No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2011年11月開催( 13 )


2011年 11月 20日

11.26 原発問題と自然エネルギーのいまと未来を・・・ @上越市

*本投稿はご提供いただいた情報を基にしています。当ブログでは提供者様に感謝の意を込めて情報の紹介をさせていただきます。

d0235522_16484786.jpg「原発問題と自然エネルギーのいまと未来を考えるシンポジウム」
 
第1部 五十嵐仁氏による基調講演 「原発ゼロ、自然エネルギーへの転換は可能か」
第2部 パネルディスカッション


日時:11月26日(土) 13:30~
場所:「ワークパル上越」1階 多目的ホール(上越市大字下門前477 電話025-545-5111)

主催 : 上越地区労連、上越民主商工会、上越市平和委員会、新日本婦人の会上越支部、年金者組合上越支部、治安維持法国家賠償同盟上越支部、日本共産党上越地区委員会、憲法を守る上越地域の会

(posted by Ben 10people10color)

当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報をできる限り収集し掲載しています。当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換)。 当ブログに対するご意見・ご感想なども上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 なお、右下にあるCommentsからもコメントが可能です 。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-20 16:49 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 10日

11.12~ 映画「セヴァンの地球のなおし方」上映 @シネ・ウインド

映画「セヴァンの地球のなおし方」公式サイトはこちらです。

シネ・ウインド 26周年祭 シネ・ウインド ドキュメメンタリー セレクション

d0235522_2345957.jpg日時:
11月12日(土) 10:00~12:00
11月14日(月) 15:35~17:35
11月16日(水) 17:50~19:50
11月17日(木) 10:00~12:00
11月19日(土) 12:40~14:40
11月24日(木) 15:00~17:00
会場:新潟・市民映画館シネ・ウインド(新潟市中央区)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 23:05 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 10日

11.23 「放射能に関する勉強会」 @妙高市

*本情報は 妙高市HP からの転載です。

妙高市の一部は、柏崎刈羽原子力発電所から五十キロ圏内にあり、原発事故等による放射能被害が発生する可能性があります。このことから市民の身を守るための備えとして 「放射能に関する勉強会」を開催します。
東日本大震災の発生以来、各地で放射性物質による被害が報道されています。妙高市では、これまでに高い放射線量は測定されていませんが、万一に備え放射能に対する正しい知識を身につけましょう。


d0235522_2254502.jpg日時:11月23日(水・祝)13時30分~
会場:妙高市文化ホール
入場料:無料

内容:
[1]ドキュメンタリー映画=「チェルノブイリ・ハート」の上映
[2]講演会=講師:中村仁信氏、演題:「放射能と健康への影響」

※希望される方に優先的に入場できる整理券を、市役所本庁、各支所でお配りします。整理券がなくても空席であれば入場できます。

その他:託児所を併設します。
問い合わせ:総務課危機管理室防災係(電話0255-74-0002)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-10 22:55 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 04日

11.28 映画:「どうして原発?」28日に上映 @新潟市

映画:「どうして原発?」28日に上映--新潟 /新潟(毎日新聞 地方版 11月3日)

d0235522_162898.jpg原発の安全性について問いかけるドキュメンタリー映画「あしたが消える--どうして原発?」が28日、新潟市中央区の県民会館小ホールで上映される。

作品は89年に公開された日本映画。ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から3年後で、世界が原発事故に恐怖を抱いていた。

福島第1原発の定期検査などに携わっていた52歳の父を骨がんで亡くした仙台市の主婦が「父はなぜ死んだのか」と素朴な疑問を新聞に投書した。この女性の疑問や視点を起点に取材が進められ、元原発設計者や原発労働者を診察した医師らの証言を集めた。

上映は、午前10時半▽午後2時▽同6時半の3回。上映時間は55分。協力券として大人1000円、学生800円、障害者や小中高生は500円。問い合わせは、新日本婦人の会新潟支部(025・228・7732)。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-04 16:28 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 03日

