No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 11日

9.25 映画『渡されたバトン』上映 @新潟市中央区

*本情報は、映画『渡されたバトン~さよなら原発』HPからの転載です。

『渡されたバトン』予告編(YouTube 03:03)

日時:2013年9月25日(水) ①10:30-②14:00-③18:30-
場所:ユニゾンプラザ(新潟市中央区)

問合せ先:「日本の青空Ⅲ」製作委員会 TEL:03-6280-5552

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-11 21:45 | 2013年9月開催 | Comments(0)
2013年 08月 11日

9.16 映画『渡されたバトン』上映 @三条市

*本情報は、映画『渡されたバトン~さよなら原発』HPからの転載です。

『渡されたバトン』予告編(YouTube 03:03)

日時:2013年9月16日(月) ①10:30- ②13:30- ③19:00-
場所:三条市中央公民館

問合せ先:「日本の青空Ⅲ」製作委員会 TEL:03-6280-5552

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-11 21:44 | 2013年9月開催 | Comments(0)
2013年 08月 09日

柏崎刈羽原発再稼働問題に関する質問主意書

新党 今はひとり(参議院議員 山本太郎さん)からの転載です。

柏崎刈羽原発再稼働問題に関する質問主意書

本年七月三十一日、東京電力の第一四半期決算の会見にて「東京電力の黒字化のために、柏崎刈羽原発を再稼働させたい」という発言が何度も出た。その際、廣瀬社長が「安倍総理の「国も一歩前に出て力を尽くしていきたい」との言葉は東京電力としてとても心強い」と述べた。「それは、国も柏崎刈羽原発の再稼働に力を尽くすという意味か」との問いには、廣瀬社長は、「具体的に何を意味しているのかは分からない」と答えたが、「首相の理解を喜ばしく思っている」と述べた。右のことを踏まえ、以下質問する。

一 柏崎刈羽原発再稼働問題に関して、安倍総理が述べたとされる「国も一歩前に出る」とは具体的に何を意味するのか。

二 第百八十三回国会(常会)の参議院予算委員会において、茂木敏充国務大臣の「再稼働を進める上での立地自治体等への説明責任等々についても更に国が一歩前に出る、こういった形は取っていきたいと思っております。事業者任せだけにはしないと。」という発言は、具体的にどういう意味か。事業者任せにせず、再稼働を進める立地自治体へ説明していく、ということは具体的にどういう意味か。

三 各媒体の国民の世論調査でも全国の原発再稼働反対の声が過半数である。そして、原子力委員会が行った原子力政策に対するパブリックコメントにおいて、原発の即時停止を求める意見が六十七パーセント(段階的に停止も含めると九十八パーセント)にもかかわらず、原発の再稼働を進める政府は、国民の意志を無視してはいないか。国民の意志をどう受け止めているのか、政府の見解を明らかにされたい。

右質問する


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-09 23:07 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 07日

なんだか「小沢報道」と似てきた山本太郎バッシング

なんだか「小沢報道」と似てきた山本太郎バッシング(田中龍作ジャーナル 8月7日)

山本太郎議員が昨夕、国会内で議員就任後初の記者会見を開いた。『東京スポーツ』と『週刊新潮』のゴシップ報道に答えるためだ。

いずれも議員になる前、いわば私人の頃の出来事であり、国会議員たる山本氏はいちいち答える必要はなかった。だが「可視化」をモットーに掲げる氏は会見を開き、プライベートな質問にも丁寧に答えた。

選挙期間中からも執拗に続く週刊新潮の誹謗中傷記事、山本議員が初登院した日の囲み記者会見での意地の悪い質問……これらを見ていると、「小沢報道」を思い出す・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-07 23:02 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 07日

柏崎刈羽原発:ベント装置了解 「事前」解釈食い違い 東電「供用」、柏崎市は「設置」

柏崎刈羽原発:ベント装置了解 「事前」解釈食い違い 東電「供用」、柏崎市は「設置」(毎日新聞 8月7日 地方版)

柏崎刈羽原発で設置計画のある「フィルター付きベント(排気)装置」について6日、柏崎市と刈羽村が条件付きの事前了解を出した。だが実は「事前」の意味について、東電と柏崎市は解釈が食い違っている。装置の「供用」の了解だとする東電に対し、市は「設置の了解で、供用は別」という。実際の供用までには、市と東電の間でさらに話し合いが必要となりそうだ。

東電は先月5日、「フィルタベント設備の供用に係る事前了解について」と題した文書を提出し、市と村に了解を求めた。6日にも「供用に事前了解をいただきました」と文書でコメントを発表した。

しかし会田洋・柏崎市長は、了解後の記者会見で「供用の意味について、東電と同じ立場には立っていない」と食い違いを明らかにした。さらに「(ベントで放射性物質を放出する場合に)どの段階でどんな情報が市に届き、住民にどう避難指示を出すか。連絡体制や情報伝達が大きな課題で(詳細が)詰まらないうちは装置を使うことは認めない」と話し、避難計画の完成が供用の条件だとの見解を改めて示した・・・

・・・横村忠幸発電所長は「ベント装置の運用についてはベント時の(周辺でどれだけ放射線量が上がるかの)シミュレーション結果を踏まえ自治体とよく調整したい」と話した。

