No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 23日

東電が“原発抜きの夏”を試算 今年上回る供給力

東電が“原発抜きの夏”を試算 今年上回る供給力(47NEWS 11月22日)

d0235522_623535.jpg東京電力が来年の夏に向け、保有する全ての原発が東日本大震災の影響や定期検査で停止しても、火力発電や揚水式発電の増強により、今夏の最大供給力を上回る約5700万キロワットを確保できるとの試算をまとめたことが22日、東電関係者への取材で分かった・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-23 06:24 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 22日

12.11 No nukes rally in Niigata city

According to the previous info, no nukes rally will be held from 13:00 of Sunday, December 11th, in Niigata city.

Interested? Feeling nukes are NOT needed? Join this peaceful no nukes rally then! And it would be even greater if you could bring some of your friends to the parade!
It is NOW when we have to/need to declaim against nuclear-related absolutely crazy establishment!
Nonsense over nuclear plant is enough! Enough is enough!

The gathering place will be Ishimiya-Koen Park, which is only 1 minute walk from Bandai Exit of JR Niigata Station.

d0235522_21173635.jpgI will put further info if available. Come visit this blog from time to time for no nukes action schedule in Nigata pref.

Action info/opinions/others are always welcome. Send us email to nonukesniigata(a)gmail.com. *change (a) to @

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-22 21:22 | English | Comments(0)
2011年 11月 22日

12.11 黒田節子さん、柳原敏夫弁護士講演会

黒田節子さん(福島県郡山市)、柳原敏夫郡山疎開裁判弁護士による講演会
  
「12.11脱原発百万人アクションin新潟」(13:00~新潟駅前石宮公園出発)、福島原発震災から8ヶ月経過のデモ終了後に開催。

d0235522_2038698.jpgテーマ:「TVに映らない福島のいま」 – お日さまと遊ぶ子どもたち、放射能と暮らす子どもたち 

日時:12月11日(日) 14:00~16:00
会場:木揚場教会(新潟市中央区礎町通上一ノ町 本願寺 Tel 025-229-1870)
参加費:無料

黒田節子さんプロフィール
福島県奥会津の生まれ育つ。チェルノブイリ事故の直前にUターンし、農業他に20年近く従事。現在は郡山市在住。女性・原発・非正規労働問題など「犠牲のシステム」をストップさせたいとの思いから様々な活動を行っている。まもなく3人目のお孫さんが誕生の予定。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-22 20:38 | 2011年12月開催 | Comments(0)
2011年 11月 22日

12.10 矢ヶ崎克馬さん講演会 @新潟市

d0235522_20255072.jpg「矢ヶ崎克馬さん講演会」

日時:12月10日(土) 10:00~12:00
会場:東映ホテル 1階白鳥の間(新潟市中央区)
参加費:500円


矢ヶ崎克馬さんのプロフィール
琉球大学名誉教授。理学博士。原爆症認定集団訴訟で内部被曝について証言。
3・11以後の福島原発震災直後、福島市-いわき市–会津若松市–喜多方–郡山–飯館などの放射能
測定・調査、「現時点でチェルノブイリと同程度の状況、さらに深刻化の可能策がある」、「沖縄の歴史と福島に原発がおしつけられた歴史は同根」と発言。また、内部被曝についての国会・各種裁判での証言をおこなう。著書「隠された被曝」「3・11事故を語る」(小出裕章さんとの共著)など。

主催:福島疎開裁判判決前夜アクション
連絡先:090-3476-1597(長谷川さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-22 20:26 | 2011年12月開催 | Comments(0)
2011年 11月 20日

11.26 原発問題と自然エネルギーのいまと未来を・・・ @上越市

*本投稿はご提供いただいた情報を基にしています。当ブログでは提供者様に感謝の意を込めて情報の紹介をさせていただきます。

d0235522_16484786.jpg「原発問題と自然エネルギーのいまと未来を考えるシンポジウム」
 
第1部 五十嵐仁氏による基調講演 「原発ゼロ、自然エネルギーへの転換は可能か」
第2部 パネルディスカッション


日時:11月26日(土) 13:30~
場所:「ワークパル上越」1階 多目的ホール(上越市大字下門前477 電話025-545-5111)

主催 : 上越地区労連、上越民主商工会、上越市平和委員会、新日本婦人の会上越支部、年金者組合上越支部、治安維持法国家賠償同盟上越支部、日本共産党上越地区委員会、憲法を守る上越地域の会

(posted by Ben 10people10color)

当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です 。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-20 16:49 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 20日

県が放射線量の補足調査を終了 県境地域も「通常範囲」

県が放射線量の補足調査を終了 県境地域も「通常範囲」(新潟日報 11月18日)

d0235522_12201511.jpg県は18日、文部科学省の航空機による放射線量調査を受け、あらためて補足的な調査を行った結果、放射線量が比較的高いとされた県境地域でも通常の範囲(1時間当たり0・016~0・16マイクロシーベルト)だったと発表した。文科省も11日に県内の放射線量の評価を「ほぼ全域で低い」と修正したため、県は今回で補足調査を終了した。

