<   2011年 10月 ( 70 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

脱原発にむけて 柏崎;刈羽原発の状況と県内の汚染状況

福島第一原発の事故を機に”脱原発”を求める世論が高まる一方、
脱原発への道は”もや”にかすんだままです。

「ストレステストってなに?」 
「柏崎刈羽原発って、ホントに安全・安心?」
 「新潟県の放射能汚染って?」

・・・


日頃胸にうかぶ疑問や不安を持ち寄って、 
柏崎刈羽原発と新潟県の放射能汚染について考えてみましょう。

ぜひ、ご参加ください。

●日時 2011年11月23日 (水・勤労感謝の日) 
    13:30~15:30

●会場 クロスパルにいがた4階 401・402号室

●資料代 500円


主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 22:21 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 31日

小学生にも分かる、原発とは ①

みんなが使っている照明やテレビ、エアコン、冷蔵庫は全部電気で動いています。

その電気を作っている場所を発電所といいます。

発電所はいくつか仲間があって火で電気を作る火力発電所、
水で電気を作る水力発電所などがあります。


その仲間のひとつが「原発」=原子力発電所です。


「原発」はウランという鉱石の持つエネルギーを燃料にして電気を作ります。

ウランという物質は、世界中どこにでもあります。

日本でも少しだけど採ることができます。

しかしウランは放射線という目に見えないエネルギーを出していて、
これをたくさん浴びると生き物は細胞を破壊され死んでしまいます。

だから取り扱いはとても注意が必要ですし、
そのくらい強いエネルギーを持っているという事なのです。

このようにウラン鉱石はとても危険な物なのですが、
凄く大きなエネルギーを持っているので、
それを発電に使おうと考えて「原発」が作られたのです。

だからこの「原発」は、世界中の学者などが賛成と反対に分かれています。

お金は儲かるけど、とても危険な「原発」。
さぁ、この「原発」、これからどうしましょう?
みんなで一緒に考えていきましょう。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 21:54 | 原発がいらない理由 | Comments(0)
2011年 10月 31日

原発いらない福島の女たち 経産省前 座り込み/デモ 写真紹介

d0235522_14433880.jpg10月27日~29日、東京の経済産業省前にあるテントひろばを拠点として原発いらない福島の女たちによる座り込みアクションが行われました。このアクションの最終日となった29日にはデモが行われ、1,000人程が集まり抗議の声を上げながら東電前や銀座などを練り歩きました。また、30日からは全国の女たちが同じく経産省前で座り込みを開始しました、このアクションは11月5日まで行われます。
私は29日の座り込み・デモ、30日の座り込みに参加しました。これらに関するレポートのようなものを近日中に掲載したいと考えていますが、取り急ぎとして写真を数枚掲載します。よろしければご覧ください。


d0235522_14422649.jpgd0235522_14564837.jpg







d0235522_14455814.jpgd0235522_14461476.jpg







d0235522_14465497.jpgd0235522_1447828.jpg







d0235522_14484051.jpgd0235522_1449479.jpg







d0235522_14494343.jpgd0235522_1450957.jpg







d0235522_14584580.jpgd0235522_14585537.jpg







(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 15:00 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 31日

福島廃炉に30年超 落ちた燃料回収が難関

d0235522_14235064.jpg福島廃炉に30年超 落ちた燃料回収が難関(東京新聞 10月29日)

福島第一原発の廃炉に向けた工程表を検討している国の原子力委員会の専門部会は二十八日、廃炉が完了するまで「三十年以上の期間を要する」との見通しを盛り込んだ報告書の原案をまとめた。圧力容器も格納容器も損傷し、溶融した燃料の取り出しが非常に困難な状況であることなどを理由とした。十二月中に報告書をまとめ、同委に提出する・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 14:24 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 31日

東電の前で「きれいな空返せ」 福島の女性らデモ

東電の前で「きれいな空返せ」 福島の女性らデモ(東京新聞 10月29日)

d0235522_1418985.jpg「原発を止めて」と東京・霞が関の経済産業省前で27日から座り込みをしていた福島県の女性ら数百人が29日、東京都内をデモ行進した。東京電力本店前では、ひときわ大きな声で「福島のきれいな空を返して」「情報隠蔽するな」とシュプレヒコールを繰り返した。

福島市から参加したナシ農家の斎藤栄子さん(58)は「ナシの値段が下がり、生活は厳しくなった。原発は止めてほしい」と力を込めた。

d0235522_14192731.jpg5歳の娘と参加した東京都江戸川区の女性(46)は「無関心は(原発を)容認してしまうことになる。放射能は受け入れられないとはっきり言いたい」と話した。


*29日のデモ及び30日の座り込みに参加しました。次の投稿で写真を、また近日中には私なりの何かレポートのようなものを投稿したいと思っています。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 14:19 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 31日

野田首相:31日ベトナム首相と会談 原発輸出正式合意へ

野田首相:31日ベトナム首相と会談 原発輸出正式合意へ(毎日新聞 10月29日)

d0235522_1404072.jpg野田佳彦首相は31日、首相官邸でベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談する。ベトナム南部のニントゥアン省で進んでいる原子力発電所2基の建設計画への技術協力やレアアース(希土類)の共同開発など、昨年10月に菅直人前首相とズン首相が発表した共同声明に沿った成果を確認し、今後の協力強化について意見交換する。