11月/12月 Ola! aga !! (命の阿賀)―新潟水俣病を・・・

*本情報は、新潟国際情報大学HPからの転載です。

2011年度公開講座「映画の中の市民社会」 Ola! aga !! (命の阿賀)―新潟水俣病をみて・ふれて

本年度は「Ola! aga !! (命の阿賀)―新潟水俣病をみて・ふれて」のテーマで、11月26日から新潟市と共催する特別講座として開催します。新潟国際情報大学中央キャンパスを会場に、平山征夫本学学長らのトークライブ「生きる:阿賀野川からの希望」で開幕し、12月17日の森達也さん(映画監督・作家)の講演会で締めくくります。同時に新潟水俣病のパネル展も行います。また開催期間中にシネ・ウインドで、ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」「わが街わが青春」の2本を上映します。

1965年の新潟水俣病公式確認から46年、「阿賀の記憶」が次第に忘れられようとするなかで、いまなお多くの未認定患者が病に苦しんでいる現実があります。3・11の未曾有の大災害を経験したいまこそ、もう一度、新潟水俣病を通して「生きる」意味を考えてみたいと思います。


*トークライブ 「生きる:阿賀野川からの希望」
平山征夫さん(新潟国際情報大学 学長)、遠山麻里さん(フリーアナウンサー)、越智敏夫さん(新潟国際情報大学 教授 *司会)
日時:11月26日(土) 18:30~20:00
会場:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス
参加費:無料

*講演会 「生きる:その困難さの中で」
森達也さん(映画監督・作家)
日時:12月17日(土) 13:30~15:30
会場:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス
参加費:無料

*新潟水俣病パネル展示 ~「それぞれの阿賀・写真展」より
日時:11月26日(土)~12月17日(土)
会場:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス
参加費:無料

主催:新潟市、新潟国際情報大学
問合せ:新潟市保健衛生総務課 025-212-8016(直通)

*関連イベント 《映画の中の市民社会》特別編 @シネ・ウインド(新潟市中央区)
●阿賀に生きる 12月3日(土)~12月9日(土)
●わが街わが青春 -石川さゆり水俣熱唱- 12月10日(土)~12月16日(金)
主催:新潟・市民映画館シネ・ウインド
共催:新潟国際情報大学
後援:新潟市

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-03 20:11 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 11月 01日

11.7 「原発と放射能」武本和幸さん講演会 @小千谷市

「原発と放射能」武本和幸さん(元刈羽村村議)講演会

前回の勉強会では放射能の基準値というものは、基準値以下だから安全ということではなくて、0から0.1に上がった時点から影響が出始めるということがわかりました。
じゃあ小千谷市はどこにどれくらいの数値が出るんだろう?今回は小千谷各地の数値と、具体的にどうしたらいいのか学びたいと思います。


<報告>会員による小千谷各地の放射線量の測定結果発表

d0235522_21364233.jpg日時:11月7日(月) 19:00~21:00
会場:極楽寺本堂(小千谷市平成2-5-7)
参加費:無料

主催:放射能を考える会
問合せ:080-1447-0020(麻田さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-01 21:38 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 31日

脱原発にむけて 柏崎;刈羽原発の状況と県内の汚染状況

福島第一原発の事故を機に”脱原発”を求める世論が高まる一方、
脱原発への道は”もや”にかすんだままです。

「ストレステストってなに?」 
「柏崎刈羽原発って、ホントに安全・安心?」
 「新潟県の放射能汚染って?」

・・・


日頃胸にうかぶ疑問や不安を持ち寄って、 
柏崎刈羽原発と新潟県の放射能汚染について考えてみましょう。

ぜひ、ご参加ください。

●日時 2011年11月23日 (水・勤労感謝の日) 
    13:30~15:30

●会場 クロスパルにいがた4階 401・402号室

●資料代 500円


主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-31 22:21 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 25日

11.20 影山あさ子さん講演会 原発・ニューズリール上映 @新潟市

「放射能汚染と子どもたち」(アルザフォーラム2011ワークショップ)