刈羽村は「供用について了解する」と文書で回答し、食い違いはない。【高木昭午】


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-07 22:54 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 06日

(YouTube動画) Gil Scott-Heron 'Shut 'Um Down(廃炉にしよう)'

ギル・スコット・ヘロン(1949-2011)の曲です。
訳すと「廃炉にしよう」という曲名になると思います。

歌詞は以下ですが、さっと訳してみました(明確な誤りがあればご連絡願います)。

よろしければ音楽を聞きながら歌詞をご覧ください。

Gil Scott-Heron : 'Shut 'Um Down' (03:48)

Did you hear that rumble? Did you hear that sound?
あの轟音を聞いたかい?
Well it wasn't no eartquake, but it shook the ground.
地震じゃなかったようだけど、地面を揺さぶるような音だったね。
It made me think about power, like it or not:
そう、轟音は僕にこう思い起こさせたんだ:
I got to work for earth for what it's worth,
地球はたった一つでかけがえのないものなんだから、
'Cause it's the only earth we've got.
僕は地球を守る為に力を尽くしていかなきゃなんだってことを。

Shut 'um Down!
さあ廃炉にしよう!
If that's the only way to keep them from melting down!
メルト・ダウンを防ぐ方法がそれしかないのなら!
Shut 'um Down!
さあ廃炉にしよう!
If that's the only way to keep them from melting down!
メルト・ダウンを防ぐ方法がそれしかないのなら!

I've heard a lot about safety and human error.
安全や人的ミスについてはこれまでも結構聞いてきた。
A few dials and gauges is just a wing and a prayer.
ダイヤルだの計測器だのに頼りっきりっていうのは良くないと思うんだ。
If you need perfection, and that's what it takes,
どうしても完全ってのを求めるんだとしたら、
Then you don't need people, can't use people,
人を必要としないっていうか、そもそも人は使えないだろう。
You know people make mistakes...
だって、人にミスはつきものなんだから。

Shut 'um Down!
さあ廃炉にしよう!
If that's the only way to keep them from melting down!
メルト・ダウンを防ぐ方法がそれしかないのなら!
Shut 'um Down!
さあ廃炉にしよう!
If that's the only way to keep them from melting down!
メルト・ダウンを防ぐ方法がそれしかないのなら!


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-06 22:33 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 05日

東電の安全審査、了承へ=柏崎刈羽原発-地元の市村

東電の安全審査、了承へ=柏崎刈羽原発-地元の市村(時事ドットコム 8月5日)

東京電力が柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査を原子力規制委員会に申請することについて、同原発が立地する新潟県柏崎市と刈羽村は5日、了承する方針を決めた。同委の新規制基準が求める放射性物質を低減しながら格納容器の圧力を外部に逃す排気設備(フィルター付きベント)の設置を、両自治体は了解する考え。東電に6日、こうした意向を伝える。

これに対し、新潟県は東電の申請を了承しない方針。柏崎市、刈羽村と県では、対応が分かれる形になった。

柏崎市の会田洋市長は6日、市役所で同原発の横村忠幸所長と会談する予定だ。刈羽村は同日、事務方が東電に伝えるという。柏崎市は、フィルター付きベントの運用方法を自治体と十分協議することなどを、設置の条件にする。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-05 21:40 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 05日

9.15-16 映画『NO MAN'S LAND 無人地帯』上映 @長岡市

第18回ながおか映画祭 「カメラが写す私たちの未来」の上映作品の1つです。映画祭の配布ビラを元に掲載しています。

"NoMan's Zone" Trailer 『無人地帯』予告編(YouTube 03:21)

東日本大震災の巨大津波で引き起こされた福島第一原発事故で、その周辺20km、30kmの同心円内、40km離れながら最も高濃度の放射能汚染が確認された飯舘村など、広大な地域が避難を余儀なくされた。津波の翌日には無人の地となり、多くの津波犠牲者が瓦礫の下に取り残された20km圏内、隣接する福島県いわき市、避難直前の飯舘村を訪ね、目に見える破壊と見えない破壊、失われる美しい田園風景の育んだ人々の生活と歴史を巡るドキュメンタリー。

日時:①9月15日(日) 18:10- 上映後対談あり、②9月16日(月・祝) 12:40- 上映後トークあり
場所:長岡リリックホール(ハイブ長岡、新潟県立近代美術館隣り)
参加費:前売券1,000円、当日券1,200円(一般・学生1回券)他

*東日本大震災・長野県北部地震 被災者避難者 全プログラム無料(事前に主催者にお問い合わせください)。
*中学生以下無料

主催:コミュニティシネマ長岡
Tel: 0258-33-1231
Email: cc.nagaoka(a)gmail.com *(a)→@に変換

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-05 00:03 | 2013年9月開催 | Comments(0)
2013年 08月 02日

9.8 「もっと知りたい原子力発電所のすべて」 第17回学習交流会

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

「もっと知りたい原子力発電所のすべて」 第17回学習交流会
新規制基準と柏崎刈羽原発 ”フィルターベント”で安全・安心?

日時:9月8日(日)13:30 - 16:00
会場:新潟市万代市民会館6階多目的ホール(新潟市中央区東万代町9番1号)
資料代:500円

主催:いのち・原発を考える新潟女性の会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-02 21:31 | 2013年9月開催 | Comments(0)