No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2011年7月開催( 8 )


2011年 07月 27日

「さよなら原発集会 in 新潟」 7月30日

*本情報は、前掲の「放射能から子どもたちを救おう」アーカイブ映像を元としています。
CNIC(原子力資料情報室)に掲載の情報を参考にして更新しました。

中越沖地震から4年が経とうとします。地震により計り知れないダメージを受けた柏崎刈羽原発は、機器の塑性変形、海底活断層をめぐる評価などが不十分なまま次々と運転を再開しました。そして、残念ながら中越沖地震の教訓が活かされることなく、3月11日、福島第1原発が事故を起こしました。
今年はチェルノブイリ事故から25年の節目でもあります。本集会では、チェルノブイリと福島からの現地報告を予定しています。私たちはこれらの教訓にまなび、今こそ脱原発へと向かうときです。
全国では脱原発をめざす1千万署名と9月19日の明治公園5万人集会に向けて取り組みがなされています。本集会もその取り組みのスタートと位置づけ、結集しましょう。

日時:7月30日(土) 13:30-16:30
会場:刈羽村生涯学習センター「ラピカ」
参加費:無料

内容:チェルノブイリからアントン・ヴドヴィチェンコさん(NGOラジニシ・チェルノブイリの子どもたち)の現地報告、原子力資料情報室の西尾漠さんの講演、福島からの現地報告、県内各地の活動報告など

主催:原発からいのちとふるさとを守る県民の会
    TEL 025(281)8100
    E-mail kenheiwa●arion.ocn.ne.jp(●を@に変えて送信してください)

*当ブログでは、新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。なお、連絡の際は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-07-27 23:57 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 07月 23日

放射能から子どもたちを救おう 7月27日(水)

「放射能から子どもたちを救おう」

福島原発震災から 4 ヶ月、福島の親たち、そして子どもたちの現状を伝えます。 
20 ミリシーベルトは、ほんとに「どうってことない」の ? !
市民放射能測定所とは ? 「避難の権利」とは ?

日時:7月27日(水) 18:00-20:30
会場:万代市民会館 3F視聴覚室(新潟市中央区) *駐車はお近くの駐車場をご利用ください。
スピーカー:子どもたちを放射能からまもる福島ネットワーク(略称「子ども福島」) 椎名千恵子さん 
参加費:500円
主催:脱原発をめざす新潟市民フォーラム(連絡先Tel:090-8841-9463 石山さん)

*当ブログでは、新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。なお、連絡の際は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-07-23 10:13 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 07月 12日

「大切な人を放射能から守る5つの方法」 石井仁平医師 講演会

「大切な人を放射能から守る5つの方法」 石井仁平医師 講演会

日時:7月15日(金)18:30-20:30
場所:関川村公民館休養室
費用:参加費無料
主催:NECOP(新潟エコパワープロジェクト)

*当ブログでは、新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。なお、連絡の際は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-07-12 11:38 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 07月 05日

新潟県中越沖地震4周年シンポジウム

新潟県中越沖地震4周年シンポジウム

福島第一原発事故という未曾有の事態に際し、現場の情報がどのように処理され、そしてどのように意思決定がなされたのかを確認していくことが今後の原子力防災の方向を探る鍵になります。
今回の事象に対して何をすべきなのか考え、現行の制度や対策の仕組みなどに内在する課題を明らかにしていきます。

日時:平成23年7月16日(土)14時00分~16時00分(開場13時30分)
場所:柏崎市産業文化会館(柏崎市駅前2-2-45)
テーマ:『原発の震災対策に求められるもの(福島で何が起こっていたのか)~今後の原子力防災の方向を探る~』

出演者(予定):桜井 勝延氏(福島県南相馬市長)、長坂 俊成氏(日本リスク研究学会会長)、東嶋 和子氏(科学ジャーナリスト)、泉田 裕彦(新潟県知事)

主催:新潟県、柏崎市、刈羽村
後援:出雲崎町、長岡市、上越市

*新潟県のホームページから。参加申込方法など詳細は下のリンク先にてご確認ください。
  新潟県中越沖地震4周年シンポジウム
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-07-05 17:40 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 06月 29日

記録映画 二重被爆 語り部山口彊の遺言

記録映画 二重被爆 語り部山口彊の遺言

山口彊の遺言、原発について

結論から言えば、核は人間の世界にあってはいけないということです。核は平和的に利用すると言っても技術的に問題があり、今の技術、材料の材質では自分の経験(造船設計)から分りますが、事故は止まらないと思います。
だから核がなくならないならば、歴史は繰り返し、人類は滅亡に近づいていくと、私は思っています。それを伝えるために、自分の命があり、今も生かされているという「宿命的」なものを持っていると思います。
2007年3月16日、91歳の誕生日の取材から

