No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 23日

10.19 佐々木中さん講演会(坂口安吾生誕祭) @新潟市中央区

*本情報は、新潟市HP及び坂口安吾生誕祭チラシからの転載です。
なお、佐々木中さんの講演会は坂口安吾生誕祭の第2部となります。

〈安吾は無比の存在〉
大著『夜戦と永遠』で思想界を震撼させ、『切りとれ、あの祈る手を』で紀伊国屋じんぶん大賞を受賞した俊傑が、受賞記念講演「砕かれた大地に、ひとつの場処を」で読み解いた鮮烈な「堕落論」は記憶に新しい。「文学こそが革命の本体。革命は文学からしか起こらない」と語る佐々木中氏が、安吾のメッセージを深々と受け止め、震災、原発事故などで揺れる現代日本の活路を切り拓き、縦横無尽に安吾を語ります。佐々木氏は「私にとって安吾は世界史的に類例を見ない無比の存在・・・安吾生誕祭へのお誘いは、たいへんに光栄です」と抱負を述べている。


坂口安吾生誕祭 第2部 佐々木中さん講演会 「〈無頼〉再考・・・災厄の生の文学」

日時:2013年10月19日(土) 14:00-16:00 *左に紹介の時間は第2部のみ。
場所:メディアシップ1Fエントランスホール(新潟市中央区)
参加費:無料(100名。要申し込み)

主催:坂口安吾生誕祭実行委員会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-23 21:38 | 2013年10月開催 | Comments(0)
2013年 09月 22日

再稼働申請「地元了解後に」 東電方針、新潟知事は評価

再稼働申請「地元了解後に」 東電方針、新潟知事は評価(朝日新聞 9月21日)

東京電力は21日、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を巡り、「新潟県の了解を得る前に、原子力規制委員会へ(審査)申請する考えはない」と発表した。

これを受け、新潟県の泉田裕彦知事は同日夜、「立地地域と十分なコミュニケーションをとるという、明確な立場の表明があったと評価する」と東電の方針を歓迎する意向を示した。

東電は、一部メディアに「月内にも再稼働申請する」と報じられたことを否定する声明を出すなかで、こうした方針を打ち出した。泉田知事は同日夜のコメントで、今後について、「対応は決まり次第発表する」としている。両者の再会談につながると、東電が再稼働申請に向けて再び動き出す可能性がある。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-22 17:54 | 2013年9月コメント | Comments(0)
2013年 09月 18日

11.8 映画『渡されたバトン』上映会 @新潟市南区

*本情報は、映画『渡されたバトン~さよなら原発』HPからの転載です。

『渡されたバトン』予告編(YouTube 03:03)

日時:2013年11月8日(金) ①10:30-②14:30-③18:30-
場所:白根学習館 ラスペックホール(新潟市南区)

問合せ先:「日本の青空Ⅲ」製作委員会 TEL:03-6280-5552

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-18 22:33 | Comments(0)
2013年 09月 18日

10.3 放射能は故郷を奪う! 木田節子さん講演会 @十日町市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

日時:10月3日(木) 18:30-20:30
場所:十日町情報館 ホール

講師:木田節子さん・・・福島県富岡町から茨城県水戸で避難生活中。今年春、ジュネーブ国連人権理事会で福島の現状を訴える。

参加費:無料

主催:十日町平和センター(電話 025-757-0272)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-18 22:27 | 2013年10月開催 | Comments(0)
2013年 09月 18日

福島第1原発事故 東電から7500万円 県、初めて賠償受領

福島第1原発事故 東電から7500万円 県、初めて賠償受領(毎日新聞 9月18日 地方版)

県は17日、東京電力福島第1原発事故に伴い、県が同社に損害賠償請求している経費計約7億6000万円のうち、約7500万円について今年5月と今月の2回にわたって支払いを受けたと発表した。県が東電から賠償を受けたのは同事故後初めて。

県防災局によると、県は空気中の放射線量を調べるための検査機材の購入費や、下水道処理などで生じた放射性物質を含む汚泥の保管費用など、掛かった経費のうち、2010〜11年度分の計約7億6000万円を昨年12月と今年3月に東電に請求していた。

このうち、5月30日に下水道処理場で発生した汚泥の処理費用として請求した全額の約500万円が、今月17日には、市販されている食品や学校給食の検査費用として請求した約7000万円が、それぞれ支払われた。

一方で、検査機材の購入費や福島県からの避難者受け入れに掛かる経費などは支払われていない。県の担当者は「一つ一つの領収証をまとめていくのも時間が掛かる作業だが、12年度分についても順次、東電に請求していく」としている。【塚本恒】


