No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2013年脱原発以外 コメント( 4 )


2013年 11月 17日

【秘密保護法】 外国人記者 「安倍ボンボンは戦争がしたいだけ」

【秘密保護法】 外国人記者 「安倍ボンボンは戦争がしたいだけ」(田中龍作ジャーナル 11月14日)

・・・治安維持法との類似点について質問した米国人記者に、筆者は会見後、話を聞いた。

「アメリカではこんな法律(秘密保護法)は通らない。アメリカのメディアは政権からコントロールされないように自分の権利を確立する法律を作ろうとしている。安倍ボンボンは戦争がしたいだけ」。米国人記者は呆れ顔で答えた。

日本の新聞は売上部数を伸ばしたいがために戦争を煽り、軍部と一体となって国を戦争へと導いていった。戦後は憲法9条があり、さすがに戦争を煽ることはできなくなったが、政権との近さは戦前と変わらない。

外国人メディアの方が日本のマスコミよりも秘密保護法への危機感を強く抱いていることに、妙な心地よさを感じるのだった。一方で もどかしさ も沸々と湧いた。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-11-17 23:13 | 2013年脱原発以外 コメント | Comments(0)
2013年 04月 22日

5.3 どーしょば!?けんぽう @新潟市中央区

60.9ナインにいがた 2013年企画

どーしょば!?けんぽう


けんぽう、どうしましょうか。日本国憲法です。「国民主権」や「基本的人権」、「平和主義」をうたう、国の根本を決めた憲法です。それを変えようとする大きな力が、永田町に出現してきました。
憲法を変えると、私たちの生活は具体的にどう変わるのでしょうか。それとも、時代に合わせてちょっとだけ変えるならいいのでしょうか。せっかくの憲法記念日。たまにはじっくり考えてみませんか?
県内の各分野で活躍する、多種多彩な人たちが、それぞれの立場で思い思いに憲法について語ります。あらかじめ結論なんてありません。語り合うことこそ、民主主義のかなめ。楽しく気軽に足を運んでください。


日時:2013年5月3日(祝) 13:30-16:00 *終了後デモ行進あり
会場:万代市民会館6階多目的ホール(新潟市中央区、JR新潟駅万代口から徒歩7、8分程度)
内容:リレートーク、寸劇「どーしょば!?憲法」など
参加費:500円(学生無料)

スピーカー:
黒田玲さん(浄土真宗本願寺派福勝寺)、松井良枝さん(ワタゲ広場主催)、迫一成さん(クリエーター)、桑原三恵さん(いのち・原発を考える新潟女性の会)、中山均さん(緑の党、日本共同代表)、小西文江さん(新潟キリスト者平和の会)、内田洵子さん(社民党県連合副代表)、西村ちなみさん(民主党前衆議院議員)、ケルファーアイTYC(ミュージシャン)、中山さちよさん(生きさせろ!にいがた代表)、杉本祐一さん(戦場カメラマン)、橋本桂子さん(みんなで決める会共同代表)、高野秀男さん(新潟水俣病共闘会会議事務局長)、井上経久さん(シネ・ウインド支配人)

共催:60.9ナインにいがた、日本キリスト教団新潟地区社会部、新潟キリスト教者平和の会
問合せ:TEL025-281-8100(平和センター気付)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-04-22 21:39 | 2013年脱原発以外 コメント | Comments(0)
2013年 03月 31日

【新大久保】「殺せ」と言えなくなったレイシスト カウンターの市民に抑え込まれ

【新大久保】「殺せ」と言えなくなったレイシスト カウンターの市民に抑え込まれ(田中龍作ジャーナル 3月31日)

「大久保から不逞鮮人を一掃するぞ」「韓国は竹島から即刻出ていけ」…レイシストたちが日曜日の新大久保を練り歩き、ヘイトスピーチを垂れ流した(主催:関東新日友会、共催:在特会)。

市民や国会議員が東京都公安委員会にコースの変更を求めていたにもかかわらず、公安委員会が主催者の申請を認めたため、予定通りコリアタウンでの他民族排撃デモとなった。

有田芳生参院議員らが国会内で民族差別に抗議する集会を開き、マスコミが報道するなどしたこともあり、新大久保や大阪鶴橋で吹き荒れるヘイトデモは、多くの国民の知るところとなった。

JR新大久保駅前では新潟から来たという在日3世の女性が「仲良くしようぜ」と書かれた小さなビラを道行く人に配っていた。

ヘイトデモが通る大久保通りには高知から訪れた男性(40代・家庭教師)もいた。「ツイッターで見て、これ(カウンター)のためだけに来た。何もしないでいるよりは良いと思って。日本中が在特会を包囲している。日本の恥さらしだ」。

秋田県湯沢市から深夜バスに乗って来た僧侶(40代)の姿も。「YouTubeで知った。僕の中にも差別をする心は渦巻いていたと思うが、選択を迫られたような気がする。“こちら(カウンター)側に立つぞ”という決意表明のために来た」・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-31 22:17 | 2013年脱原発以外 コメント | Comments(0)
2013年 03月 20日

県民参画基本条例:住民投票制度が成立へ 全国初の「常設型」

県民参画基本条例:住民投票制度が成立へ 全国初の「常設型」 / 鳥取(毎日新聞 3月19日 地方版)

・・・条例は、県民の県政参画の基本理念を明記し、情報公開や意見聴取の方法などを定めている。住民投票については、投票の発議ができるのを県民、知事、県議の3者と定義。県民発議は、投票資格者(公職選挙法の有権者と同じ20歳以上の男女)の3分の1以上の署名が集まれば無条件で、10分の1以上の署名の場合は県議会の過半数の賛成を経て投票を実施する。投票総数が資格者の2分の1に満たない時は、開票しないという成立要件も定めている。投票資格者は3月現在、約48万1000人。

投票の対象は「県の存立の基礎的条件に関する事項」や「県の実施する特定の重要施策に関する事項」など。県は、教育・医療費の無料化や道州制の区割りについて、県に国から裁量が与えられた場合の決定などを想定している・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-20 20:12 | 2013年脱原発以外 コメント | Comments(0)