No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 15日

県が補足調査、基準超の検出なし 17市町村38地点

県が補足調査、基準超の検出なし 17市町村38地点(新潟日報 11月15日)

d0235522_1871974.jpg県は14日、文部科学省が航空機を使って地上の放射性セシウムの分布を調べたことを受けて17市町38地点で実施した補足調査の結果、国の基準値を超えるセシウムは検出されなかったと発表した。11日に文科省が「県内は放射線量が低い」と修正した結果と一致。県は「当初セシウムの沈着量が比較的高いとされた地域は、もともと土壌に含まれる天然放射性物質の影響が大きかったと確認した」としている・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-15 18:11 | 2011年11月コメント | Comments(3)
2011年 11月 15日

田中龍作さん 【Occupy経産省】 右翼襲来「(脱原発)テントをたため」

【Occupy経産省】 右翼襲来「(脱原発)テントをたため」(田中龍作ジャーナル)

d0235522_9241719.jpg・・・右翼は物を投げつけるなどして座り込みの男性を威嚇したが、市民側は一歩も引かなかった。午後8時に現れた右翼は10時に引き上げた。「テントがなくなるまで来るからな」と右翼がスゴむと、物を投げつけられた男性は「原発がなくなるまで居るからね」と返した。

座り込みを続ける男性によると、右翼の襲来は毎回計ったように、私服刑事が現れてから3分~5分後なのだそうだ・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-15 09:24 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 15日

Dailymotion動画紹介 記者が見た福一~核のゴミ管理の現場

20111112 記者が見た福一~核のゴミ管理の現場(28:56)

d0235522_9173962.jpg報道特集より。震災8ヶ月で初公開された福島第一原発。しかし記者たちが取材したのはバスの中からの見学と免震重要棟での原発相、第一原発所長の会見だけだった。吉田所長は、今は安定しているが作業をするにはまだまだ厳しい環境(高線量)だと語り、3/11から1週間はいちばん大変で、もう死ぬだろうと思ったことが数度ありましたと話した。福島第一原発では大量の核廃棄物が出ているが、その核のゴミをどう処理するのかは根源的な問題だ。そこで青森県六ヶ所村の再処理工場内部を取材した。そこでは全国の原発から運ばれてきた使用済み燃料により、すでに貯蔵プールの95%が埋まっている。全国の原発にも使用済み燃料の貯蔵プールはあるが、すでに7割が埋まっている状況だ。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-15 09:17 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 15日

放射性セシウム:汚染マップ新たに6県分公表 文科省

d0235522_8502156.jpg放射性セシウム:汚染マップ新たに6県分公表 文科省(毎日新聞 11月11日)

東京電力福島第1原発事故で放出された放射性セシウムの土壌蓄積量を航空機(ヘリコプター)から測定し、汚染マップを作製している文部科学省は11日、岩手、山梨、長野、静岡、岐阜、富山の計6県分を公表した。岩手県一関市や奥州市、長野県佐久市、軽井沢町、佐久穂町と山梨県丹波山村などの一部地域で、放射性物質の量が半分になる半減期が2年のセシウム134と、半減期30年のセシウム137を合わせて、1平方メートルあたり3万ベクレルから10万ベクレルを計測した。

マップは文科省のウェブサイト(http://radioactivity.mext.go.jp/ja/)で公開される。


*Go to the link above for revised map of radioactivity contamination of eastern Japan. It seems that MEXT has excluded natural radioactivity-containing sources such as granite, from the previous map. The level of radioactivity contamination in most part of Niigata as a result is 10,000~30,000 Bq/㎡, based on Cesium 134/137.

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-15 08:51 | 2011年11月コメント | Comments(1)
2011年 11月 15日

12.5 ふくしま ママ茶会 @新潟市西区

ふくしま ママ茶会 @ドリームハウス

d0235522_8453532.jpg日時:12月5日(月) 10:30~14:00
場所:子育て応援施設 ドリームハウス(新潟市西区寺尾東3-9-30 Tel:025-266-4939)
参加費:無料 *親子15組(先着順)
申込み方法:メール又は電話にて *申込締切り 11月21日(月)
メール:fukushimamothers(a*)gmail.com *(a)を@に変換
電話:090-1712-6404 

プログラム 10:00 受付開始
(予定)10:30~12:00 おしゃべり 
    12:00~13:00 軽食タイム
    13:00~14:00 おしゃべり

主催:福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)/FnnnP 新潟チーム

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-15 08:46 | 2011年12月開催 | Comments(0)
2011年 11月 10日

11.12~ 映画「セヴァンの地球のなおし方」上映 @シネ・ウインド

映画「セヴァンの地球のなおし方」公式サイトはこちらです。

シネ・ウインド 26周年祭 シネ・ウインド ドキュメメンタリー セレクション

d0235522_2345957.jpg日時:
11月12日(土) 10:00~12:00
11月14日(月) 15:35~17:35
11月16日(水) 17:50~19:50
11月17日(木) 10:00~12:00
11月19日(土) 12:40~14:40
11月24日(木) 15:00~17:00
会場:新潟・市民映画館シネ・ウインド(新潟市中央区)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 23:05 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 10日

