<   2013年 01月 ( 66 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

原発建設めぐる国民投票は不成立、必要投票率に達せず ブルガリア

原発建設めぐる国民投票は不成立、必要投票率に達せず ブルガリア(AFPBB NEWS 1月30日)

ブルガリアの選挙管理委員会は29日、同国で2か所目となる原子力発電所建設の是非をめぐって27日に行われた国民投票の結果を発表した。投票率は20%をわずかに超えたにとどまり、成立に必要な投票率(60%)には達せず、国民投票は不成立に終わった。

共産党の一党独裁が終わった後の同国で初めて実施された今回の国民投票で、投票した有権者の約60%が同国北部ベレネ(Belene)に出力200万キロワットの原子力発電所を建設するという計画に賛成票を投じた。

政府は昨年3月、厳しい財政事情に加え、ロシアの原発建設会社アトムストロイエクスポルト(Atomstroyexport)との建設費交渉が難航したことを理由に、計画中止を決定していた。国民投票の投票率が20%を超え、過半数が賛成したため、議会は3か月以内に計画を再審議しなければならない。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-30 23:16 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 30日

知事原発新基準「慎重に見極め」

知事原発新基準「慎重に見極め」 (NHK ONLINE 1月30日)

国の原子力規制委員会の専門家会議がまとめた原発の新たな安全基準の骨子案で考慮する活断層の年代を拡大して評価するとしたことについて新潟県の泉田知事は、骨子案を慎重に検討する考えを示しました。

原子力規制委員会の専門家会議は大規模な地震や津波に備えた原発の安全基準の骨子案をまとめ、考慮する活断層についてはこれまで通り「12万年前から13万年前以降に活動したかどうか」で評価するとしたものの、判断できない場合は、「40万年前以降」までさかのぼって評価するとしています。これについて、泉田知事は定例の会見で、「さまざまな前提条件が付いているので何を意味しているのかしっかり見極めたい」と述べて骨子案を慎重に検討する必要があるという考えを示しました。

また、柏崎刈羽原発の活断層について県の技術委員会が独自に調査するかどうかについては、「必要性は否定はしない」としたものの、「福井県の敦賀原発など他の原発は国が調査を行っている。まずは、国がしっかりやることが先なのではないか」と述べて国の調査を待つ考えを強調しました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-30 20:19 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 30日

知事、柏崎市に懸念伝える文書送付

知事、柏崎市に懸念伝える文書送付(新潟日報 1月30日)

泉田裕彦知事は29日、東日本大震災で発生したがれきの本格受け入れを表明した柏崎市の会田洋市長宛てに、がれきを燃やした焼却灰に含まれる放射性物質の管理に懸念を伝える公文書を送付した。焼却灰を一般廃棄物として柏崎市内の処分場に埋め立てる同市の方針を「放射能の拡散につながる」と批判し、管理方法について県と協議するよう求めている。

公文書は今月8日に国定勇人三条市長宛てに送ったものと同じ内容。会田市長と国定市長は、森民夫長岡市長らとともに26日に開いた共同会見で、がれきの本格受け入れを表明した。こうした動きに、知事があらためて懸念を訴えた格好だ。

知事は公文書で「放射性物質の具体的な管理方法は話し合いで詰める必要がある」と主張。放射性物質を含む焼却灰を埋め立てた場合、処分場の排水から放射性物質が漏れ出す懸念があるとしている。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-30 20:16 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 29日

続・あっちこっちと未来 THE FUTURE TIMES

続・あっちこっちと未来 [後編] THE FUTURE TIMES

・・・後藤「置き換えて考えれば、曾じいさんとかが、借金を死ぬほど残して亡くなったらどうなんだって。それで一家離散みたいなことになったら。そのお爺さんのこと恨んで生きるだろって思うんです。これは比喩ですけど、僕らはどこかでそういうことをしている。そういうことを、そろそろ止めて、そういう爺さんにならないように、今のうちから借金を返せる方法とか、たとえば今のようなお金の使い方は止めて、使える金額は減っても幸せを感じられる社会を考えようだとか、そういう方向に舵を切っていかないといけない時代になったんだと思うんですよ。それを他の国に先んじて考えなければ行けないような状況に日本が入ったわけで。ここで、新しいモデルを示せたら、世界の中のオルタナティブになれます」

いとう「そう、尊敬される人々になれるチャンスなんです」

後藤「今後100年間において、もしかしたらビートルズのような、これも比喩ですけど、ある種の発明をした人たちみたいに、讃え続けられるかもしれないチャンスですよね」

いとう「しかも、“ドイツと違うやり方で脱原発してみようぜ”っていうのを示すってことなんだよ。もっと言えば」

後藤「それを考えるのが、本当に楽しいことだと思うし、クリエイティブなことですよね。だから、そう向かないのが不思議っていうか」・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-29 20:22 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 29日

