<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 23日

11.23 映画『日本と原発』上映 @長岡市

*本情報は、原発ゼロ長岡市民ネットからの転載です。

原発ゼロ長岡市民ネット結成 4周年集会

ドキュメンタリー映画「日本と原発」 上映決定!

映画『日本と原発』予告編(YouTube 02:03)

日時:11月23日(月・祝) 13:00-
場所:アオーレ長岡BCホール

*時間、参加費などの詳細が分かりしだい内容を更新します。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-23 13:45 | 2015年11月開催 | Comments(0)
2015年 08月 23日

10.11 2015 なくそテ原発 柏崎大集会 @柏崎市

*本情報は、原発ゼロ長岡市民ネットからの転載です。

福島原発事故の当事者である東京電力の原発。
しかも世界一の総出力の原発が立地する柏崎で、昨年に続いて大集会と行進を成功させて、
原発をなくす運動、柏崎刈羽原発の再稼働をさせず、廃炉を実現する運動を大きく発展させましょう。


日時:10月11 日(日)
13:00- 集会開始(12:00 開場)
15:00- 行進出発(16:00 終了予定)

場所:柏崎市海浜公園 「夕陽のドーム」 (原発が見える)

参加費:無料(カンパを頂けると助かります。整理券は無し)

内容:メインスピーチ 武藤類子さん(福島原発告訴団・団長)
*リレートーク/音楽/プラカード上げ ●露店あり

主催: 「2015 なくそテ原発・柏崎大集会」実行委員会 実行委員長・植木史将さん
実行委員会 連絡先: 080-6676-5998/メール rintarou-303(a)ae.auone-net.jp *(a)→@

実行委員会参加団体:
・原発問題を考える柏崎刈羽地域連絡センター
・原発ゼロ阿賀野の会
・原発ゼロ長岡市民ネット
・十日町・原発をなくす会
・原発をなくす新潟県連絡会
・原発をなくす湯沢の会
・未来の生活を考える会
・原発をなくす秋葉区ネット
・なくそう原発・新潟市民ネット
・原発問題を考える刈羽西山住民の会
・柏崎刈羽原発の再稼働を考える佐渡の会
・つなげよう脱原発の輪 上越の会
・こどもたちの未来を考えて行動する会
・なくそう原発飯水岳北の会
・脱原発の会・南魚沼
・食べものと放射能を考える会
・なくせ!原発・しばたの会

カンパの振込先:
①郵便局からの振込→口座記号番号 00500-7-101779
口座名称(加入者名) なくそテ原発 柏崎大集会 実行委員会
②郵便局以外からの振込→銀行名 ゆうちょ銀行 店番 0五九(059、ゼロゴキュウ)
預金種目 当座 口座番号 0101779

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-23 13:38 | 2015年10月開催 | Comments(0)
2015年 08月 22日

新潟市とのパートナーシップ協定について おらって市民エネルギー株式会社

*本情報は、おらって市民エネルギー株式会社からの転載です。

2015年8月18日、当社の母体団体である「おらってにいがた市民エネルギー協議会」が新潟市と『持続可能な低炭素まちづくり推進のためのパートナーシップ協定』を締結しました。

持続可能な社会の実現に向けて、次の世代の為に今できることを、市民と行政とが協働して取り組もうというもの。

ここまでお力添えくださった、たくさんの皆さまに感謝です。そして「どうしたら持続可能な社会をつくってゆくことができるのか」これから一緒に考え、実践して行くたくさんの市民のみなさま、宜しくお願いします。

おらっての一歩。わたしたち市民の大きな一歩です。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-22 21:29 | 2015年コメント | Comments(0)
2015年 08月 17日

参考:あがの市民放射線測定室(あがのラボ)

あがの市民放射線測定室(あがのラボ)

・用水路堆積泥中の放射性セシウム濃度変化(2012年〜2015年)
・「新潟県南魚沼市六日町」の土壌汚染
・浄水場発生土中の放射性セシウム(阿賀野川と信濃川)
・水煮タケノコ(福島県南相馬市 平成27年産、非流通品)

上記タイトルにてブログが更新されています。

興味のある方はリンクをクリックしてご覧ください。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-17 21:37 | 2015年コメント | Comments(0)
2015年 08月 17日

参考:おらってにいがた 市民エネルギー協議会 入会のご案内

おらってにいがた 市民エネルギー協議会にて、入会の案内が掲載されています。

興味のある方は、上記のリンクから、案内をご覧ください。

また、8月22日(土)には、8月定例会が開催されるようです。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-17 21:32 | 2015年コメント | Comments(0)
2015年 08月 03日

8.23 いのち・原発を考える新潟女性の会 学習交流会 @新潟市

いのち・原発を考える新潟女性の会 学習交流会

テーマ:「福島原発事故とプルーム - プルームはいつ、どのように流れたの?」

日時:8月23日(日)13:30 - 16:00
場所:クロスパルにいがた 4階 402講座室(新潟市礎町通3ノ町2086)
参加費:資料代500円

3か月ぶりの外部講師・講演会です。
講師は、澤井正子さん(原子力資料情報室)です。

国の「原子力災害対策指針」では、原発から5~30キロ圏内の対策は、
5キロ圏内が避難した時点で屋内退避をしてプルームをやり過ごすことになっています。

ちなみに、30キロ圏外は、重点的に対策をすべき区域から除外され、
プルームが来る可能性を国が判断して必要に応じて屋内退避を指示することになっています。

もちろん安定ヨウ素剤の配備も国は「必要なし!」。
泉田知事は、以前から全県配備を方針として、財源措置を国に要請し続けていますが、
依然として国は拒否しています。

現在、県は50キロ圏内住民用安定ヨウ素剤は購入済みで、
今年度は県の一般財源で50キロ圏外分の購入を進めるそうです。
本日(3日)、当会と原子力安全対策課との話し合いで確認した情報です。

・・・プルームに話を戻します。
屋内退避と言っても木造家屋の遮蔽率は25%低減に過ぎません。
そもそもプルームの正体は? 福島事故の実態は?・・・

澤井正子さんにプルームについてお話いただき、屋内退避の妥当性を考えます。どうぞご参加を!


主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
連絡先:桑原三恵さん(携帯 090-4625-9809)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-08-03 22:13 | 2015年8月開催 | Comments(0)