No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

6.30-7.1 「原発」新潟県民投票 署名活動 @新潟市、長岡市

*リンク先はありませんが、確かな情報を得ましたので掲載します。

6月30日(土)・・・新潟市中央区(新潟駅前など3ヶ所)、長岡駅前
7月1日(日)・・・新潟市中央区(新潟駅前など3ヶ所)、長岡駅前

なお、みんなで決める会では、①署名、②署名を集める人(受任者。住んでいる市区町村の有権者からのみとなるが、署名を集めることができる)、③カンパ、④街頭署名や事務的作業のサポート、を募集しているようです。詳しくは、会のHPに記載の連絡先へ問合せください。
No nukes! Niigata! は、「原発」新潟県民投票を成功させよう!みんなで決める会を応援しています。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-30 02:11 | 2012年6月開催 | Comments(0)
2012年 06月 30日

大飯原発再稼働 官邸前で反対デモ拡大

大飯原発再稼働 官邸前で反対デモ拡大(5:04)

6月29日夜の首相官邸前で行われたデモの報道です。朝日テレビの報道ステーション。
数万人、数十万人が抗議したようです。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-30 00:41 | 2012年6月コメント | Comments(0)
2012年 06月 28日

7.22 原発ハイロ 県民集会 in 柏崎

*本情報は、新潟県平和運動センターからの転載です。

d0235522_22315039.jpg中越沖地震5周年&県原禁被曝67周年 原発ハイロ 県民集会 in 柏崎

日時:7月22日(日)13:30-16:00 *終了後パレードあり
場所:柏崎市民プラザ海のホール(柏崎市東本町1-3-24)

「フクシマ事故から見た柏崎刈羽原発再稼働の危険性」
後藤政志さん(元東芝・原子炉格納容器設計者)

東電・柏崎刈羽原発差止め訴訟の意義と展望
和田光弘弁護団長(原発からいのちとふるさとを守る県民の会共同代表)

フクシマ避難者、柏崎刈羽現地からの訴え

参加費:500円

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-28 22:32 | 2012年7月開催 | Comments(0)
2012年 06月 28日

柏崎刈羽再稼働 新生東電の根幹 下河辺会長が強調

柏崎刈羽の再稼動は絶対に許されない。
私たちは(たとえ直接的な被害はなくとも)3.11を経験した、何よりも忘れてはならないのは3.11は現在進行形であるということだ。
福島原発事故は何も解決していないし、優先順位が最も高い喫緊の課題であり続けている。
もうどうしようもないくらいにだ。

新潟市に住む私は、他の市民の多くと同じように明日の天気を弥彦山と角田山の見え具合(靄の度合い)で判断してみたりすることが多い。
考えてみよう、新潟市街から弥彦と角田は西南の方向にあることが分かる。西南の風は、偏西風だ。新潟では西南の風が吹く頻度は、比較的高いように思うが誤りだろうか。
もし柏崎刈羽原発で事故があって、弥彦や角田の方向に靄がかかっていたら・・・。
想像してみよう、そのことについて一体何を思うだろうかを。身体は反射的にどう反応するのだろうかを。
恐怖ではないだろうか。
そしてこれは、残念ながら私たちの隣県で今現在も起きていることではないだろうか。

原発事故を残し再稼動させることは、そのまま過酷事故の可能性を残すということだ。福島第一原発事故の適切な検証も反省もなく責任を取りもしない東電が、再稼動について言及するなどということは福島県民を新潟県民を愚弄している。

柏崎刈羽原発の再稼動を絶対に許してはならない。

柏崎刈羽再稼働 新生東電の根幹 下河辺会長が強調(東京新聞 6月28日)

東京電力の下河辺和彦会長は二十八日午前に行った就任会見で、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働について、「総合特別事業計画に盛り込んだ新生東電の根幹のひとつ。(再稼働できなければ)極めて悪い方向でのインパクトがある」と必要性を強調した。