調査は10月21日~今月10日にかけて実施。放射線測定器を搭載した車で県境に近い魚沼市や新発田市など11市町の道路を巡回した結果、空気中の放射線量は最大でも1時間当たり0・13マイクロシーベルトにとどまった。比較的高い線量を記録した場所は天然の放射性物質を含む岩石などでできたトンネル内が多かったという。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-20 12:20 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 20日

がれき処理、16自治体が現場視察

d0235522_12163777.jpgがれき処理、16自治体が現場視察 受け入れ検討材料に(新潟日報 11月18日)

東日本大震災で発生したがれきの広域処理が広がらないことから、環境省は18日、東京都が受け入れている岩手県宮古市のがれき処理現場の様子を全国の自治体担当者に公開。新潟市、長岡市、三条市、新発田市、柏崎市など県内自治体を含む16自治体の24人が参加した・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-20 12:16 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 17日

土壌の放射能汚染についてのコメント

d0235522_23483950.jpg記事紹介のComment欄に記したのですが、見づらいので紹介します。
文科省の新しいマップと新潟県の補足調査の報道を知った後の私の視点です。

そもそも大問題を孕んでいる文科省のデータではあるが、以前より好ましいと思われる(?)汚染マップが出てきた中で以下のように記載するのは実際憚るべきなのかも知れない。しかし私なりの思いをここに記してみることにする。

文科省発表の新マップでは、新潟県の放射能汚染の度合い(Cs134/137)が、殆どの地域において10,000~30,000Bq/㎡となっている。この新しい結果と、県の補足調査の結果が大幅に異なっているのは一体どうした理由によるものなのだろうか。新潟県は、県知事は、このギャップについてどのように考え対応するのだろうか。10,000~30,000Bq/㎡という数値は、少なくともこれまでの様々な数値から鑑みても、また食品の基準と比べても(米や野菜を育てるには土が必要)、十分に高く対応が必要なものと思われるがどうなのだろうか。以前より結果が良かった(?)から、もう考えない、何もしない、ということでは全く済まされないだろう。何らかの対応を期待したいものである。

当初文科省が発表したマップによれば、新潟県にはCs134/137ベースで最大160,000Bq/㎡程度の汚染地点があったとされていたように思うが、仮にこれから新しいマップの新潟における少ない方の数値、すなわち10,000Bq/㎡を差し引いた場合、おそらくは150,000Bq/㎡程度の汚染(と、この場合呼ぶべきなのかどうか?)地点があることになると思われる。これに対しては、具体的にその地点が、もしくは類似した地点がどこか分からず、また仮にそれらが通常の(?)人間の居住エリアから離れていたとしても、それにより何を意味するのか分からないのだが、今後そのままにして良いのだろうか。そういった地点には行かないようにするために何らかの対応が必要なのではないだろうか、もしくは少なくとも何らかの検討して考えを巡らせる必要があるのではないだろうか。

(by Ben 10people10color)

d0235522_23512935.jpg当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です 。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-17 23:53 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 17日

柏崎刈羽原発で核燃料搬入 福島第1原発事故後2回目

柏崎刈羽原発で核燃料搬入 福島第1原発事故後2回目(新潟日報 11月16日)

d0235522_23313027.jpg東京電力は16日、柏崎刈羽原発に6号機用の燃料集合体186体を搬入した。同原発への核燃料の輸送は、福島第1原発事故後2回目。来年3月に予定している定期検査の際に交換するとしている。

これに対し、原発反対地元3団体や柏崎刈羽原発設置反対県民共闘会議、労働組合ら約100人が、同原発正門前で抗議活動を行った。



さようなら原発in新潟 HPにて抗議活動のYouTube動画を見ることができます。

もう使わなくなる原発への燃料輸送は、賠償で資金が不足している東電にとって無意味で無駄な行為です。そもそもがナンセンスで決して許される行為ではありません。この問題を結局は看過してしまっている行政にも問題があると思います。あなたはどう思いますか、不安や不満なら何ができますか。何もしないのでは何も変わらない恐れがあります、それは残念ながらこれだけの大事故を経験した後の日本でも同様のようです。こんな状態が続くことがあってはなりません。私たちの次の、その次の世代の為には全くなりません。声に出しましょう、何か行動してみましょう。時間が経つのは早いと感じながらも、事故から心の時間が少しも進んでいない、そのギャップを埋めるために。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-17 23:32 | 2011年11月コメント | Comments(0)
2011年 11月 16日

長岡市、がれき受け入れ検討へ 18日、岩手の意見交換会参加

長岡市、がれき受け入れ検討へ 18日、岩手の意見交換会参加(毎日新聞 地方版 11月15日)

d0235522_11494431.jpg長岡市は14日、東日本大震災で発生した岩手県のがれきの受け入れを検討する方針を明らかにした。がれき処理について環境省が18日に現地で開催する意見交換会に市の担当者が参加する。

長岡市によると、環境省から現地での意見交換会について通知があり、市は参加を決定。同様に参加する新潟、三条、柏崎の3市と連携しながら、今後具体的な受け入れの検討を進めるとしている・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-16 11:50 | 2011年11月コメント | Comments(1)