No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

9.5 「柏崎刈羽・科学者の会」と市民との対話集会(再掲)

d0235522_17424268.jpg
*本情報は『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』HPからの転載です。





日時:2011年9月5日(月) 18:00~20:00
場所:新潟会館 3階「ぼたんの間」 (新潟市中央区)
出席者:「柏崎刈羽・科学者の会」より
      井野博満さん、山口幸夫さん、田中三彦さん、後藤政志さん、他
参加費:無料 

*集会では、地元の方から、新潟での放射能汚染調査や、各地で見落とされてきた活断層の問題についての報告も予定しています。

問合せ先: 「柏崎刈羽・科学者の会」 事務局長 菅波さん(HP参照願います)        
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-31 17:46 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 31日

11

d0235522_2264020.jpg私は専門家ではありません、偏見を元に書いていることもまたあるかも知れません。以下において間違ったこと・適切でないことを述べているのであればぜひご指摘をいただきたいと思います。

疑問があります。
私は前に「100,000年後の安全」という映画を観ました。


鑑賞後、単純に疑問に思ったのですが、なぜ10万年も管理する必要があるものを取り扱うというのに、わずか1,000年前に実際に起きた地震や津波(と同等のレベルの事象を、少なくとも日本では)を想定しないのでしょうか。
杜撰、ずさん、とはこのことではないでしょうか。

話は変わりますが、私は第二次世界大戦を経験していません。
情報は様々ですが、とにもかくにも歴史として認識しています。
今後3.11も世代によっては歴史として認識されていくことになるでしょう。
つまり、未来(や世界)はしっかりと私たちの行動を眺めているのだと思います。
放っておいてよい問題では決してない。ましてや問題の核心をどこかに隠されるわけには決していかない。

子どもたちの為に、未来の為に、声を上げる必要が、私たちにはこれまでとは比較にならないくらい、あるのではないでしょうか。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-31 07:00 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 30日

十日町の9校で基準超え放射線量・・・(新潟日報)

十日町の9校で基準超え放射線量 汚泥など除去し、通常範囲に」(新潟日報 8月30日)

十日町市は30日、市内の小中学校全33校で測定した空間放射線量(地表10センチ)を発表した。下条中のプール汚泥捨て場で1時間当たり3・42マイクロシーベルトなど、9校の14地点で市が設定した0・3マイクロシーベルトを上回った。

 市は9校の汚泥などを除去して指定場所に保管したほか、飛散防止のため汚泥があった場所などを覆土した。現在は通常の範囲(0・016~0・16マイクロシーベルト程度)になったとしている。

[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-30 20:55 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 30日

12

d0235522_19581170.jpg少なくとも原発事故関連について、政治が分からない、どうしようもなく分かりにくい。いや、およそ理解できない。
なぜ、人々の生命・安全より、お金・経済を優先するのかが分からない。
問題はあまりにも根源的で、優先順位については考えるまでもないはずだ。
そこで、話を逆さに?してみようと思う。では、私自身これまでに"分かる・分かりやすい"政治的な行動を取ったことがあるだろうか。

答えは否だ。選挙以外にはない。
これが私だけでなく、たくさんの人々によって行われ、積み重なり、結果として"分かりにくい"政治になっているとしたらどうだろう。

選挙、その後の政治への反映、ではどうしようもなく遅過ぎる対応になることは明らかだ。ましてや、政治は"分からない"という私の違和感は上に記した。
現在、選挙ではない他の"分かりやすい"表現によって民意を示す必要があるはずだ。これは喫緊の問題だ。

今までの私自身でいうところの、"頭の、心の中の、反対"では、誰にも伝わらない。
なぜならそれは"分からない"からだ。では、"分かる"行動を取ろうと思う。
政治的な行動というと、私自身何だか言葉に距離を感じるのだが、それでも構わない。
1人の市民として"分かる・分かりやすい"政治的な行動を取ろうと思う。
私たちの、子ども達の、未来の為に、少しでも出来ることをしたいと思う。

私は、9.11、新潟での脱原発アクションに参加する。あと12日だ。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-30 20:05 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 29日

13

d0235522_17304359.jpg9.11脱原発100万人アクション in にいがたまで、あと13日となっています(当ブログの"2011年9月開催"カテゴリの中でも紹介があります)。

