な問題で、見ないふりをしていると、核のゴミとプルトニウムの壁は厚く高くなっていきます。

7月29日に朱鷺メッセで、NUMOの「科学的特性マップに関する対話型説明会」がありました。
地層処分の方針が明確になってから40年余、NUMO設立から18年、地層処分への道すじは未だ一歩も進んでいません。
NUMOの説明、説明会の様子、地層処分方針の経過等を報告し、核のゴミ問題を話し合いたいと思います。

プルトニウムについては、現状と7月31日に原子力委員会が公表した「我が国におけるプルトニウム利用の基本的な考え方」について報告します。
およそ47トン余もあるプルトニウム、一体どうするというのでしょうか。

核のゴミとプルトニウム、問題解決に向かうにはどうしたらよいのか、話合いの中で光を見つけていきたいと思います。

日時: 9月9日(日) 13:30 - 16:00
会場: クロスパルにいがた 4階 405講座室 新潟市中央区礎町通3ノ町2086(TEL 025-224-2088)
参加費: 200円(資料代)
連絡先- 090-4625-9809

(posted by Ben 10people10color)

[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-08-25 20:05 | 2018年9月開催 | Comments(0)
2018年 07月 08日

9.16 なくそテ原発大集会 @柏崎市

*本情報は、つなげよう脱原発の輪 上越の会 からの転載です。

なくそテ原発大集会

日時: 9月16(日)
場所: 柏崎市文化会館 アルフォーレ

(posted by Ben 10people10color)


[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-07-08 18:10 | 2018年9月開催 | Comments(0)
2018年 07月 08日

7.22 いのち・原発を考える新潟女性の会 第72回 学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 第72回学習交流会

テーマ: 「規制庁の説明 技術委員会と住民説明会の受け止めは…」

日時: 7月22日(日) 13:30-16:00
場所: クロスパルにいがた 4階 402講座室(新潟市中央区礎町通3ノ町2086)
参加費: 200円(資料代)

自民党の原発推進派議員連盟(「電力安定供給推進議員連盟」)の細田博之会長が、6月20日に柏崎刈羽原発6,7号機について「原子力規制委員会がすでに『これで安全だ』と判断を示している。…関係者は福島事故の原因や安全対策を十分わかっている。沸騰水型の安全の問題は技術的に乗り越えた。住民を含め、そこを正しく理解を深めてもらうことが必要だ」
と、述べたそうです。(新潟日報6月21日報道)

規制委員会が昨年暮れに6,7号機の新規制基準適合を決定し、政権与党の応援のもとに知事の座についた花角氏の県政がスタートした現在、上記のような論法による”再稼働容認旋風”が、県内で吹きまくるのは必至です。

新潟日報が6月始めに実施した世論調査では、反対39.6%+どちらと言えば反対25.5%=65.1% と前回調査(17年10月、あわせて58.6%)より6.5%増えています。であればこそ、東電、経産省を筆頭に再稼働推進グループはあの手この手で、”反対”の壁を崩しにかかってくるでしょう。

今回は、5月に開催された技術委員会と住民説明会で、規制庁が新規制基準と審査についてどんな説明をしたかをたどりながら、新規制基準適合は決して安全サインではないこと、規制委員会による審査は妥当性を欠いていること、を確認したいと思います。その上で、規制委員会の説明を聞いて指摘した問題点が、、専門家(技術委員会)と住民とでそれぞれ異なっていることについて、考えてみたいと思います。

ご参加をお待ちしています。

(posted by Ben 10people10color)



[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-07-08 17:46 | 2018年7月開催 | Comments(0)
2018年 05月 12日

7.1 映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』上映 @十日町市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。


段十ろう 開館記念上映会
「日本と再生 光と風のギガワット作戦」
~映画鑑賞と河合弘之監督のお話を聞く会~

「日本と再生」公式サイト http://www.nihontogenpatsu.com/

日時:7月1日 (日)
① 14:30- 上映後に河合監督ご挨拶
② 18:30- 河合監督ご挨拶後に上映
会場: 越後妻有文化ホール段十ろう(十日町市本町1丁目上508-2)

前売: 500円 (当日700円)
*学生無料

主催: 十日町・原発をなくす会

(posted by Ben 10people10color)

[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-05-12 12:35 | 2018年7月開催 | Comments(0)
2018年 05月 12日

