カテゴリ:2013年3月コメント( 21 )


2013年 03月 31日

福島第1原発事故 東電に2回目の損害賠償を請求 県負担の6525万円

福島第1原発事故 東電に2回目の損害賠償を請求 県負担の6525万円(毎日新聞 3月31日 地方版)

県は29日、東京電力福島第1原発事故の影響で、放射性物質検査の費用など県が負担した経費約6525万円の損害賠償を東電に請求したと発表した。請求は2回目。10〜11年度の経費で、1回目に事務手続きの関係で請求できなかった分という。

県によると請求したのは検査費用の他、福島県からの避難世帯への学費軽減支援や担当職員の時間外勤務手当などという。県は今後も費用の発生が確認できたものについては、順次請求する意向。

また、放射性物質を含んだ浄水場の汚泥の引き取りも再度要請した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-31 22:50 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 30日

東電原子力改革の最終報告

東電原子力改革の最終報告(NHK ONLINE 3月29日)

おととし3月の原発事故について東京電力は、事前の備えが十分であれば、「防げた事故だった」と原因を総括した上で、安全を最優先にする組織や、緊急対応の強化などを盛り込んだ改革プランを公表しました。東京電力は、改革によって将来的な原発の運転再開につなげたい考えですが、事故を起こした当事者として理解を得られるかは不透明で、廣瀬社長は、「改革が実行できなければ原発を動かす資格はないと考えている」と話しました・・・

・・・東京電力は、こうした改革の実行によって、将来的に、新潟県にある柏崎刈羽原発の運転再開につなげたい考えです。しかし事故を起こした当事者として社会の理解を得られるかは不透明で、記者会見した廣瀬社長は、「改革が実行できなければ原発を動かす資格はないと考えている」と話しました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-30 01:25 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 30日

柏崎原発の防潮壁設置工事が完了 全基にトップベントも

柏崎原発の防潮壁設置工事が完了 全基にトップベントも(新潟日報 3月29日)

東京電力は28日、福島第1原発事故を受け柏崎刈羽原発で行っている津波対策で、津波発生時に原子炉建屋への浸水を防ぐ防潮壁の設置が完了したと発表した。原子炉と送電線を中継するスイッチの役割を担う開閉所設備の防潮壁も完成した。

防潮壁は福島第1原発を襲ったのと同じ高さ15メートルの津波に備えて、1~4号機と開閉所に設置された。

事故が起きて炉心溶融(メルトダウン)した時に、原子炉建屋内にたまった水素を外部に排出し爆発を防ぐためのトップベントの設置も全7基で完了した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-30 01:21 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 30日

福島第1原発事故 ADRで県内自主避難10人、初の和解 「賠償不十分」と提訴へ

福島第1原発事故 ADRで県内自主避難10人、初の和解 「賠償不十分」と提訴へ(毎日新聞 3月29日 地方版)

東京電力福島第1原発事故で福島からの県内避難者が公的機関「原子力損害賠償紛争解決センター」に集団で申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、「福島原発被害救済新潟県弁護団」(団長・遠藤達雄弁護士)は28日、警戒区域外から避難してきた自主避難者が初めて和解に至ったと発表した。一方で賠償額が少ないことなどから、同弁護団は6月中旬にも慰謝料などを求めて東電と国を提訴する方針を明らかにした。

弁護団によると、集団申し立てをしたのは計109世帯368人と1事業者で、うち警戒区域外の自主避難者は76世帯(同日現在)。今回和解したのは昨年4、6月に申し立てをした自主避難者3世帯10人で支払総額は約515万円だった。

同弁護団の遠藤団長は、精神的慰謝料の増額が一切なかったことを明らかにし、「時間がかかった割には、(賠償額の)十分な上積みができていない。苦渋の決断だ」と話した。また、賛同者を募った上で、東電や賠償の基準を決めた国を相手取り、主に慰謝料の支払いを求めて集団提訴するとした。山形、群馬両県の弁護団と同時に行う予定。

提訴を控え、弁護団は4月14、19日に避難者向けの説明会を開催する。問い合わせは同弁護団(025・245・0123)へ。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-30 01:17 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 27日

デモクラTV 開局宣言

デモクラTV 開局宣言

・・・皆さんはNHKや民放のニュース解説に満足していますか。私たちも出演する機会がありますが、「突っ込み不足」「隔靴掻痒」との印象を受けることがあります。現場の意欲が、大きな組織の事情で薄められているようにも思えます。

「たっぷり解説する時間がない」という制約もさることながら、免許事業であるがためか権力者に微妙な配慮をしたり、スポンサーの意向を斟酌するなど、スタジオに見えない薄膜があるように感ずることもあります。

「知る権利」「言論の自由」は、不断の戦いによって手にするもの、と私たちは考えます。吹けば飛ぶような放送局ですが、例え逆風の中でも「言うべきことは言う」「本質を臆することなく伝える」という姿勢を堅持してゆきたい。

放送開始は、4月6日。提供する番組は、各分野の専門家が集まり、旬のニュースの背景・問題点を2時間かけて語り合う「デモクラTV・本会議」。解説者がゲストを呼んで「ニュースの真相」を語る1時間番組も予定しています。

デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。

既存のメディアだけがジャーナリズムを担う時代は終わりました。インターネットの登場で、資力のない者でも力を合わせて「世界の読み方」を発信できる。あなたも、私たちの輪に入ってください。

2013年3月


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-27 21:10 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 26日

