No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 70 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 27日

「素人の乱」 松本哉さん Occupy Wall Street(NY)報告 紹介

憲法と社会問題を考えるオピニオンウェブマガジン マガジン9 からの転載です。

「松本哉ののびのび大作戦 第51回 ついにニューヨークで反乱が発生! occupy wall street報告!」

・・・日本の世の中でもそうだが、たとえば貧困問題ひとつとっても、なんだかんだと「いや、そんなこと言ったってもっと貧乏な人がいる」とか「日本なんてまだ恵まれたほうなんだからガタガタ言わず我慢しろ」などと言い出す連中もいる。これがまた貧乏そうな説教オヤジに限ってこういうことを言いがちだったりするのもたちが悪い。オマエも貧乏人なんだよコノヤロー!d0235522_1833012.jpgそんなことを言い出したら、アフリカとかで飢餓に苦しむ人しか貧困問題を語れなくなくなっちゃう。また、これちょっと違う話かもしれないけど放射能もそう。東京で「いやー、放射能危険でしょ」とか言ってると「福島の人はもっと大変だ」となる。で、福島では「いや、浜通りの人たちはもっと大変でしょ」となり、原発周辺の人でも「いや、原発作業員の人は被曝しながら働いてるんだから我慢しないと」となる。こんな感じで、困ってる人同士の争いになったところで、一番安全圏にいる超少数の連中がいい思いをしていたりする。まったく冗談じゃないよ・・・

・・・せっかく行くので、ただ様子を見るだけじゃもったいない。ってことで、日本はまだ原発問題が大変なことも訴えておかなきゃいけない。こっちでは金持ちVS貧乏人の戦い一色になっているが、その実、原発も構造はまったく同じ。d0235522_1841371.jpg純粋に原子力がどうか考えて、あったほうがいいと思う人なんかほとんどいないのに、結局金もうけの連中がその利益を考慮して「必要だ」といってるに過ぎない。一部の大金持ちが牛耳る世の中で貧乏人がそのとばっちりを食うということの典型例だ。  ってことで、さっそく! 「日本はまだ原子力の金もうけ連中によって困っている。で、金持ちはまだ原子力を守ってる。だから我々はOWSと一緒に立ち上がります」っていう看板を書いて置いておいた。で、これがまたインパクト大・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-27 18:09 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 27日

原子力安全専攻を設置、12年度 長岡技科大大学院

原子力安全専攻を設置、12年度 長岡技科大大学院(新潟日報 10月27日)

d0235522_1730580.jpg長岡技術科学大(長岡市)が来春、大学院に新設を目指していた「原子力システム安全工学専攻」について、文部科学省の大学設置・学校法人審議会は25日、設置を了承した。同大が26日、発表した。

原子力分野の安全に精通した技術者や安全審査に携わる人材育成を掲げ、耐震や放射線モニタリング技術、安全関連法規などをカリキュラムに盛る。教授陣は、原子力関係機関や他大学から新たに4人を招き、7人態勢とする予定。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-27 17:30 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 26日

10.30 桑原三恵さんと学ぶ会「内部被曝について(予定)」

*本情報は、新潟市中央区のカフェ marilou さんのHPからの転載です。

d0235522_21341748.jpg桑原三恵さんと学ぶ会「内部被曝について(予定)」

日時:10月30日(日)15:30〜17:30
場所:marilouさん(新潟市中央区)
会費:500円(飲み物、資料代、桑原さんの交通費カンパ含む)
定員:10名


お申し込みはメールcafe.marilou(at)gmail.comまで ※(at)は@に置き換えてください。
お電話(0252280470)、marilou店頭でも受け付けております。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-26 21:35 | 2011年10月開催 | Comments(0)
2011年 10月 26日

山尾三省さん "ことば" 紹介

*『びろう葉帽子の下で』(山尾三省、1987年、野草社)より、"ことば"(p152-153)を紹介します。

ことば     -斉藤正子さんに-

あたなは どんなことばが好きですか
愛ということば 恋ということばが好きですか
それとも 海ということば 山ということばが好きですか
それとも 商品ということばや文明ということば 国家ということばが好きですか
それともまた 原子力発電ということばや核兵器ということばが好きですか
わたくしは今
原郷 ということばと しみじみ ということばがとても好きです
原郷ということばには わたくしの光があります
しみじみということばには わたくしの涙があります
あなたはあなたで
わたくしはわたくしで もろともに
本当に心から好きなことばを見つけて
そのことばを大切にし
そのことばを生きて行くのが人間であり
人間社会であると わたくしは思います
あたなは どんなことばが好きですか


d0235522_18442710.jpg(posted by Ben 10people10color)

当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です 。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-26 18:45 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 26日

YouTube動画紹介 【西ドイツ放送】 死の地域に生きる

【西ドイツ放送】 死の地域に生きる(28:33)

西ドイツ放送(WDR、Westdeutscher Rundfunk):本部ケルン 2011年10月18日放送

*最近ドイツの番組で放送された内容のようです。なお、動画には日本語字幕がついています。現在の福島の、少なくともいくつかの側面を垣間見ることができる内容になっていると思います。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-26 12:07 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 26日

福島第1原発:地域を地方議員ら支援…連絡会が26日発足

福島第1原発:地域を地方議員ら支援…連絡会が26日発足(毎日新聞 10月24日)

東京電力福島第1原発周辺地域を支援しようと全国の地方議員による連絡会「福島原発震災情報連絡センター」が26日、発足する。放射能に汚染されていない食品などの子どもへの提供のほか、将来にわたって被災者の健康を守っていくための「福島原発被ばく者援護法」の制定を政府に求める。