6.10 映画『いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国』上映 @十日町市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

原発再稼働いらない!上映会
「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」


映画「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」公式サイト https://inochimovie.wordpress.com/

日時: 6月10日(日) 1. 13:00 - , 2. 18:00 -  
会場: 十日町情報館 視聴覚ホール
参加費: 500円(高校生以下無料)

主催:「いのちの岐路に立つ」上映実行委員会

(posted by Ben 10people10color)

[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-05-12 12:19 | 2018年6月開催 | Comments(0)
2018年 05月 12日

6.10 島薗進さん 講演会 @新潟市中央区

*本情報は、脱原発をめざす新潟市民フォーラムからの転載です。

日時: 6月10日(日) 14:00 - 16:30
場所: 新潟市総合福祉会館 5階 大集会室1・2
(新潟市中央区八千代1-3-1,DOCOMOビル隣)
参加費: 500円

演題: 「原発事故、汚染評価への疑念ー『科学』の信頼が揺らぐとき、市民はどう向き合うか」
講師: 島薗進さん

講師プロフィル: 島薗進さん 1948年 東京生まれ。
上智大学大学院実践宗教学研究科委員長・教授,
上智大学グリーフケア研究所所長,東京大学名誉教授,
原子力市民委員会,世界平和アピール7人委員会委員。
著書「宗教学の名著30」、「いのちの始まりの生命倫理」、「日本人の死生観を読む」、「癒す知の系譜ー科学と宗教のはざま」、「つくられた放射線「安全論」」ほか多数。

主催: こらん処よろず相談会 (2013年から福島原発事故被災者の方々への相談会を行っています)
共催: いのちキラキラ希望の風フェスタ, 脱原発をめざす新潟市民フォーラム,チームませう
後援: わらび屋

(posted by Ben 10people10color)

[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-05-12 11:54 | 2018年6月開催 | Comments(0)
2018年 05月 12日

5.27 いのち・原発を考える新潟女性の会 第71会 学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 第71回学習交流会

テーマ 「どう進む、3つの検証」

技術委員会に加え、健康・生活委員会、避難方法委員会がスタートし、2月には検証総括委員会も発足、3つの検証の態勢が整った矢先、米山知事が辞任しました。

泉田県政から米山県政に引き継がれ、さらに充実した検証を、骨組みのまま終わらせてしまうわけにはいきません。

鈴木達治郎さん(長崎大核兵器廃絶研究センター長・原子力委員会元委員長代理)は「新潟県は、福島事故から日本が教訓を本当に学んだのかをあらためて問おうとしている。本来国がやるべきことを新潟県が代わりにやっている。この検証がどうなるかを注目している」(新潟日報4月21日)


と、言っています。


今回は、すでに開催された各委員会の議論の概要からどのような検証を目指そうとしているのかを報告し、どんな検証が必要かを考えたいと思います。ぜひ、ご参加くださいますよう。


日時: 5月27日(日) 13:30 - 16:00
場所: クロスパルにいがた 4階 402講座室 (新潟市中央区礎町通3ノ町2086)
参加費: 200円(資料代)

(posted by Ben 10people10color)







[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-05-12 11:20 | 2018年5月開催 | Comments(0)
2018年 03月 05日

3.11 映画『奪われた村 避難5年目の飯館村民』上映 @長岡市

本情報は、長岡アジア映画祭実行委員会!からの転載です。

映画『奪われた村 避難5年目の飯舘村民』長岡上映会と豊田直巳監督講演会

日時: 3月11日 (日)
18:00- ウィズコーション LIVE
18:20- 『奪われた村 避難5年目の飯舘村民』上映 (作品時間 64分)
19:30- 豊田直巳監督 講演 (約60分) 
(以上、予定)

前売: 1,000円  
当日: 1,300円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証をお願いします)以下500円

プレイガイド: 長岡駅CoCoLo文信堂書店/アオーレ長岡三階ながおか市民協働センター/ら・なぷぅ/キャラメルママ/西時計眼鏡店/ハーブ談話室(長岡市)/みずすまし(三条市)/えとせとら(柏崎市)/シネ・ウインド(新潟市)

会場: 長岡市社会福祉センター トモシア 3階 多目的ホール

(posted by Ben 10people10color)

[PR]

# by nonukes_niigata | 2018-03-05 01:15 | 2018年3月開催 | Comments(0)