No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 04日

なし崩し原発輸出 今日トルコとも署名

なし崩し原発輸出 今日トルコとも署名(東京新聞 5月3日)

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の安倍晋三首相は二日午後(日本時間同日夜)、ムハンマド副大統領兼首相とドバイで会談し、二人の立ち会いで、両政府は日本の原発や原発技術を輸出できるようにする原子力協定に署名した。東京電力福島第一原発事故後、新規に協定に署名したのは初めて。原発事故の収束に見通しが立たず、原因も完全に解明されていないにもかかわらず、なし崩し的に原発輸出を推進している。

首相は会談で「原子力協定の署名を歓迎する。日本はUAEのエネルギーの安定供給に寄与し、原子力など新たなエネルギー源のための技術を提供できる」と述べた。

首相は三日にはトルコを訪問し、同国とも原発輸出を前提とした原子力協定に署名する予定。エルドアン首相との会談では、同国が計画中の原発建設について、三菱重工とアレバ(仏)による企業連合の受注を大筋で合意する。

UAEでは、原子力協定の締結で原発技術や部品を輸出することを想定。先月三十日に訪問したサウジアラビアでは、首相自ら原子力協定の締結を提案し、協議開始で合意している。

首相の中東訪問には、過去最大規模の経済使節団が同行。経団連の米倉弘昌会長、国際協力銀行(JBIC)の奥田碩総裁のほか、トルコで原発受注を目指す三菱重工の宮永俊一社長、東芝の佐々木則夫社長らが参加している。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-05-04 01:48 | 2013年5月コメント | Comments(0)
2013年 05月 02日

首相サウジ訪問 原発輸出 協議開始へ

首相サウジ訪問 原発輸出 協議開始へ(東京新聞 5月1日)

サウジアラビア入りした安倍晋三首相は四月三十日深夜(日本時間一日未明)、ジッダでサルマン皇太子と会談した。首相は原発輸出を可能にする原子力協定の締結を提案。皇太子は前向きに応じ、事務レベルでの協議入りで一致した。原子力協定は、今回の歴訪でトルコ、アラブ首長国連邦(UAE)の両国とそれぞれ調印する予定。国内では原発再稼働、海外では原発輸出を進める安倍政権の姿勢がより鮮明になった。

同協定は、原子力関連技術や核物質などの移転に関する二国間条約。サウジアラビアは二〇三〇年までに十六基の原発をつくる計画があり、首相は「東京電力福島第一原発事故後、原発の安全性を高めている」と強調した。

両首脳は、両国の外務・防衛当局による新たな安全保障対話を始めることでも合意。自衛隊とサウジ軍の防衛交流を強化していくことを確認した。

サウジ東岸のペルシャ湾入り口にあるホルムズ海峡は、日本向けタンカーが往来する海上輸送路。安保対話は不測の事態への対応力を高める狙いがある。

サウジアラビアは日本にとって最大の原油供給国で、日本は年間輸入量の三割を依存している。会談終了後、両首脳は合意内容などに関する共同声明を発表。首相はアブドラ国王とも電話会談した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-05-02 20:19 | 2013年5月コメント | Comments(0)
2013年 05月 02日

6.29 福島の復興を問う! ‐脱被爆を実現する為に @新潟市

政府や県・市町村が住民に被曝を強要しているというのが福島の現実であり、科学論争や医学論争がその目くらましに使われています。福島での生活の日常を伝え、そこからどのような道を模索できるか、参加者と一緒に考えてみたいと思います。

 
日時:2013年6月29日(土) 13:30-16:00
会場:クロスパル新潟402号室(新潟市中央区礎町3-2084)
講師:荒木田岳さん(福島大学准教授)
参加費:500円(高校生以下無料)

荒木田岳(あらきだ たける)さん:1969年生まれ。一橋大学社会学部助手を経て現職。新潟大学法学研究科在籍時代に巻原発反対運動に加わる。専攻は、地方制度史、地方行政。

主催:脱原発をめざす新潟市民フォーラム

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-05-02 20:08 | 2013年6月開催 | Comments(0)