原発については25日、グエン・スアン・フック副首相が毎日新聞との会見でズン首相の訪日時に日本の技術導入で正式合意する方針を表明。日本政府は原発などインフラ輸出を積極的に進めてきたが、東京電力福島第1原発事故後は停滞しており、今回の首脳会談が原発輸出再開へ向けたゴーサインとなる・・・


*写真はベトナム国旗です(隣に日本国旗もありますが隠れて見えません)。この写真は10月30日に霞ヶ関で撮影しました。この会談に向けてのものと思われますが、30日は経済産業省周辺からおそらくは国会議事堂周辺にかけて、所々このようにして両国の国旗が掲げられていました。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 14:07 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 28日

ベンダース監督が福島訪問 新作3D映画を無料上映

ベンダース監督が福島訪問 新作3D映画を無料上映(47NEWS 10月27日)

映画「ベルリン・天使の詩」などで世界的に知られるドイツのビム・ベンダース監督(66)が27日、東日本大震災の被災者を励ますために福島市の映画館を訪れ、新作3D映画「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」を無料上映した。

小津安二郎監督への敬意を込めた作品を過去に撮り「日本文化の熱狂的ファン」というベンダース監督は、震災の後、東北地方の映画館へ「日本を襲った困難にこれ以上ないほど打ちのめされた」とのメールを送信。「映画には癒やす力があるはずだ」として上映会の開催を約束していた。


d0235522_178548.jpg*最近?では、同監督のブエナ ビスタ ソシアル クラブの世界的大ヒットがありました。この映画をご記憶の方も多いことと思います。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-28 17:08 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 28日

Dailymotion動画紹介 原発について意思表明する方法は?

20111026 原発について意思表明する方法は?(21:10)

d0235522_1704697.jpgモーニングバードのそもそも総研より。原発の問題をどうするのか。私たち自身で決めたいという人もたくさんいるはず。そこで「そもそも私たちが原発について意思表明する方法はないのか?」・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-28 17:01 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 27日

YouTube動画紹介 読売新聞記者vs上杉隆氏と岩上安身さん

d0235522_23194477.jpg読売新聞記者vs上杉隆氏と岩上安身さん(21:06)

先日自由報道協会主催による民主党小沢一郎さんへの記者会見上で、質問のルールを巡って読売新聞の記者と上杉隆さん・岩上安身さんとが口論になる場面がありました。その場面を上に紹介したYouTube動画でご覧いただけます。


なお、この問題に関連する記事としては、例えば次のようなものがあります。
「おんだらぁ。なめてんのか、この野郎」 上杉隆氏暴言で自由報道協会代表「辞任」(J-CASTニュース 10月24日)
自由報道協会、上杉暫定代表の辞表受理せず(J-CASTニュース 10月26日)
読売が「自由報道協会」に大反論 小沢記者会見、「ルール」より「追及」重視(J-CASTニュース 10月27日)

私は、この問題についていえば、個人的には主催者のルールを破った読売新聞の記者に問題があると考えています。確かに暴言には注意が必要だと思いますが・・・。なお、本投稿で民主党小沢一郎さんの記者会見を紹介したことには特に意味がないことをここに記します。ここで私が注目したいのは、この一連の口論がインターネット上ではそのまま生放送で配信されていたこと、そしてそれは今もYouTubeなどで閲覧が可能であるということです。つまり、インターネットへのアクセスが前提とはなりますが、私たちそれぞれがこのような問題について(たとえばツイッターやブログで)知り、見て聞いて、それぞれがどうなのかを判断できるのだということです

3.11以降これまでに、たとえば脱原発のデモなどを巡って、報道されない、仮に報道されたとしても、事の重大性からみた場合あまりにも扱いが小さい、などということが頻繁にあったと思います。
ただ一方では、大手メディア(テレビや新聞、いわゆる「記者クラブ」による・・・)などから取捨選択された上で整理されて流れてくる情報とは異なった、新しいスタイルで、今起きていることをその現場に居合わせている人々から、起きている出来事そのままのノーカットの映像で、見たり聞いたり読んだりすることができるということです。それは、私たちが世の中の出来事によりダイレクトに触れることにより、それがどういう意味を持つのかということについて自身で判断できるという、画期的な出来事だと思います。このこと(新たな1つの選択、でしょうか)について改めて強調したく、上の動画や記事を紹介させていただきました。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-27 23:31 | 2011年10月コメント | Comments(0)
2011年 10月 27日

原発いらない福島の女たち 経産省前 座り込み

*本投稿内に貼った各リンク先の情報を元に掲載しています。

d0235522_20212269.jpg10月27日~29日 「福島の女たち」
10月30日~11月5日 「全国の女たち」

詳細について以下のサイトを参考してください。
原発いらない福島の女たち
子ども福島(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
経済産業省前共同テント広場(仮)

なお、フリージャーナリスト岩上安身さんのIWJ(Independet Web Journal)チャンネル5にてこれらのアクションがUSTREAM配信されます。
また、以下はIWJによる配信プロジェクトのCM(YouTube動画)です。
・YouTube動画「原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み〜」中継プロジェクトCM(IWJ、3:20、日本語)
・YouTube image "No more Nuclear Power" 100 Women from Fukushima. A sit-in Action in Tokyo(IWJ-Independent Web Journal, 3:20, English)
→Go to IWJ Channel 5 for live-streaming of this action.

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-27 20:23 | 2011年10月コメント | Comments(0)