No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 24日

食の安全

実りの秋が近づいてきた。
新米をはじめとするたくさんの美味しい食べ物を迎える季節になる。
焼きたての秋刀魚に大根おろしと醤油、その旨さは皆さんご存じのとおり。

だがその食べ物が問題だ。
栃木の出荷前のお米からセシウムが検出されたり、お茶の茶葉、多くの野菜や各種魚類からも検出。セシウム牛までおり、牛乳、乳製品まで食品に対する放射能汚染は広がっている。
今これを書いている私は訳あって石垣島にいるが、こちらのホームセンターでも汚染された腐葉土が売られている。
安心できる食べ物は本当に限られてしまっているようだ。

more
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-24 02:42 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 23日

9月2日(金)、3日(土) 「"子ども福島"との意見交換と交流会」

9月2日、下記の予定で福島市を訪問します。
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の方々と交流しましょう。
 
-----"子ども福島"との意見交換と交流会(詳細は折衝中)-----
  
訪問月日:9月2日(金)~3日(土)
集合日時:9月2日(金) 午前10時
集合場所:新潟駅南口 一般車ロータリー「ジュンク堂入口向い」
参加費: 交通費(自家用)3千円+宿泊費5千円程度か(予定)

目的:"子ども福島"の子ども疎開(サテライト疎開)の具体策について話し合い、及び「子ども福島」との交流(見学)

注1:宿泊は、1泊で、宿泊場所は「子ども福島」から斡旋いただきますが、人数確定次第お願いすることとなりますので、今のところ未定です。
注2:参加希望の方は、8月30日までに石山さん(脱原発をめざす新潟市民フォーラム 連絡先Tel:090-8841-9463)へ連絡をお願いします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-23 13:21 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 23日

9月5日(月) 「柏崎刈羽科学者・技術者の会-市民との対話集会」 

d0235522_12172619.jpg柏崎刈羽科学者・技術者の会(KKの会)-市民との対話集会」 
            
日時:9月5日(月) 18:00~20:00 
場所:新潟会館(新潟市中央区)
参加費:無料

*井野代表・石橋克彦さん・田中三彦さん・山口幸夫さんなど参加

*以下8月29日に追加しました。
*8月31日に参加費無料を追加。

メンバー:
原子力資料情報室の山口幸夫共同代表
東大名誉教授の井野博満(金属材料学)さん
サイエンスライターの田中三彦(元原発設計者)さん
神戸大名誉教授の石橋克彦(地震学)さん
→最近出版された(2011/7/21)、『原発を終わらせる』(岩波新書)の執筆をされた方々です。

内容:
一般市民及び報道関係者向けの『「柏崎刈羽・科学者の会」と市民との対話集会』 
・趣旨説明と「柏崎刈羽・科学者の会」の活動紹介・・・(井野さん)
・福島原発事故を受けて地震と原発の問題をどう考えるか(石橋さん)
・福島原発事故の分析と柏崎刈羽原発の安全性問題・・・(田中さん)
・「新潟方式」の意義と課題について・・・・・・・・・(山口さん)
・質疑応答(75分)
  (質疑応答の中で、「柏崎刈羽・科学者の会」の他の関係者からもコメント)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-23 12:17 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 23日

8月29日(月) 「福島原発被災状況を聞く夕べ」 @新潟市西区

d0235522_12112937.jpg「後藤素子さんを囲み福島原発被災状況を聞く夕べ」

*8月26日、①開催時間の変更、②参加費の追加、③軽食ありの注の項目を削除、を行いました。
             
日時:8月29日(月) 19:30~
場所:新潟市西区上新栄町集会所1F
参加費:500円
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-23 12:11 | 2011年8月開催 | Comments(0)
2011年 08月 22日

デモ

d0235522_21445119.jpgこれは、私にとってのプライマルスクリームかも知れません(笑)。

私自身のやや恥ずかしいような内容を掲載するのは、これが1つの視点の提示になるかも知れないと考えるからです。

この掲載を少しでも有益に感じていただけたら幸いです。




3.11。
地震、津波、そして原発事故。
おそらく、私が生きている間に起きる歴史的な出来事の中で、一番大きな出来事だと思います。

3.11以降、具体的には翌3月12日以降だと思うのですが、IWJやCNICを始めとしたUST中継に見入り、また、水やとろろ昆布、簡易コンロなどの買出しに走った記憶があります。