政府が五月に認定した東電の再建策である総合特別事業計画は、柏崎刈羽原発を来年四月から順次稼働させることを前提としている。東電が経済産業省に申請中の家庭向け電気料金の値上げでも、再稼働を織り込んで値上げ幅が決められている。さらに下河辺会長は「五年や十年の時間軸で、原発に頼らない東電は、電気の安定供給の面からいってもあまり考えられない」と述べ、原発に頼らない経営に否定的な考えを示した。

一方、会見に同席した広瀬直己社長は柏崎刈羽の再稼働について、「福島の事故の検証をし、柏崎でどういう対策を取るかの説明をしっかりしていく」と述べ、再稼働に慎重な新潟県の泉田裕彦知事ら、立地自治体の理解が大前提になるとの考えを示した。

また、東電が官民一体で進める原発の輸出事業について広瀬社長は、「福島第一原発事故の対応で人員などの制約があるが、可能な範囲で引き続き協力する」と述べ、海外での原発運転や保守点検などの分野で事業に参加していくとした。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-28 21:28 | 2012年6月コメント | Comments(0)
2012年 06月 26日

7.8 No nuke protest rally in Niigata city

No nukes rally will be held in Niigata city on July 8th, 2012.

Date: July 8th(Sun), 2012
Time:
11:30~ Workshops and stalls
13:00~ Gathering
14:30~ No nuke protest rally

Place: Niigata Prefectural Sports Park, South Area (next to World Cup stadium)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-26 20:51 | English | Comments(0)
2012年 06月 26日

8.11 11-24 映画『311』上映 @シネ・ウインド

*本情報は、新潟市民映画館シネ・ウインドによる月刊WIND321号からの転載です。

d0235522_20321190.jpgシネ・ウインド2012年年間企画「原発のある風景」第四弾作品 『311』

日時:8月11日(土)~8月24日(金)
場所:新潟市民映画館シネ・ウインド(新潟市中央区)

☆8月11日(土)は森達也監督来館! 上映&トーク(協力:新潟日報社)
13:30~ 『311』上映 上映後、約1時間トーク
先着100名限定(前売り券お買い求めの方、事前予約承ります。シネ・ウインド 025-243-5530)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-26 20:32 | 2012年8月開催 | Comments(0)
2012年 06月 25日

首相の地元で“野田落選デモ” 「再稼働は許さないノダ」

首相の地元で“野田落選デモ” 「再稼働は許さないノダ」(田中龍作ジャーナル 6月24日)

「野田(首相)の地元で落選運動を誰か展開してほしい」―去る12日に亡くなった日隅一雄氏(弁護士・ジャーナリスト)の最期のツイートだった。原発事故を引き起こした東電の責任を死ぬ間際まで追及し続けてきた日隅氏は、再稼働を許す政治家を落選させない限り原発は停まらないと考えていたのだろう・・・

・・・「この1年3か月間、不安でならなかった。子供の将来のためにも再稼働は絶対阻止しなければならない。署名を集めて厚労省や文科省に行ったが、デモが最も効果的。きょうは敵陣に乗り込む気分」。吉祥寺から乗った母親は頬を上気させながら話した・・・

・・・首相の選挙区で落選運動が起きること自体異例だ。消費税、TPP、原発再稼働。野田政権は国民の神経を逆なでする政策ばかりを進めてきた。国家観があるとも思えない。応分の報いがあるのが選挙だ。

首相経験者が落選することにでもなれば前代未聞である。野田氏(千葉4区)はじめ、仙谷政調会長代理(徳島1区)と枝野経産相(埼玉5区)の選挙区に刺客候補を送り込む計画が今、密かに進行中だ。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-25 21:23 | 2012年6月コメント | Comments(0)
2012年 06月 25日

「再稼働反対」の地鳴り 首相官邸前で進む“紫陽花革命”

「再稼働反対」の地鳴り 首相官邸前で進む“紫陽花革命”(田中龍作ジャーナル 6月22日)