3.11から半年、9.11~9.19は脱原発アクションウィークと位置づけられており、この期間中全国各地でたくさんの脱原発アクションが予定されているようです。


私は9.11の新潟アクションに参加します、歩いてきます。
ついては、9.11に向けて、デモやウォークに対する私の思い、参加する理由などを、少しずつ、出来るだけ、これから綴っていこうと思います。

なお、みなさんからの投稿・ご意見・ご感想を(随時!)お待ちしております、よろしければメールでご連絡ください。

それにしても新潟での9.11アクション、当日は晴れると良いですね。

(by Ben 10people10color)

d0235522_1731674.jpg*当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報を出来る限り収集し掲載しています。なお、当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-29 17:38 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 29日

YouTube動画「「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」

d0235522_16574633.jpg

"これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です" ドイツのTV番組 Frontal21」(地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト nanohanaさんより 7分55秒)



原発から80km離れた福島県本宮市の農家・大沢さん
原発事故以来、自分で栽培した野菜は食べていない
事故後すぐ作物の検査を行政に依頼したが、20・30キロ圏から離れているので必要ないと断られた
大沢さんは、畑で採れたジャガイモ・ナス・ネギを隣町の市民放射能測定所に持ち込んだ・・・

[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-29 16:57 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 28日

「脱原発をめざす新潟市民フォーラム 」ブログ紹介

d0235522_22374918.jpg脱原発をめざす新潟市民フォーラム 」のブログが開設されています。
当ブログでも紹介させていただきます。

脱原発をめざす新潟市民フォーラムは、1996年に巻原発住民投票における原発反対の勝利のために、新潟市民として(当時巻町は新潟市ではなかった)外野からの応援にすぎないとしても声をあげようということで発足した「巻原発を考える新潟市民フォーラム」が前身です・・・
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-28 22:39 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 28日

9.10 「大切な人を放射能から守る5つの方法」 石井仁平医師 お話会

d0235522_2221564.jpg
*本投稿はカフェ「marilou」さん(新潟市中央区)からの転載です。

愛と希望がわく料理教室 課外授業 「大切な人を放射能から守る5つの方法」 石井仁平医師 お話会



日時:9月10日(土)10:30〜13:30
会場:新潟市中央区 新潟市北部総合コミュニティセンター203号室(和室)
    新潟市中央区附船町1-4385-1
料金:1500円(食事込み) お子様で食事を召し上がる場合は800円いただきます
定員:20人

石井仁平さんについて
宮城県出身、長崎大学医学部卒業。
外科、救急医療に加え、東洋医学、様々な代替医療を学び実践。
新潟県岩船郡関川村に移住し、半医半農の生活を営んでいる。
病院医療の範囲にとどまらず、毎日の生活から心と体の幸せにつながる医療を模索する医師。

お問い合わせ:marilouさん 
tel 025-228-0470(電話でのお問い合わせは14;30以降にお願いします)
cafe.marilou(at)gmail.com((at)を@に置き換えてください)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-28 22:27 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 27日

「広島原爆の168倍のセシウム 保安院が試算公表」(東京新聞)

広島原爆の168倍のセシウム 保安院が試算公表」(東京新聞 8月26日)

経済産業省原子力安全・保安院は26日、福島第1原発事故に伴って1~3号機から放出された放射性セシウム137の量は、広島に投下された原爆の168倍に及ぶとの試算を公表した。

 事故の放出量は1万5千テラベクレル(テラは1兆)。セシウム137は半減期が約30年で、長期間の影響が懸念される。保安院が資料を作成し、8月下旬に細野豪志原発事故担当相名で衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に提出。ただ資料では「単純に比較することは合理的ではない」と付言している。

[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-27 10:12 | 2011年8月コメント | Comments(0)
2011年 08月 27日

『放射能から子どもたちを守ろう』お母さんたち、市担当課と折衝

*新潟市議中山均さんのブログ「ナカヤマヒトシ通信」からの転載です。

『放射能から子どもたちを守ろう』お母さんたち、市担当課と折衝

放射能から子どもたちを守ろうを合言葉に、市内のお母さんたちのネットワークと市民グループが協力し、市役所の関連担当課と懇談・折衝に臨みました・・・
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-27 09:59 | 2011年8月コメント | Comments(0)