No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 22日 ( 1 )


2013年 08月 22日

柏崎刈羽 再稼働8首長容認 新潟全市町村調査「国の責任」条件

柏崎刈羽 再稼働8首長容認 新潟全市町村調査「国の責任」条件(msn産経ニュース 8月21日)

運転停止が続いている東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)について、新潟県内全30市町村の首長を対象とした産経新聞の調査で、8市町村が条件付きで再稼働を容認する意向であることが20日、分かった。当面は再稼働を認めないとした市町村は9だった。泉田裕彦知事は原子力規制委員会への安全審査申請も反対を表明するなど再稼働に否定的だが、県内市町村では拮抗(きっこう)していることがうかがえた。

調査は新潟県内の全30市町村の首長に対しアンケート形式で実施。28市町村の首長から回答を得た。

柏崎刈羽原発の再稼働を容認した8市町村のうち、立地自治体の刈羽村だけは規制委が安全と判断すれば再稼働を認めると回答。刈羽村の品田宏夫村長は「規制当局が安全に運転できると判断すれば再稼働できない理由はない」と答えた。

残る7市町村は規制委による安全性確認の上に政府が責任を持つことを再稼働の条件に求めた。「原子力政策は国のエネルギー政策の一環であり、国の責任と財政負担で万全の措置を講じるべきだ」(大滝平正・村上市長)「国の責任で住民の安全確保ができれば電力事情、地域経済などを考慮すべきだ」(小林則幸・出雲崎町長)と国の積極的関与を望む声が聞かれた。

これに対し、当面の再稼働を認めないとした市町村は、再稼働の条件に「福島第1原発事故の検証と原因究明」(上村清隆・湯沢町長)「防災計画の連携が図れるまで」(田中清善・阿賀野市長)などを挙げた・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-22 22:57 | 2013年8月コメント | Comments(0)