YouTube動画紹介 原発に映る民意 巻町民25年目の選択

BSNのアーカイブ映像のようです。

原発に映る民意 巻町民25年目の選択 1/4(14:00)
原発に映る民意 巻町民25年目の選択 2/4(14:01)
原発に映る民意 巻町民25年目の選択 3/4(14:01)
原発に映る民意 巻町民25年目の選択 4/4(11:24)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-26 22:59 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 26日

震災がれき焼却26日終了

震災がれき焼却26日終了(NHK ONLINE 3月26日)

東日本大震災で出た被災地のがれきを受け入れている柏崎市と三条市では、最後のがれきの焼却が26日で終わる予定で、新潟県内で受け入れたがれきの焼却がすべて終了する見通しです。

新潟県内では東日本大震災で出た岩手県大槌町の木材のがれきを柏崎市と三条市それに長岡市の3市が受け入れ、長岡市では今月13日に焼却が終わっています。

このうち柏崎市松波の焼却施設「クリーンセンターかしわざき」では、25日までにがれきの運び込み作業が終わり、一般のゴミと混ぜて焼却する作業が行われています。柏崎市は、あわせておよそ105トンのがれきを受け入れていて、26日の夜遅くにはすべての焼却が終わる予定です。また、三条市も26日夕方には、これまでに受け入れたがれきおよそ142トンの焼却を終える予定で、新潟県内で受け入れた被災地のがれきあわせておよそ290トンすべての焼却が、終了する見通しです。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-26 21:07 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 26日

柏崎刈羽原発、全7基停止1年 安全対策、課題多く

柏崎刈羽原発、全7基停止1年 安全対策、課題多く(新潟日報 3月26日)

・・・柏崎刈羽原発は2011年8月以降、12年3月26日までに1、7、5、6号機の順に定期検査のため停止した。2~4号機は07年7月の中越沖地震で被災し、運転停止が続く。

福島事故を踏まえた過酷事故対策としては、7基同時の事故に対応できる淡水貯水池を高台に設置。15メートルの津波に備えた防潮堤は6月に完成する。

ただ、新基準で設置が義務付けられる「フィルター付きベント」設備は1、7号機で基礎工事が始まったが、東電は本体工事の開始時期を明らかにしていない。7月以降に新基準が施行されても、規制委に審査を申請する時期は不透明だ。柏崎刈羽原発の所長は14日の会見で「再稼働が見通せていない状況から進展がない」と述べた。

東電は同原発1、2号機直下を走る断層について年代を特定するための調査を実施。結果を当初2月に公表する予定だったが、4月に延期した。

柏崎刈羽原発構内で働く関連企業作業員の登録数は、全7基が停止した昨年3月の約5700人から、今年3月1日現在で約4120人に減少した。

同原発の再稼働をめぐって、泉田裕彦知事は「福島事故の検証なしに、柏崎刈羽原発の再稼働の議論はしない」との姿勢を崩さない。会田洋柏崎市長も「福島事故の検証に基づく安全確保」を求めている。品田宏夫刈羽村長は安全が確認されれば再稼働を否定しない立場だ。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-26 21:01 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 24日

福島原発事故後初の大規模訓練 柏崎刈羽原発

福島原発事故後初の大規模訓練 柏崎刈羽原発(新潟日報 3月23日)

東京電力福島第1原発事故後初となる大規模な原子力防災訓練が23日、柏崎市の柏崎刈羽原子力防災センターや県庁などで行われた。東電柏崎刈羽原発で外部からの電源供給が途絶え、原子炉を冷却する機能が使えなくなる過酷事故が発生したと想定。広域避難訓練として原発周辺の住民約400人が、実際にバスや車で遠距離移動する訓練にも初めて取り組み、深刻な事故への備えを確認した。

訓練は県、柏崎市、刈羽村の主催。福島原発事故では放射性物質による被害が広範囲に及んだ事態を受け、過酷事故を初めて想定。原子力規制委員会や東電など61機関、約1500人が参加した。住民が参加した訓練は2010年11月以来。

震度6強の地震で、運転中の柏崎刈羽原発が外部電源を喪失して冷却機能を失い、原子炉への海水注入もできなくなった事態が起きたとした・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-24 11:45 | 2013年3月コメント | Comments(0)
2013年 03月 22日

NHK堀潤アナ「脱原発」で退職 上司と「最後の談判」つぶやいていた

NHK堀潤アナ「脱原発」で退職 上司と「最後の談判」つぶやいていた(JCASTニュース 3月21日)

・・・一方で堀アナは東日本大震災以来ツイッターを通じ、主に原発に批判的な立場から活発な発言を続けていた。フォロワーは一時最大10万人を数え、拙速な原発再稼動への批判、

「国や組織に期待してはだめだ。もうだめだ。僕らで動こう。僕らで考えよう。僕らでこの国を変えよう。だって、僕らの国なんだからさ」(11年12月)

など、NHKアナとしては異例のかなり踏み込んだ発言も少なくない。そのため、春からの復帰先がいわば畑違いの「きょうの料理」だったことには、ネットを中心に「報道部門から遠ざけられた」と見る人も相次いだ。

そしてこの3月に入り、両者の関係は決定的に悪化する。

堀アナは留学期間を利用し、UCLAでドキュメンタリー映画「変身」を制作していた。福島やスリーマイルなどの原発事故を追った内容で、3日に堀アナが完成を発表、UCLA内で上映されたほか、ロサンゼルス市内での市民向け上映会も予定されていた。

ところがNHKは、堀アナに対して上映の中止を指示した。NHK広報部は「映画の内容を理由に、中止を求めたものではありません」としているが、堀アナは3月11日、中止の理由は映画の政治性だとして、ツイートに憤りを滲ませた・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-22 23:02 | 2013年3月コメント | Comments(0)