No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2013年4月開催( 7 )


2013年 04月 21日

4.21 「被ばく労働と私たちの課題」-被ばくを他人事にしないために- @新潟市

講師:川本浩之さん(神奈川労災職業病センター 事務職員)
原発被ばく労災損害賠償裁判である「岩佐訴訟」の支援に関わったことなどを契機に、労災職業病の相談を主な活動とする『神奈川労災職業病センター』の専従職員となる。あわせて、一人でも入れる労働組合『よこはまシティユニオン』にも参加。福島第一原発で働いて多発性骨髄腫になった長尾さんの労災認定、損害賠償裁判を支援。同ユニオンでは2011年5月から、震災と脱原発をテーマにしたチラシを毎月11日に街頭で配布している。

日時:2013年4月21日(日) 15:30-
場所:勤労福祉会館(新潟市中央区新光町6-2)

主催:原水爆禁止新潟県協議会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-04-21 00:40 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 04月 18日

4.21 つなげよう脱原発の輪 上越の会 1周年記念集会 @上越市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

つなげよう脱原発の輪 上越の会 1周年記念集会 げんぱつを語らう会とデモ行進

テーマ:「原発。そして柏崎刈羽原発。」

日時:2013年4月21日(日) 15:00-(デモ行進 16:30-)
場所:上越市民プラザ 2F 第一会議室(上越市土橋1914-3 TEL:025-527-3611)
参加費:無料

語り手:福島県民、東北支援の会、童話作家、弁護士、画家、脱原発長岡の会、歯科医師、
上越市議会議員、大学院生、こども、チェルノブイリからの活動家、当日参加者など

主催:つなげよう脱原発の輪 上越の会
連絡先:090-4962-9633(植木さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-04-18 21:24 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 04月 01日

4.23 映画『未来への決断~ノーモア原発~』上映 @新発田市

*本情報は、3月30日に新発田市の生涯学習センターで行われた映画『渡されたバトン~さよなら原発~』上映会で配布されたビラからの転載です。

映画の感想など語る会&ドキュメンタリー映画を見る会 映画『未来への決断~ノーモア原発~』上映

新たな放射能汚染が次々と明らかになるなか、野田首相(注:当時)は早々に事故収束を宣言した。被害の補償を求める活動や、健康被害を食い止めるための測定、除染、健康診断などの活動が全国で広がり、ノーモア原発の声が大きな流れになってきた。
安全神話にすがって原発を推進してきた、歴代の自民党政府と電力会社、プラントメーカーなどの財界・大企業。そして、その根底にあるアメリカの核による支配とエネルギー戦略。
私たちが、もう一度原発の危険性と自然エネルギーの可能性をしっかりとつかめば、国のエネルギー戦略を根本から変えることができるはずだ。
チャンスは今。未来への決断が求められている。


『未来への決断~ノーモア原発~』→4分のダイジェスト版を観ることができます。

3部構成(全54分)
1部:原発に奪われた命と暮らし(17分)
2部:作られた安全神話(19分)
3部:エネルギーの未来を創る挑戦(17分)

日時:2013年4月23日(火) 13:30-15:00
場所:ボランティアセンター 研修室3(新発田市。新発田駅から徒歩8分)
*社会福祉を考える会で会場借用

主催:しばた上映実行委員会
連絡先:0254-24-6638(八幡さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-04-01 21:28 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 03月 26日

4.26 原子力防災についての学習・研究会 @新潟市

原子力防災(脱原子力利用を原則とした原子力防災)についての学術的な学習・研究を行います。また、社会的な意思決定により政策が決定されていく事の重要性を考え、市民と連携して社会の将来に強い影響を与える、エネルギー・環境政策の形成に対し、参画・発信をしていく事を目的とします。

☆第1回
日時:2013年4月26日(金) 18:30-21:00
場所:ときめいと 講義室B(新潟市中央区)

内容:
1. 発表「原発のコストについて」(張博さん、新潟大学大学院現代社会文化研究科 博士後期課程)
2. 発表「今後の原子力防災の課題と立地周辺自治体の置かれた状況整理」(藤堂史明さん、新潟大学大学院現代社会文化研究科)

☆第2回
日時:2013年5月24日(金) 18:30-21:00
場所:ときめいと ミーティングA

☆第3回
日時:2013年6月28日(金) 18:30-21:30
場所:ときめいと 講義室B

☆第4回
日時:2013年7月26日(金) 18:30-21:30
場所:未定

☆第5回
日時:2013年8月30日(金) 18:30-21:30
場所:ときめいと 講義室B


*第5回以降も金曜あるいは土曜夜に月例で実施する予定です。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-03-26 21:15 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 02月 24日

4.7 さようなら原発長岡集会 @長岡市

*本情報は、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトからの転載です。

つながろうフクシマ!
さようなら原発長岡集会
柏崎刈羽原発の再稼動は許さない


日時:4月7日(日) 13:00- 集会開始
会場:千秋が原ふるさとの森野外音楽堂(長岡市)

内容:
13:00- オープニングコンサート
13:30- 集会
 ・福島からの報告
 ・柏崎刈羽原発差止め訴訟報告、など
14:30- パレード(デモ)出発 *ジャスコ前まで

主催:つながろうフクシマ!さようなら原発長岡集会実行委員会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-02-24 14:25 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 01月 06日

4.20 小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)講演会 @南魚沼市

「私たちはこの数十年間経済発展の名のもと便利で快適な生活を求め続け、気がつけば、溢れんばかりのモノに囲まれて生活をしています。
しかし、その生活の根底にある原子力発電の負の側面にはあまりに無知無関心であったと言えます。
今、3.11の現実を目の当たりにして、私たちはやっとこの事に向き合い始めています。
これは"人間らしく生きる"ということの原点に立ち戻る機縁です。
たくさんの課題を抱えている私たちですが"まだ間に合う"と信じて一人ひとりにできる行動につなげていきましょう。
子どもたちの澄んだ瞳に恥じない生き方をするためにも・・・。」


2011年5月23日開催 参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」
小出裕章参考人
(YouTube 16:38)

日時:2013年4月20日(土) 13:30開場、14:00開演
会場:南魚沼市市民会館大ホール(電話025-773-5500)
参加費:500円

主催:小出裕章氏の講演会を聞く会

☆講演会実行委員会は実行委員をしていただける方を募集しています☆

問合せ:090-2634-9571(遠藤さん)、025-772-2114(岩野さん)、090-6794-6373(青木さん)、090-4092-9934(本田さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-06 22:21 | 2013年4月開催 | Comments(0)
2013年 01月 06日

4.20 映画『内部被ばくを生き抜く』上映&鎌仲監督トーク @新潟市

映画『内部被ばくを生き抜く』ホームページ
『内部被ばくを生き抜く』予告編(YouTube 02:01)

内部被曝の影響は、複雑で未知の部分が多い
暮らし、家族、地域など生身の人間の未来を配慮することなしに被ばくは語れない
最前線で活躍する4人の医師が語る経験 広島・チェルノブイリ・イラク・福島


日時:2013年4月20日(土) 13:30-16:30
 13:30-14:50 映画上映会
 14:50-16:00 鎌仲ひとみ監督トーク
 16:00-16:30 意見交換
場所:万代市民会館6Fホール(新潟市中央区、新潟駅万代口から徒歩約10分)
参加費:500円(チケット連絡先:笠原美紀子さん fax025-234-7202、mail miki88(a)poplar.ocn.ne.jp *(a)→@

主催:石けんを使うにいがたの会
協賛:脱原発をめざす新潟市民フォーラム

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-01-06 22:04 | 2013年4月開催 | Comments(0)