No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 10月 10日 ( 1 )


2013年 10月 10日

柏崎刈羽原発:安全審査容認で全世帯に文書 市長、真意説明

柏崎刈羽原発:安全審査容認で全世帯に文書 市長、真意説明(毎日新聞 10月10日 地方版)

東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査申請に関連し、柏崎市の会田洋市長は9日、「市が申請を認めた事前了解に関し、原発再稼働を認めたかのような誤解があった」などとして真意を説明する文書を市内のほぼ全世帯に配ったと発表した。文書は市のホームページにも掲載した。

文書は事前了解について「原発や(東電が設置を計画している)フィルターベント設備の安全性を認めたものではなく、国の審査で(安全性を)確認する必要があるために与えた」と説明。「原発の安全上、確認すべき課題はまだ多い」「再稼働について議論する段階にはない」などと市長の考えを説明している。こうした見解は従来、市長会見などで表明してきたという。

市は今年8月、フィルター付きベント装置の設置を事前了解し、東電の安全審査申請を容認した。市長によるとその後、市に電子メールや手紙など約350通が寄せられた。ほとんどが県外からで「原発の再稼働を認めるとはけしからん」や「原発の停止に力を尽くしてほしい」などの趣旨だったという。市のホームページに掲載した。【高木昭午】


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-10-10 22:47 | 2013年10月コメント | Comments(0)