人気ブログランキング |

No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 07日

7.20 子どもの未来を守れますか? 改めて知る新潟の土や食物の食べ物の放射能汚染 @新潟市中央区

-- 「子どもの未来を守れますか?」 ~改めて知る新潟の土や食物の食べ物の放射能汚染 --

2011年3月福島原発事故の8年後のいま、事故の被害や放射能による汚染はまだまだ深刻です。
新潟での土壌や食べ物の放射能汚染はどうなっているの ? 。子どもたちの未来の為に何ができるの ? 。新潟で行なわれている国と東京電力への集団訴訟の経過報告も交えながら、3名のバネリストと弁護団よりお話をしていただきます。関心を持っていただくとうれしいです。たくさんのお越しをお待ちしています。

日時: 7月20日(土) 14:00 - 16:30
会場: 万代市民会館 6階 多目的ホール(新潟市中央区)  
参加費: ひとり500円 (学生無料 お子様連れ歓迎)

[バネリスト]  
◯村上 直行さん (「あがのラボ」主宰)
高校と薬科大学の教員を経て、2011年3.11後、市民放射能測定室「あがのラボ」開室、「みんなのデータサイト」の一測定室として環境放射能調査の活動を行なっている。
◯荒木田 岳さん (福島大助教授)
2000年より福島大学行政政策学類准教授。2011年3.11後、被災地住民の放射線被ばくを懸念し、自主的な除染作業に携わるとともに、「脱被曝」を主張してきた。
◯吉田 千亜さん (フリーライター)
3.11後、放射能汚染と向き合う人々の取材を続けている。福島事故と母親を取材した季刊誌『ママレポ』、『福玉便り』などの編集・執筆に関わってきた。著書『原発避難白書』(人文書院)、『ルポ 母子避難ー消されゆく原発事故被害者』(2016年、岩波新書)、『その後の福島 原発事故後を生きる人々』(2018年、人文書院)

主催: 福島原発事故新潟被害訴訟学習会実行委員会 代表 菅野正志さん、高島詠子さん
(問合せ先: 08060259267 菅野さん、09087956652 高島さん)
後援: 福島原発被害救済新潟県弁護団、こらん処よろず相談会

(posted by Ben 10people10color) 


# by nonukes_niigata | 2019-07-07 18:38 | 2019年7月開催 | Comments(0)
2019年 06月 09日

6.30 いのち・原発を考える新潟女性の会 第78回学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 第78回学習交流会

テーマ: ”県の原子力災害広域避難計画 その2 スクリーニングの問題”

77回に続いて「原子力災害広域避難計画」がテーマです。
広域避難計画には、防護措置として①避難および一時移転②屋内退避③安定ヨウ素剤の予防服用④スクリーニングおよび簡易除染⑤飲食物の摂取制限の5つがあげられています。

5つとも様々な問題がありますが、今回はスクリーニングをとりあげ、1F事故時のスクリーニングの問題を克服できる計画になっているのかをみていきます。ご参加をお待ちしております。

日時: 2019年6月30日(日) 13:30 - 16:00
場所: クロスパルにいがた 4階 403講座室(新潟市中央区礎町通3ノ町2086 TEL:025‐224‐2088)
参加費: 資料代200円
連絡先: 090‐4625‐9809(桑原さん)

(posted by Ben 10people10color)




# by nonukes_niigata | 2019-06-09 13:03 | 2019年6月開催 | Comments(0)
2019年 04月 18日

5.12 いのち・原発を考える新潟女性の会 第77回 学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 第77回 学習交流会

テーマ: 県の原子力災害広域避難計画 園児・児童・生徒の避難の問題

今回のテーマは、1月に案が発表され、市町村等関係機関からの意見をもとに若干修正を加えて3月末に決定となった「新潟県原子力災害広域避難計画」です。

案には、市町村から「内容が不十分で唐突」「中途半端に発表されるとよけい不安になる」などの厳しい声があがったのですが、決定版も批判を払しょくできるものになっていないように思います。

ともあれ、「現時点における広域避難に関する考え方及び具体的な対応等をまとめた」この計画をもとに、避難等の防護措置について改めて問題点を確認し、打開の一歩を提起したいと思います。ご参加をよろしくお願いします。