情報については、少なくとも私は、テレビでもなく新聞でもなく、主にツイッターやUSTREAM、つまりインターネットから入手していました(他にラジオがあったと思います)。

IWJのチャンネル6で、これが最初の抗議行動なのでしょうか、東電前での抗議行動が配信されました。アーカイブの録画日時を見る限り、3月20日となっています。私にとってその映像は大変衝撃的でした。
iwj6 03/19/11 11:46PM
これは記憶を元に記載するのですが、映像は、①抗議している市民の数はわずかだった、しかしその主張は全く正しいように思われた、②抗議の女性1人が、たくさんの男性警察官に、特に理由もなく横断歩道を引き連られていた、③男性(園良太さん)が「この配信を見ている人達は、将来次の世代に必ずこう問われるだろう。あの3.11の時あなたは何をしていたのか、次の世代の為にどう考え何をしてくれたのか、と。今、政府・東電に対して抗議の声を上げなければならない。」旨の発言をしていた、というような内容であったと思います。

この映像は、私自身に、東電本社へ、抗議の為に、少なくとも一度は足を運ぶことを決意させるのに十分な内容でした。ツイッターだったと思いますが、3.11以降最初の大きなデモが3月27日にあることを知り、私は夜行バスのチケットを手配し、東京へ向かいデモに参加してきました。

その際、東京の友人に次のようにメールしました。

「自分は臆病であって、いつもぐるりを気にしていて、抗議なんていうことをすると目をつけられたりして・・・(中略)・・・心配で怖くてしようがない。けれど、このよく分からない方向へ向かうような状況の中で生きていくことは(注:地球に、日本に、生きる1人として)どうしようもないくらい恥ずかしい、存在が否定されるような気がするし、それに甘んじることはまるでちょこまか動くことだけを許された奴隷のようだから。いつもなら表現は選挙でと自分を思い込ませて終わるけれども、これは(注:生死という、言ってみれば根本的な)自由にかかわることであるのだから、選挙だけではあまりにも不十分だ。自分達は世界と未来にしっかりと見られている。あたりまえの主張をあたりまえにする必要がある。原発がなければ、被災者を始めとしてより多くのイノチが助かった、助かる、もしくは危険にさらされずに済むはずなのは明らかだ。自分だって実際は必ずするけれど、釣りや畑が出来ないように感じられてとても切ない。自分を構成しているDNAはとてつもなく長い時間を経て現在に辿りついたかけがえのないもので、それらは宇宙の一部であるが故にまさしく宇宙そのものだ、であるものだから、不必要な脅威から避ける必要があり、その可能性には断固とした態度を示す必要がある。・・・(中略)・・・東京へいく、今一番いなければならないところへ行って、しなければならない主張に参加したいと思うからだ。またいつかどこかで自分は間違ったり忘れたりするのかもしれないけれど、今こそ立ち上がって声をあげる時だと考えるからだ。今しなければいつ主張し表現できるのだろうか。「No nukes! No safer nukes!」と掲げデモや抗議に参加します・・・」

翌週4月3日のデモと合わせ、私はこれまでに2回東電前のデモに参加しました。
NO NUKES! Mar.27,2011 Apr.3,2011 TOKYO
デモに同行した友人が撮影した映像をまとめてYouTube上にアップしてくれています。

d0235522_2153114.jpgなお、3月27日のデモには約1,200人が集まりましたが、あまり大きく報道されませんでした。そのことを非常に残念に思いました。そういえば、先日フジテレビ前で、動機も意図も良く分からない、韓流ドラマ反対?デモがあり、500人程が集まったようですが、それにしても大きく報道されていましたね。報道には、金や権力というような"思惑"が絡んでいるんでしょうか、そう思わずにはいられません。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-22 21:56 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 22日

「柏崎原発7号機の停止作業開始」(新潟日報)

d0235522_19584362.jpg柏崎原発7号機の停止作業開始」(新潟日報 8月22日)

