No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 05日 ( 2 )


2013年 08月 05日

東電の安全審査、了承へ=柏崎刈羽原発-地元の市村

東電の安全審査、了承へ=柏崎刈羽原発-地元の市村(時事ドットコム 8月5日)

東京電力が柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査を原子力規制委員会に申請することについて、同原発が立地する新潟県柏崎市と刈羽村は5日、了承する方針を決めた。同委の新規制基準が求める放射性物質を低減しながら格納容器の圧力を外部に逃す排気設備(フィルター付きベント)の設置を、両自治体は了解する考え。東電に6日、こうした意向を伝える。

これに対し、新潟県は東電の申請を了承しない方針。柏崎市、刈羽村と県では、対応が分かれる形になった。

柏崎市の会田洋市長は6日、市役所で同原発の横村忠幸所長と会談する予定だ。刈羽村は同日、事務方が東電に伝えるという。柏崎市は、フィルター付きベントの運用方法を自治体と十分協議することなどを、設置の条件にする。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-05 21:40 | 2013年8月コメント | Comments(0)
2013年 08月 05日

9.15-16 映画『NO MAN'S LAND 無人地帯』上映 @長岡市

第18回ながおか映画祭 「カメラが写す私たちの未来」の上映作品の1つです。映画祭の配布ビラを元に掲載しています。

"NoMan's Zone" Trailer 『無人地帯』予告編(YouTube 03:21)

東日本大震災の巨大津波で引き起こされた福島第一原発事故で、その周辺20km、30kmの同心円内、40km離れながら最も高濃度の放射能汚染が確認された飯舘村など、広大な地域が避難を余儀なくされた。津波の翌日には無人の地となり、多くの津波犠牲者が瓦礫の下に取り残された20km圏内、隣接する福島県いわき市、避難直前の飯舘村を訪ね、目に見える破壊と見えない破壊、失われる美しい田園風景の育んだ人々の生活と歴史を巡るドキュメンタリー。

日時:①9月15日(日) 18:10- 上映後対談あり、②9月16日(月・祝) 12:40- 上映後トークあり
場所:長岡リリックホール(ハイブ長岡、新潟県立近代美術館隣り)
参加費:前売券1,000円、当日券1,200円(一般・学生1回券)他

*東日本大震災・長野県北部地震 被災者避難者 全プログラム無料(事前に主催者にお問い合わせください)。
*中学生以下無料

主催:コミュニティシネマ長岡
Tel: 0258-33-1231
Email: cc.nagaoka(a)gmail.com *(a)→@に変換

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-08-05 00:03 | 2013年9月開催 | Comments(0)