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-18 21:22 | 2013年9月コメント | Comments(0)
2013年 09月 17日

9.29 ふくしま共同診療所 報告会 @新潟市中央区

開院から10ヶ月、福島の現状 ふくしま共同診療所 報告会

日時:9月29日(日) 14:30-16:00
場所:万代市民会館403・404号室(新潟市中央区)
参加費:協力費500円
*保育が必要な方はご連絡ください。

報告:杉井吉彦医師(ふくしま共同診療所

*ふくしま共同診療所への募金先:
郵便振込口座 
口座番号 02200-8-126405
口座名 「福島診療所建設基金」

主催:NAZENにいがた
 電話:080-2093-5244(白石さん)
 Email:tari_83tihiro(a)yahoo.co.jp *(a)→@
 NAZENにいがたは、毎週土曜日17時から、新潟駅万代口で「反原発土曜行動」を行っています。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-17 22:19 | Comments(0)
2013年 09月 15日

原発技術委で規制庁が初説明

原発技術委で規制庁が初説明(NHK NEWS WEB 9月14日)

東京電力福島第一原子力発電所の事故を独自に検証している新潟県の技術委員会が開かれ、国の原子力規制庁の担当者が出席し、深刻な事故への対策を盛り込んだ新たな規制基準について説明しました。14日、県庁で開かれた技術委員会には、ことし7月に施行された原発の新たな規制基準の策定に携わった原子力規制庁の担当者が初めて出席しました。

新たな規制基準について、新潟県は原発の設備の規制に偏っているとして▼深刻な事故が起き高い放射線量の中で作業を行う際の安全確保策や▼炉心への海水注入など重大な対応を誰が決めるのかなどについて明確にすべきだと指摘しています。

これについて、規制庁の担当者は被ばく線量の限度を超える前に事故を収束させるのが前提だとした上で、原子炉が危機的な状況に陥った場合は原子力規制委員会が電力会社に必要な措置をとるよう命じることができると説明しました。これに対し、委員からは、あらゆる事態を想定し、高い放射線量での作業に備えるべきだなどといった意見が出されていました。

技術委員会の中島健座長は、「柏崎刈羽原発の安全につなげるためには、国との意見交換は重要で今後も担当者に出席してもらい議論を続けたい」と話していました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-15 20:48 | 2013年9月コメント | Comments(0)
2013年 09月 15日

9.28 今後の原発問題を考える 蓮池透さん講演会 @柏崎市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

柏崎刈羽原発の再稼働を考える住民勉強会  演題「今後の原発問題を考える」

元東京電力社員で、拉致被害者蓮池薫さんの兄、蓮池透さんから、福島第一原発の保守管理者としての経験をもとに、その真実の姿をお話しいただきます。

日時:9月28日(土) 14:30-
会場:柏崎産業文化会館3階
入場無料

講師:蓮池透さん(『私が愛した東京電力』著者)

主催:きんようの会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-15 20:34 | 2013年9月開催 | Comments(0)
2013年 09月 15日

10.6 東電説明ここが"へん" 安全対策の落とし穴 @新潟市中央区

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

第20回学習交流会 ”福島とともに No3”  ~東電説明、ここが”へん” 「安全対策」の落とし穴~

9月8日後藤さん講演を元に、8月の東電説明会の問題点を洗い出します。

日時:10月6日(日)13:30 -16:00
会場:クロスパルにいがた 4階405講座室(新潟市中央区)
資料代:100円

主催:いのち・原発を考える新潟女性の会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-15 20:24 | 2013年10月開催 | Comments(0)
2013年 09月 12日

原発所長 汚染水問題で謝罪

原発所長 汚染水問題で謝罪(NHK NEWS WEB 9月12日)

柏崎刈羽原子力発電所の横村忠幸所長は12日の記者会見で、福島第一原発の事故から2年半たったいまも汚染水が漏えいするなど、事故が収束していない現状について謝罪しました。
柏崎市で開かれた会見で横村所長は、福島第一原発の事故から2年半たったいまも汚染水が漏えいするなど、事故が収束していない現状について「福島県と新潟県の皆様、それに社会の皆様にご迷惑おかけし、広くお詫び申し上げます」と謝罪しました。

一方で、柏崎刈羽原発の運転再開に向け国の安全審査の申請を速やかに行う方針の東京電力に対して、新潟県の泉田知事が反発し申請のめどがたっていないことについて、横村所長は「事故以降取り組んできた安全対策が十分か国の客観的な審査が必要だ」と述べたうえで、速やかに申請する考えを重ねて示しました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-12 23:13 | 2013年9月コメント | Comments(0)