日時: 2019年5月12日 (日) 13:30 - 16:00
場所: クロスパルにいがた 4階 402講座室 (新潟市中央区礎町通3ノ町2086 TEL 025‐224‐2088)
参加費: 200円 (資料代)
連絡先: 090‐4625‐9809 (桑原さん)

(posted by Ben 10people10color)



# by nonukes_niigata | 2019-04-18 00:17 | 2019年5月開催 | Comments(0)
2019年 02月 09日

2.23-25 豊田直巳写真展 @上越市

*本情報は、つなげよう脱原発の輪 上越の会 からの転載です。
d0235522_15435930.jpg

(posted by Ben 10people10color)


# by nonukes_niigata | 2019-02-09 15:46 | 2019年2月開催 | Comments(0)
2019年 02月 09日

3.9 「3.11 福島を忘れない!」@新潟市中央区

d0235522_15354759.jpg
(posted by Ben 10people10color)


# by nonukes_niigata | 2019-02-09 15:36 | 2019年3月開催 | Comments(0)
2019年 02月 09日

3.3 いのち・原発を考える新潟女性の会 学習交流会 @新潟市中央区

いのち・原発を考える新潟女性の会 学習交流会

テーマ: ”原発事故の避難計画「住民被ばく線量のめやす」とは?”

昨年10月に規制委員会は「原子力災害事前対策の策定に置いて参照すべき線量のめやす」を決定しました。この、長めのタイトルの決定事項について、ねらいは何か、決めるにあたってどんな議論があったのか、参照すべき線量のめやすは何ミリシーベルトなのか等について報告します。

マスコミはこの決定についてあまり大きくは報道しませんでした。しかし、長めのタイトルが表していることは、事故が起きたら住民被ばくをどこまで許容するかであり、言い換えればここまでの被ばくはありえますよ、ですから、原発が立ち並ぶ県に暮らす私たちにとっては看過できない決定です

ところで、いのち・原発を考える新潟女性の会は、いつまでたっても消えない原発問題を追いかけて11年目に入ります。会のメンバーの高齢化も深刻な状態になっていますが、今年も6回開催を目標に原発のない新潟県の実現に向けて取り組みます。皆さまと共に進んでいきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

日時: 2019年3月3日 (日) 13:30 - 16:00
会場: クロスパルにいがた 4階 405講座室 (新潟市中央区礎町通3ノ町2086)

参加費: 200円 (資料代)
連絡先: 090‐4625‐9809 (桑原さん)

(posted by Ben 10people10color)


# by nonukes_niigata | 2019-02-09 14:52 | 2019年3月開催 | Comments(0)
2018年 11月 06日

11.24 原発ゼロ長岡市民ネット 結成7周年のつどい @長岡市

*本情報は、原発ゼロ長岡市民ネットからの転載です。

原発ゼロ長岡市民ネット 結成7周年のつどい
くらしとふるさとを返せ!! 福島の叫び 裁判に立ちあがった人々

日時: 11月24日(土) 13:30-
場所: アオーレ長岡 ホールA (長岡市)
参加費: 500円

(posted by Ben 10people10color)


# by nonukes_niigata | 2018-11-06 22:50 | 2018年11月開催 | Comments(0)
2018年 11月 06日

11.24-25 東電福島原発事故刑事裁判報告会 @新潟市中央区、柏崎市、上越市

*本情報は、新潟県平和運動センターからの転載です。

東電福島原発事故刑事裁判報告会

日時: 11月24日(土) 13:30-15:30
場所: 勤労福祉会館2階 (新潟市中央区新光町6-2)

日時: 11月24日(土) 18:30-20:30
場所: 柏崎市民プラザ 波のホール (柏崎市東本町1-3-24)

日時: 11月25日(日) 13:30-15:30
場所: 上越市市民プラザ 第2会議室 (上越市土橋1914-3)

*講師は3会場とも佐藤和良さん(いわき市議・福島原発刑事訴訟支援団団長)

主催: 東電・福島原発刑事裁判報告会実行委員会

(posted by Ben 10people10color)


# by nonukes_niigata | 2018-11-06 22:44 | 2018年11月開催 | Comments(0)