呼びかけ人は佐藤和良福島県いわき市議、中山均新潟市議、松谷清静岡市議。24日現在、29都道府県の120議員が参加を表明している・・・


d0235522_11564750.jpg*新潟市議中山均さんのHP(こちら)で上の呼びかけ文と呼びかけ人の詳細について知ることができます。ちなみに新潟からは、中山均さん(新潟市) 矢部忠夫さん(柏崎市) 高桑よしみさん(刈羽村) 長谷川有理さん(小千谷市)、の自治体議員の方々が参加、呼びかけ人となっています。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-26 11:59 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 26日

川崎 除染毎時0.19マイクロシーベルト堅持 「東日本で最も厳格」

川崎 除染毎時0.19マイクロシーベルト堅持 「東日本で最も厳格」 (東京新聞 10月26日)

政府が放射性物質の除染支援を「周辺よりも毎時一マイクロシーベルト以上高い場合」とし、環境省も重点調査の目安として同〇・二三マイクロシーベルトを示した中、川崎市の東日本大震災対策本部は二十五日、除染対応の目安毎時〇・一九マイクロシーベルトを堅持すると決めた。「東日本で最も厳しいクラスの基準」としている。

自治体の対応はさまざまで、豊島区や埼玉県川口市が同〇・二三マイクロシーベルト、練馬区も同〇・二四マイクロシーベルトと環境省の数値に近い。横浜市は同〇・五九マイクロシーベルトと高い。

川崎市は測定する高さも地表五センチの値で対処する方針で、主流となっている地表一メートルより厳しい。阿部孝夫市長は「国の決める数値より厳しくきめ細かに対応し、市民の不安を解消する」と話している。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-26 11:47 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 25日

11.20 影山あさ子さん講演会 原発・ニューズリール上映 @新潟市

「放射能汚染と子どもたち」(アルザフォーラム2011ワークショップ)

深刻な原子力災害が、日常生活に暗い影を落としています。特に、成長期の子どもは放射性物質への感受性が高いということで、子育て中の父親、母親たちの不安はますます高まってきています。しかし、育児や仕事に忙殺されてしまう生活の中では、なかなかニュースなどを見て考える時間がとれません。
そこで、子どもの被曝に関するインタビュー映像を上映することで、不安を抱えながらも子育てをがんばっている父親、母親に考える材料を少しでも提供できればと願っています。


日時:11月20日(日) 10:00~12:00
会場:アルザにいがた(万代市民会館 3F、新潟市中央区)
参加費:300円
*事前申込不要 定員35人(先着順) 保育あり

上映DVD 原発震災・ニューズリールNo.4 『被曝とは② -子どもの被曝・労働者の被曝-』
出演:村田三郎さん(阪南中央病院副院長)

*影山あさ子さん・・・「原発震災・ニューズリール(ニュース映画)」のインタビュアー&プロデューサー。藤本幸久監督と二人三脚の映画作りを行う。札幌市在住。

*保育について(6ヶ月以上未就学児)
費用:子ども1人につき500円 定員:15人(先着順)
申込方法:電話でアルザフォーラム2011実行委員会事務局(025-246-7713)へ
申込開始 10月12日(水) 申込締切 11月4日(金)

主催:新潟YMCA
問合せ: 090-9113-0226(藤井さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-25 23:34 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 24日

10.30 放射能セミナー @上越市

*本情報は、法生(ほぅ) blogさんからの転載です。

《放射線セミナーのご案内》

ようやく騒がれ始めた内部被曝
やっと疑問視され始めた大人とこどもの同一安全基準の不自然さ
では、どうしたら?

そんな疑問に答えるべく、久しぶりの放射線セミナーです


日時:10月30日(日)10:00~12:00
場所:上越市民プラザ第一会議室
会費:100円
主催:新日本婦人の会
申込み:不要

内容
・こどもたちを守るために知っておきたい放射能のこと
・食と低線量被曝
→を中心に小島りえさんがセミナーを開催します。

d0235522_21324121.jpg(posted by Ben 10people10color)

当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-24 21:33 | 2011年10月開催 | Comments(0)
2011年 10月 24日

11.21 ドイツ緑の党ジルビア・コッティング=ウール議員 講演会

*本情報は、 緑の党・日本『みどりの未来』公式サイト からの転載です。

今年5月にみどりの未来の招きで来日し、福島原発事故の被災地と浜岡原発を視察、各地での交流や講演を通して、力強く温かいメッセージをいただいたコッティング=ウール議員が再来日します。
今回は、みどりの未来主催の11月20日のフォーラム「みんなでつくろう!緑の党」にドイツ緑の党からのエールをいただくことをメインに、全国5か所での講演が企画されています。

ジルビア・コッティング=ウールさん
ドイツ連邦議会議員(ドイツ緑の党/同盟90)
気候変動や核・原子力問題など環境政策全般に関する緑の党のスポークスパーソン
1952年生れ
2003年 緑の党バーデン・ヴュルテンベルク州代表。教育、移民や失業問題などに取組む
2005年~ 連邦議会議員


日時:11月21日(月) 18:15 ~
会場:新潟ユニゾンプラザ4F大会議室(新潟市中央区上所2-2-2)
主催:ピース&グリーンプロジェクト
協力:緑・にいがた 他
参加費:1000円 
連絡先:090-1541-4798 中山さん

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-24 21:24 | 2011年11月開催 | Comments(0)