No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2012年3月コメント( 37 )


2012年 03月 29日

長岡市、空間放射線量をHPで公開

長岡市、空間放射線量をHPで公開(新潟日報 3月28日)

長岡市は28日、市内全域や東京電力柏崎刈羽原発周辺の空間放射線量の公開を市のホームページ(HP)で始めた。市が12カ所で測定した数値のほか、県や東電によるデータも一覧で表示する。

12カ所のうち、アオーレ長岡と全10支所では、平日午前9時に市職員がサーベイメーターで測定し、午前中に更新する。同原発から約16キロの長岡消防署関原出張所には、市が設置した24時間稼動のモニタリングポストがあり、リアルタイムの数値を表示する。

東電が測定している同原発敷地境界付近に加え、長岡地域振興局と柏崎市西山町事務所にある県のモニタリングポストの数値も確認できる。

アドレスは http://www.kishou.city.nagaoka.niigata.jp/Radiation/


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-29 21:20 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 28日

原発周辺の活断層、連動に考慮必要 保安院が見解

原発周辺の活断層、連動に考慮必要 保安院が見解(新潟日報 3月28日)

d0235522_19581897.jpg経済産業省原子力安全・保安院の専門家会議で東京電力柏崎刈羽原発周辺の複数の活断層が連動する可能性が指摘された問題で、保安院は28日、「連動するものとして地震動評価が必要」との見解を示した。東電はこれを受け、連動性を考慮した評価を行うことになる。同原発で想定される地震の規模が引き上げられる可能性があり、東電は同原発の耐震安全性評価の見直しを迫られそうだ。

保安院は28日午前に開かれた専門家会議で見解を示した。東電は新潟日報社の取材に対して「結果を踏まえ、今後検討を進め、適切に対応したい」とコメントした。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-28 19:58 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 27日

超党派の「原発ゼロの会」発足 有志議員、6月に提言

超党派の「原発ゼロの会」発足 有志議員、6月に提言(東京新聞 3月27日)

d0235522_22172873.jpg全原発廃炉を目指す民主、自民両党などの有志議員が27日、超党派の勉強会「原発ゼロの会」を立ち上げた。政府が新しいエネルギー基本計画を策定する前の6月をめどに原発に頼らないエネルギー政策をまとめ、政府に提言したい考えだ。

発起人は民主党の近藤昭一、自民党の河野太郎、みんなの党の山内康一、社民党の阿部知子の各衆院議員と公明党の加藤修一参院議員。阿部氏は「思いを同じくする議員の参加をさらに募る。原発ゼロの声を国会の過半数にするためのエンジンになりたい」と述べ、各党議員に参加を呼び掛ける意向を示した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-27 22:17 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 27日

脱原発フェス、坂本龍一さん企画 7月に千葉・幕張で

脱原発フェス、坂本龍一さん企画 7月に千葉・幕張で(朝日新聞 3月27日)

d0235522_22111551.jpg脱原発をテーマにした音楽フェスティバル「NO NUKES 2012」が7月7、8日、千葉・幕張メッセで開かれる。呼びかけ人で音楽家の坂本龍一さんが27日、東京都内で記者会見して発表した。収益は全額、脱原発運動に取り組む市民団体に寄付するという。

イエロー・マジック・オーケストラやアジアン・カンフー・ジェネレーション、斉藤和義さんらが出演する。坂本さんは「原発はいらないと訴えるイベント。昨年の原発事故があり、ひとりの人間として何ができるかを考えてきた。社会に対して、ミュージシャンとしてきちんと意見を述べようと思った」と話した。

1日券6800円、2日通し券1万3千円。問い合わせはディスクガレージ(050・5533・0888)へ。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-27 22:09 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 27日

年間企画「原発のある風景」 @シネ・ウインド

*本情報は、月間WIND シネウインド(注:新潟市中央区にある市民映画館)発 文化フォーラムマガジン 4月号からの転載です。

d0235522_029536.jpg年間企画「原発のある風景」

シネ・ウインドでは2012年を通し、「原発のある風景」と題した企画上映を散発的に開催していきます。原子力発電の存在により「何が起こったか」「何が必要か」「事故後の人間関係の変化は」というように、「原子力発電があることによる影響」を数多くの作品を通じ多面的に検証する試みです。今後もお楽しみに!