・・・議事堂の衆議院通用門前では、母親の自転車に乗せられた男の子(4歳)が「再稼働反対」の合唱に加わっていた。もう誰にも止められない。警察がどんな規制を敷こうが人々は「再稼働反対」を口々にしながら集まってくるだろう。

最終的な参加者は4万5千人(主催者発表)。次回は10万人にまで膨らんでもおかしくない。アラブの春の「ジャスミン革命」に擬えて官邸前抗議を「紫陽花革命」と呼ぶ参加者達も現れた。

「野田やめろ」「再稼働反対」のシュプレヒコールが地鳴りのように官邸と議事堂に響き渡った。

野田内閣を退陣に追い込むのは小沢グループの造反ではなく、市民による国会包囲ではないだろうか。これはもう革命である。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-25 21:17 | 2012年6月コメント | Comments(0)
2012年 06月 25日

原発投票へ署名開始 新潟で市民団体

原発投票へ署名開始 新潟で市民団体(朝日新聞 MY TOWN新潟 6月24日)

d0235522_219387.jpg・・・(新潟)駅から出てきた人が足を止め、署名簿に氏名や住所などを書き込む。同市中央区の飲食店従業員の女性(38)は「県民の意見で決めようと盛り上がればいい」と話し、同市江南区の老人ホーム勤務の男性(67)は「投票になったら、国や市、電力会社の話をよく聞きたい」と語った。

同会共同代表の橋本桂子さん(39)は「県民一人ひとりの意見を反映させたいと考える人がいると実感できた」と話していた・・・

・・・泉田裕彦知事は21日の記者会見で、再稼働に関する県民投票について、「(福島で)これだけ大きな事故があったのだから、選択肢の一つだと思う」と理解を示した。

署名が目標数を超えても、県民投票を実施するには、県議会で条例を成立させる必要がある。今年に入ってから、原発の稼働をめぐる住民投票条例案は大阪市と東京都で直接請求されたが、いずれの議会でも否決された。その際、橋下徹大阪市長と石原慎太郎都知事は、住民投票の必要性を明確に否定する意見を表明していた。

実際に、県議会で審議される場面になれば、定数53のうち34議席を占める自民党の動向がかぎを握ることになりそうだ。「みんなで決める会」は署名集めと並行して、各地で県議に対して、条例制定に理解を求める働きかけをしたいとしている。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-25 21:10 | 2012年6月コメント | Comments(0)
2012年 06月 24日

YouTube動画紹介 柏崎刈羽再稼働、住民投票求め署名活動

柏崎刈羽再稼働、住民投票求め署名活動(0:48)

TBS系(新潟ではBSN)で放送された映像のようです。
23日(土)に署名が始まったこともあり、新聞各紙でも紹介されたようです。
ぜひご覧ください。そして、家族や友人に知らせましょう!

テレビに向かって何か文句を言ったり、家族あるいは友達とコーヒーやお酒の席で文句を「内々に」言っている方、私もその1人ですが、署名をすることによってその気持ちを直接的に反映させることができます、つまり、そういった機会を実現させる趣旨に同意することができます。それも、意見を表明することにどこか後ろめたい気持ちを抱くことなしにです。
なぜなら、実現すれば文字通りみんなで決めることになるからです。

もし原発に関する泉田知事の冷静なスタンスに共感を抱くのであれば、そのスタンスを県民として県民投票の場でサポートすることも可能です。残念なケースとなってしまった大阪市長のようなケースに新潟がならない為にも、県民のサポートはとても有益に機能すると思われます。

なお、この署名は県民投票を実現させる為に行っているものであり、賛成や反対を明確にする為のものではありません。その意思表示は投票が実現した際に各自が示すことになります。

みんなで決める会のかわいらしいキャラクターをHPでご覧ください。
「原発」新潟県民投票を成功させよう!みんなで決める会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-06-24 22:29 | 「原発」新潟県民投票 | Comments(0)