No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 06月 26日 ( 2 )


2013年 06月 26日

東電が保安規定違反か

東電が保安規定違反か(NHK ONLINE 6月26日)

柏崎刈羽原子力発電所で、設備の工事の際に決められた社内手続きを経ていなかったことがわかり、国の原子力規制庁は保安規定に違反するおそれがあるとして東京電力に再発防止策を求めました。

原子力規制庁は、今月14日までの10日あまりに渡って柏崎刈羽原発で設備の安全管理が適切に行われているかどうか確認する保安検査を行いました。
その結果、設備の設計や工事の際に決められた社内手続きを記録する書類が作成されていなかったことがわかりました。

東京電力の保安規定では、新たに設備をつくったり増設したりする場合は、「設計管理シート」と呼ばれる書類の作成が決められていますが原子力規制庁が過去3年分をさかのぼって調べたところ、配管の設置などあわせて4件の工事について書類が作られていなかったということです・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-06-26 21:16 | 2013年6月コメント | Comments(0)
2013年 06月 26日

原発撤退の提案相次ぎ否決=電力9社が株主総会

原発撤退の提案相次ぎ否決=電力9社が株主総会(時事ドットコム 6月26日)

原発を持たない沖縄電力を除く全国の電力9社は26日、一斉に株主総会を開いた。北陸電力を除く8社では、原発からの撤退など「脱原発」を求める議案を、一部の株主が提出。しかし、電力各社は原子力規制委員会の新規制基準施行を7月8日に控え、原発の運転に向けた安全審査の申請準備を進めている。脱原発議案は北海道、東北、東京、中部、中国、四国の6電力では否決された。ほかの2社でも否決される見通しだ。

東京電力の下河辺和彦会長は総会の冒頭、「福島第1原発事故から2年あまり経過した今も、多大な迷惑と心配を掛けて深くおわびする」と陳謝した。その上で「福島復興が再生の原点との認識に立ち、事故の責任を全うする。一日も早く経営を立て直したい」と強調した。

東電の総会では、一部の株主が福島第2原発(福島県楢葉町、富岡町)と柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の廃止を要求する議案を提出。また、大株主の東京都は、発電所ごとに収支状況を公表するなど、経営の透明性を高めるよう提案したが、否決された。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-06-26 21:12 | 2013年6月コメント | Comments(0)