2009年12月22日 「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロン監督、作家チャールズ・ペレグリーノ、妻エイジーさんと共に長崎を訪れ、入院中の山口彊を見舞った。キャメロン監督は「あなたの手紙を読んで感動しました。手紙を読んでここに来るしかないと思いました。私は監督として、山口さんのメッセージを世界に伝える作品作りをします。」と語った。

日時:2011年7月18日(月・休日)
上映時間:11:00~12:08
会場:国際映像メディア専門学校実習棟3階(古町5番町はり糸向かい、旧SY松竹映画館)
入場料:一般1,000円大学生以下無料(一般入場券、学生無料整理券は㈱シネマチャオまで申し込んでください)
主催:㈱シネマチャオ http://cinemaciao.net/ お問い合わせ 025-269-2542
協力:国際映像メディア専門学校

*山口彊(やまぐち つとむ) 広島と長崎で2回にわたって被爆した「二重被爆者」の1人であり、2度の直接被爆が公式に初めて認定された人物である(山口彊-Wikipediaより)。

*当ブログでは、新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。なお、連絡の際は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-06-29 23:35 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 06月 17日

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」

新潟・市民映画館シネウインド特集上映 私たちと原子力発電 第2弾
ミツバチの羽音と地球の回転

7月2日(土)~7月15日(金)

7月2日、4日~8日
①14:10~16:35
②16:50~19:15

7月3日(日)
14:20~16:35 上映後、講演あり(講師:日本YWCA 横山由美子さん)

7月9日~15日
10:00~12:25

新潟・市民映画館シネウインド http://www.wingz.co.jp/cinewind/

*当ブログでは、新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しております。随時掲載させていただきますので、お気軽に情報をお寄せください。
なお、nonukesniigata(a)gmail.com *(a)を@に変換願います* までご連絡をお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-06-17 20:19 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 06月 16日

福島原発事故と放射能~「低線量被ばく」ってホントにだいじょうぶなの?~

「もっと知りたい原子力発電所のすべて」第8回学習交流会

福島原発事故と放射能~「低線量被ばく」ってホントにだいじょうぶなの?~

日時:7月3日(日)13:30~16:00
会場:クロスパルにいがた3階多目的ルーム2
講師:崎山比早子(さきやま ひさこ)さん
資料代:500円
主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
(呼びかけ人;山内悦子さん・大野和さん・佐藤早苗さん・桑原三恵さん・本間伸子さん・樋口由美子さん)
連絡先:0256-72-5091(桑原さん)

講師紹介
崎山比早子さん 千葉大医学部卒、医学博士、マサチューセッツ工科大学研究員、放射線医学総合研究所主任研究官を経て高木学校メンバー

3.11の東日本大震災。福島第1原子力発電所で事故がおきました。今、放射能が命や暮らしを脅かしています。チェルノブイリ事故から今年で25年。今も放射能を出し続けているとのこと。「低線量被ばくだから安心してください」という声が聞かれます。ほんとうにだいじょうぶなのでしょうか。特に、これから未来を担う子どもたちへの影響は?・・・等々、計り知れない不安がつきまとっています。
今回は、崎山比早子さんから講演をいただきます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

*当ブログでは新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しており、随時掲載いたします。
情報をお持ちの方は、nonukesniigata(a)gmail.com *(a)を@に変換願います* までご連絡をお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-06-16 00:57 | 2011年7月開催 | Comments(0)
2011年 06月 16日

「いのち・原発・こどもたち」

「いのち・原発・こどもたち」

日時:7月2日(土)午後1時30分〜3時30分
場所:豊栄地区公民館(新潟市北区)視聴覚室
講師:旧巻町(現新潟市西蒲区)在住 桑原三恵さん
主催:子ども支援ネットワーク・ライツ
参加費:300円


講師紹介
桑原三恵さん 東北電力が計画した巻原子力発電所の設置計画の反対運動に関わる。計画は1996年の住民投票で反対派圧勝の結果を経て計画撤回となる。

*受講は先着の50名まで。

*当ブログでは新潟県内で行われる脱原発アクションの情報を募集しており、随時掲載いたします。
情報をお持ちの方は、nonukesniigata(a)gmail.com *(a)を@に変換願います* までご連絡をお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-06-16 00:45 | 2011年7月開催 | Comments(0)