第一弾作品「カリーナの林檎 ~チェルノブイリの森~
4月21日(土)~5月4日(金) 前売券1,300円にて発売中

第二弾作品「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘
5月5日(土)~5月18日(金) 前売券1,300円にて発売中

第三弾作品「friends after 3.11
5月19日(土)~6月1日(金) 前売券発売は未定

*「原発のある風景」企画スタッフ募集中
異色のセレクトやオールナイト上映も検討中。何かやりたい!という方、是非ご協力ください。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-27 00:31 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 27日

福島第1原発:2号機の水位 底部から60センチのみ

福島第1原発:2号機の水位 底部から60センチのみ(毎日新聞 3月26日)

d0235522_0144993.jpg 東京電力は26日、福島第1原発2号機の格納容器内を内視鏡で見た結果、水位は底部から約60センチしかないと判明したと発表した。原子炉への注水量から東電が予想していた水位より約3メートル低かった。格納容器下部の圧力抑制プールが破損し、原子炉建屋地下に漏れている可能性が高まった・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-27 00:15 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 27日

住民団体が再稼働反対を要請 柏崎原発の全基停止受け

住民団体が再稼働反対を要請 柏崎原発の全基停止受け(新潟日報 3月26日)

d0235522_07846.jpg東京電力柏崎刈羽原発に反対する住民団体が26日午前、同原発を訪れ、再稼働を取りやめるよう東電に要請した。

要請したのは、新潟市や長岡市などの市民でつくる「脱原発100万人アクションin新潟」のメンバー13人。同原発6号機が同日、定期検査入りして全7基が運転停止したのに合わせ、申し入れた。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-27 00:07 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 25日

柏崎原発の廃炉訴え集会、長岡

柏崎原発の廃炉訴え集会、長岡(新潟日報 3月24日)

d0235522_18305674.jpg東京電力柏崎刈羽原発の廃炉を訴える集会が24日、長岡市のハイブ長岡で開かれた。原発に反対する市民団体などでつくる「原発からいのちとふるさとを守る県民の会」が、同原発6号機が26日に定期検査入りし、全7基が運転停止するのに合わせて開催。約600人が集まった。

集会では元原子炉メーカー設計担当者の後藤政志さんが講演。「ストレステスト(安全評価)でやるべきことは、どこまで事故の被害が及ぶかを示すこと。それを地元の人が判断することが必要だ」と指摘した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-25 18:31 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 25日

3月24日 原発ハイロ 全県集会 in 長岡

さようなら原発1000万人アクション 
柏崎刈羽原発の再稼動を許さない! 
原発ハイロ 全県集会 in 長岡(@ハイブ長岡)に参加してきました。

終了後のパレードの写真を数枚ですが紹介します。

d0235522_18211573.jpgd0235522_18212635.jpg




d0235522_18214019.jpgd0235522_1821485.jpg



d0235522_18215854.jpgd0235522_1822794.jpg














(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-25 18:23 | 2012年3月コメント | Comments(0)
2012年 03月 22日

柏崎市議会ががれき受け入れ決議 新潟に続き県内2例目

柏崎市議会ががれき受け入れ決議 新潟に続き県内2例目(新潟日報 3月22日)

d0235522_219376.jpg柏崎市議会は22日に2月定例会本会議を開き、東日本大震災で発生した宮城県と岩手県のがれきを積極的に受け入れるよう市に求める決議を全会一致で可決した。県内議会が同様の決議をしたのは新潟市に続き2例目。柏崎市は新潟市など県内4市と共に、がれきの受け入れを準備中で、決議はそれを後押しする。

決議文は「中越沖地震の際にがれきの処理を含め、全国からの多くの支援で早期の復興を成し遂げることができた」とし、(1)市民への説明と理解(2)放射線量の測定などの体制を十分に整えること(3)放射線測定結果などを積極的に開示すること―を条件にがれきの受け入れを要請した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-03-22 21:10 | 2012年3月コメント | Comments(0)