深刻な原子力災害が、日常生活に暗い影を落としています。特に、成長期の子どもは放射性物質への感受性が高いということで、子育て中の父親、母親たちの不安はますます高まってきています。しかし、育児や仕事に忙殺されてしまう生活の中では、なかなかニュースなどを見て考える時間がとれません。
そこで、子どもの被曝に関するインタビュー映像を上映することで、不安を抱えながらも子育てをがんばっている父親、母親に考える材料を少しでも提供できればと願っています。


日時:11月20日(日) 10:00~12:00
会場:アルザにいがた(万代市民会館 3F、新潟市中央区)
参加費:300円
*事前申込不要 定員35人(先着順) 保育あり

上映DVD 原発震災・ニューズリールNo.4 『被曝とは② -子どもの被曝・労働者の被曝-』
出演:村田三郎さん(阪南中央病院副院長)

*影山あさ子さん・・・「原発震災・ニューズリール(ニュース映画)」のインタビュアー&プロデューサー。藤本幸久監督と二人三脚の映画作りを行う。札幌市在住。

*保育について(6ヶ月以上未就学児)
費用:子ども1人につき500円 定員:15人(先着順)
申込方法:電話でアルザフォーラム2011実行委員会事務局(025-246-7713)へ
申込開始 10月12日(水) 申込締切 11月4日(金)

主催:新潟YMCA
問合せ: 090-9113-0226(藤井さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-25 23:34 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 24日

11.21 ドイツ緑の党ジルビア・コッティング=ウール議員 講演会

*本情報は、 緑の党・日本『みどりの未来』公式サイト からの転載です。

今年5月にみどりの未来の招きで来日し、福島原発事故の被災地と浜岡原発を視察、各地での交流や講演を通して、力強く温かいメッセージをいただいたコッティング=ウール議員が再来日します。
今回は、みどりの未来主催の11月20日のフォーラム「みんなでつくろう!緑の党」にドイツ緑の党からのエールをいただくことをメインに、全国5か所での講演が企画されています。

ジルビア・コッティング=ウールさん
ドイツ連邦議会議員(ドイツ緑の党/同盟90)
気候変動や核・原子力問題など環境政策全般に関する緑の党のスポークスパーソン
1952年生れ
2003年 緑の党バーデン・ヴュルテンベルク州代表。教育、移民や失業問題などに取組む
2005年~ 連邦議会議員


日時:11月21日(月) 18:15 ~
会場:新潟ユニゾンプラザ4F大会議室(新潟市中央区上所2-2-2)
主催:ピース&グリーンプロジェクト
協力:緑・にいがた 他
参加費:1000円 
連絡先:090-1541-4798 中山さん

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-24 21:24 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 10月 21日

11.19 原発震災・ニューズリール上映&影山あさ子さん講演会

*本情報は ジュンク堂書店 新潟店 店舗情報 からの転載です。

原発震災・ニューズリール上映&影山あさ子さん講演会 被曝の時代をいきる

日時:11月19日(土) 15:00~17:00
会場:ジュンク堂書店新潟店 地下1階喫茶スペース(新潟市中央区)
参加費:400円(飲み物代込み)

小出裕章氏は、原子力学者でありながら震災前から一貫して、原発に反対の立場をとってきました。震災後は、多くの著書を発表し、テレビ出演や講演会など精力的に活動されています。
今回は、震災後に札幌で行われた講演会の様子を収めたDVDを上映し、プロデューサーの影山あさ子さんに「被曝の時代をいきる」ことについて語っていただきます。

上映DVD:
原発震災・ニューズリール特別編(札幌講演録)
『被曝の時代-福島原発事故-』
出演:小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)

影山あさ子さん(ジャーナリスト・映画プロデューサー)
原発震災・ニューズリールのプロデューサー&インタビュアー。藤本幸久監督とともにドキュメンタリー映画「Marines Go Home」、「ONE SHOT ONEKILL」、「アメリカ-戦争する国の人びと」、「アメリカばんざい」を製作。映画の案内⇒「森の映画社★札幌編集室」http://america-banzai.blogspot.com/

申込は電話(025-374-4411)か1階レジカウンターまで

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-21 22:24 | 2011年11月開催 | Comments(0)