東電本店前 椎茸農家がハンスト 、 「原発事故の風化」に抗議

東電本店前 椎茸農家がハンスト 、 「原発事故の風化」に抗議(田中龍作ジャーナル 1月26日)

「原発事故の風化」に抗議して栃木県の椎茸農家の男性が今夕から東電前で無期限のハンストに入った。

ハンガーストライキを始めたのは、栃木県那須塩原市で原木椎茸を栽培する人見仁さん(43歳)。

那須塩原の椎茸は東電福島第一原発の爆発事故により放射能汚染されたため、去年2月から出荷停止となっている。人見さんは毎年原木3,000本に椎茸を着床させて栽培していた。

だが栃木県の原木が汚染されたため、人見さんは椎茸栽培自体が出来なくなった。

「東電と補償交渉すると“農協を通して下さい”“自治体を通して下さい”といった趣旨の回答が返ってくるだけ」。人見さんは無念そうに語る・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-29 20:15 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 29日

柏崎原発、再稼働困難か

柏崎原発、再稼働困難か 原子力規制委が新安全基準骨子案(新潟日報 1月29日)

原子力規制委員会は29日の専門家会合で、原発の地震・津波対策における新安全基準の骨子案をまとめた。原発の設置許可基準として、40万年前以降に活動し、将来も地盤をずれ動かす可能性のある断層の直上への重要施設の設置を禁止。東京電力柏崎刈羽原発各号機が建つ地盤には、24万年前の前後以降に活動した断層が多数見つかっている。規制委がこれらについて将来ずれ動くと評価すれば、柏崎刈羽原発は再稼働できなくなる。

東電はこれまで、柏崎刈羽原発の原子炉建屋など重要施設の下にある断層について「将来活動することはない」と説明している。今後規制委における審議の中で、これらの断層が将来活動するかどうかが専門家によって議論される・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-29 20:11 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 28日

三条・柏崎・長岡が本格焼却へ 震災がれき・新潟と新発田は受け入れ断念

なぜここまで焼却を実施したいのだろう。
非効率に思えてならない。

三条・柏崎・長岡が本格焼却へ 震災がれき・新潟と新発田は受け入れ断念(新潟日報 1月27日)

東日本大震災で被災した岩手県大槌町のがれき受け入れについて、新潟、長岡、三条、柏崎、新発田の5市は26日、三条市役所で共同会見を開き、新潟、新発田の両市は受け入れを断念することを明らかにした。試験焼却を実施済みの三条、柏崎、長岡の3市が本格焼却を行う。

環境省は本県への配分量を当初の木くず6300トンから300トンに減らし、2012年度中に処理を終える計画を25日に示している。新潟、新発田両市は試験焼却も行っておらず、準備が間に合わなかった・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-28 21:24 | 2013年1月コメント | Comments(0)
2013年 01月 28日

3.10 原発ゼロ★大行動(東京) バスツアー

*本情報は、首都圏反原発連合からの転載です。

申し込み・問合せは上のリンクからお願いします。

日時:2013年3月10日(日帰り)
   往路 3月10日(日)07:00新潟発→3月10日(日)12:00東京着
   復路 3月10日(日)19:30東京発→3月10日(日)24:00新潟着
費用:4,000円(往復)

*最少催行人数は20人です。 2月17日までにお申込みが20人に満たなかった場合、その便はキャンセルとなります。
*すべて3月10日のお昼前に東京につきます。
*帰路は3月10日の夜に東京を出発します。
*詳しい時間、待ち合わせ場所等は、追ってお知らせします。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-28 21:11 | 2013年3月開催 | Comments(0)
2013年 01月 26日

3.30-31 映画『渡されたバトン~さよなら原発~』上映 @新発田市

*本情報は、渡されたバトン~さよなら原発~からの転載です。

放射能と環境を考える会の情報を元に、上映時間を更新しました。

「渡されたバトン」~さよなら原発~(ダイジェスト)(201211.25) (YouTube 04:51)

日時:2013年3月30日(土) 13:30-/18:30-、31日(日) 10:00-/13:30-
場所:新発田市生涯学習センター
参加費:前売り1,000円

問合せ:日本の青空Ⅲ製作委員会 03-6280-5552

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-26 22:05 | 2013年3月開催 | Comments(0)
2013年 01月 26日

3.16 映画『渡されたバトン~さよなら原発~』上映 @新潟市西蒲区(巻)

*本情報は、渡されたバトン~さよなら原発~からの転載です。

「渡されたバトン」~さよなら原発~(ダイジェスト)(201211.25) (YouTube 04:51)

日時:2013年3月16日(日) 10:00-, 14:00-, 19:00-
場所:巻文化会館大ホール(新潟市西蒲区)

問合せ:日本の青空Ⅲ製作委員会 03-6280-5552

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-26 22:02 | 2013年3月開催 | Comments(0)