東京電力は22日午後2時半、23日から実施する定期検査に向けて柏崎刈羽原発7号機で原子炉の出力を下げる作業を始めた。同日未明に発電を止めた後、原子炉の運転が完全に停止する。東電が国に提出した計画によると、定期検査は12月16日まで。

 7号機の停止により、国内の原発54基のうち稼働しているのは14基となる。同原発で運転しているのは5、6号機の2基だけで、合計出力は245万6千キロワット。東北電力への電力融通について、同原発広報部は「8月に1、7号機が停止することを前提に供給計画を立てている。余力があれば、今後も融通は続けていく」としている。


*注:写真は東京電力本社(東京都千代田区)。3月27日撮影。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-22 20:05 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 21日

Dailymotion動画「原発建設 警告は無視された?」

Dailymotion上の動画を紹介します。
なお、動画は、8月20日にTBS「報道特集」で放送された内容の一部のようです。

20110820 原発建設 警告は無視された?」(25分30秒)

・・・今回私たちの取材で浮かび上がってきたのは、何百年何千年の昔から伝わる先人たちの知恵、いわば、いにしえからの警告とも呼べるものでした。・・・

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-21 23:01 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 21日

YouTube動画「そもそも政府は放射能を甘く見てるんじゃないの?」

YouTube動画を以下に紹介します。
なお、動画は、8月18日放送のテレビ朝日「モーニングバード」の内容の一部を×1.6倍のスピードにしたもののようです。
汚染の状況をチェルノブイリと福島とで比較しています。その模様は9分頃からです。

2011.08.18 そもそも政府は放射能を甘く見てるんじゃないの?」(11分28秒)

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-21 22:48 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 20日

『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会 鎌仲ひとみ監督のトークあり!

掲載情報の連絡をいただきました。

8月20日(土)
魚沼市小出郷文化会館にて

『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会
2回上映(14:00〜/18:30〜)

2回ともに鎌仲ひとみ監督のトークあります!!

詳しくは↓
グリグリ通信http://greengreen888.jugem.jp/

お時間ある方、都合のつく方ぜひ!!
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-20 11:44 | 2011年8月開催 | Comments(0)
2011年 08月 18日

「避難訓練:地震と原発、複合事故想定 保安院難色・・・」(毎日新聞)

避難訓練:地震と原発、複合事故想定 保安院難色、取りやめ--昨年・新潟県」(毎日新聞 8月18日)

・・・07年の新潟県中越沖地震で発生した東電柏崎刈羽原発の事故を受け、同県は10年5月、地震災害と原子力災害の同時発生を想定した訓練を検討していた。これに対し、保安院が「震度5弱の地震発生と原子力災害の同時発生という想定での複合災害訓練は、住民に不安と誤解を与えかねない」と助言。同11月に実施した同県の防災訓練では、雪害と原子力災害の複合災害という想定に変更された。・・・

私はこの報道を知って怖ろしく思いました。複合事故の想定に難色を示した保安院も、結果的にそれに応じた県も、住民の安全に対して目先の効率性を優先したと感じたからです。この報道は、新聞でいえば、少なくとも地方紙で考えた場合には、十分に一面扱いに値する内容ではないでしょうか。
私たちは、特に3.11以降、大きくて、あまりにも重い意味を持った、たくさんの報道に触れてきています。今、そういった多くの報道に向かい合い、考え、その上で個々人が心のバランスを取って地に立つことはシンプルですが非常に困難なことであるように思います。また、依然続く酷い報道に対して、例えば上記の報道に対しても、「これくらい(の酷さ)なら、まあ・・・(これだけ酷いのだから、それはそういうこともあるだろう)・・・」などと、私自身についても、どこか心にそういった部分が多少なりともあるように感じてしまうのは正直否めないのですが、つまり、今現在原発関連の溢れる酷い情報に麻痺しているような感覚を、覚えやすくなってしまっているのではないでしょうか。
仮にそのようであったとしても、原発の問題は少なくとも原発が廃炉になるまで無くなることはありません。今必要なのは、私たちの為に、子どもたちの為に、未来の為に、周りの風土の為に、何が大切かを考え声をあげ行動を起こしていくことではないでしょうか。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-18 14:34 | 2011年8月コメント | Comments(0)