No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 10月 17日 ( 1 )


2013年 10月 17日

「まず『再稼働申請』ではない。もっと言うと『安全申請』でもない」

2013/10/16 「まず『再稼働申請』ではない。もっと言うと『安全申請』でもない」~泉田裕彦新潟県知事定例会見・メディア懇談会
(Independent Web Journal 11月16日)

・・・「安全性を無視した誤解されるような見出し」

泉田知事は「まず、『再稼働申請』ではない。もっと言うと、『安全申請』でもない」として、「この(規制)基準をクリアすれば安全ですというものではない」と明言。規制基準について、「ちゃんと避難ができるのか、健康影響を及ぼす被曝を避けられるのかという観点ではなく、動かす側の事情しか考えていなくて、住民の影響をどう避けるかを全く考えていない、設備基準になっている」と切り捨てた。その上で、「『再稼働申請』という風に書くのであれば、安全性を無視して再稼働を進めたいと誤解されるような見出しではないか」と主要メディアの報道に対して疑問の声をあげた。

また、新規制基準適合性審査を条件付きで承認したことについて、今回の承認は「『条件付きの仮承認』というのが実態であって、なぜそうしたかといえば、原発立地地域に不安があった」と語り、「東電が、自分の設備に対して、安全性の確保について十分な自信が持てないという趣旨の発言をされていたので、他の設備を見ないでいいのか」ということから、「第3者である原子力規制委員会の審査も受けさせないのか、という声がありましたので、その声には向き合ったということだ」と補足した。

懇談会では、新規制基準適合性審査承認後も、これまで東電や規制委員会に対して指摘してきた知事の主張に変わりはないことが改めて確認された・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-10-17 22:29 | 2013年10月コメント | Comments(0)