11.23 「放射能に関する勉強会」 @妙高市

*本情報は 妙高市HP からの転載です。

妙高市の一部は、柏崎刈羽原子力発電所から五十キロ圏内にあり、原発事故等による放射能被害が発生する可能性があります。このことから市民の身を守るための備えとして 「放射能に関する勉強会」を開催します。
東日本大震災の発生以来、各地で放射性物質による被害が報道されています。妙高市では、これまでに高い放射線量は測定されていませんが、万一に備え放射能に対する正しい知識を身につけましょう。


d0235522_2254502.jpg日時:11月23日(水・祝)13時30分~
会場:妙高市文化ホール
入場料:無料

内容:
[1]ドキュメンタリー映画=「チェルノブイリ・ハート」の上映
[2]講演会=講師:中村仁信氏、演題:「放射能と健康への影響」

※希望される方に優先的に入場できる整理券を、市役所本庁、各支所でお配りします。整理券がなくても空席であれば入場できます。

その他:託児所を併設します。
問い合わせ:総務課危機管理室防災係(電話0255-74-0002)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 22:55 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 10日

震災8カ月、県内避難者が微増中

震災8カ月、県内避難者が微増中(新潟日報 11月10日)

d0235522_22265353.jpg東日本大震災の発生から11日で8カ月。本県では、被災地からの避難者数が9月以降、9週連続で増え、県によると4日現在、6933人に上る。東京電力福島第1原発事故による放射性物質への不安があるとみられ、福島市や郡山市から新たに避難する人が多くなっている。

郡山市からの避難者は981人で、約1カ月前の調査(10月7日現在)から168人増。福島市は561人で同99人増となっている。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 22:27 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 10日

長岡に避難者の交流拠点オープン 毎週火曜、無料開放

長岡に避難者の交流拠点オープン 毎週火曜、無料開放(新潟日報 11月10日)

d0235522_2221551.jpg東日本大震災で長岡市に避難している被災者の交流拠点が17日、同市川崎2にオープンする。被災者や市民が自由に話せ、情報を得られる場をつくることで、被災者の孤立を防ぐ狙いがある。10日は、福島県からの避難している人や住民ら約20人が掃除をしながら、つながりの大切さを確かめていた。

交流拠点は、東日本大震災ボランティアバックアップセンター(同市)が、市内企業が提供した空き店舗を利用して企画した。毎週火曜午後1時半~4時に無料開放する予定。「みんながつながる。みんなでつくる」を合言葉に、被災者が開設前から関わることで、自分たちの場所だと認識してもらうため掃除に誘った。運営は地元の川崎2丁目町内会も全面協力する。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 22:22 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 10日

12.11 水と土の芸術祭 第1回シンポジウム "自然との共生"とは・・・

d0235522_14395040.jpg問う、語る、考える。

開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012 連続シンポジウム
自然との共生―人、まち、地域の自然力をいかす
シンポジウム総合コーディネーター●大熊孝さん(新潟大学名誉教授、NPO法人新潟水辺の会代表、水と土の芸術祭実行委員参与)

第1回シンポジウム "自然との共生"とは?―3.11震災から学ぶ

舞い「ここに在るから」
●堀川久子さん(ダンサー、水と土の芸術祭2012ディレクター)
講演「3.11大津波を受けて、これからも海に生きる」
●畠山重篤さん(NPO法人「森は海の恋人」代表)
講演「自然と人間の関係の基層―日本における自然信仰の意味」
●内山節さん(哲学者、立教大学大学院教授)

パネリスト:大熊孝さん、内山節さん、畠山重篤さん、堀川久子さん、篠田昭さん(新潟市長、水と土の芸術祭実行委員長)
コーディネーター:遠藤麻里さん(フリーアナウンサー)

d0235522_14403472.jpg日時:12月11日(日) 13:00~16:30(12:30開場)
会場:だいしホール(新潟市中央区)
参加費:入場無料・定員250名(要申込・定員になり次第締切)

申込受付:10月23日(日)~12月7日(水)
申込み先:TEL025-243-4894(新潟市役所コールセンター/8:00~21:00)
mizutsuchi(*a)city.niigata.lg.jp(*aを@へ 水と土の芸術祭実行委員会事務局)

主催・問合せ:水と土の芸術祭実行委員会 TEL025-226-2625

*当日の様子は、USTREAMで中継します。
http://www.ustream.tv/channel/mizu-tsuchi
西新潟市民会館(新潟市西区小針42-24-1)の研修室では、中継映像をプロジェクター上映します。

(posted by Ben 10people10color)

d0235522_14413689.jpg当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です 。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 14:41 | 2011年12月開催 | Comments(0)