No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 06月 03日 ( 2 )


2013年 06月 03日

国会包囲 「孫子のためにも原発止めたい」人々のマグマ

国会包囲 「孫子のためにも原発止めたい」人々のマグマ(田中龍作ジャーナル 6月2日)

「立ち止まらずに前に進んで下さい」。制服警察官がトラメガで連呼する。国会議事堂前の歩道は人で一杯になった。おし合いへし合いしながら進まなければならない。

「再稼働反対」「原発いらない」…シュプレヒコールが6月の空に響く。原発に反対する国会包囲集会が今夕、開かれた。(主催:首都圏反原発連合)。

新聞報道によれば安倍政権は今月中にまとめる成長戦略の素案に「原発活用」を盛り込む。口先だけでも「2030年代までに原発をゼロにする」と掲げていた前政権とは、180度の政策転換だ。

「警戒区域の解除」「原発輸出」…。政治もマスコミもまるで福島の惨劇などなかったかのように“前向き”なイベントのオンパレードだ。

多くの人が危機感を抱くのも頷ける。国会議事堂前が人で埋め尽くされたのもその表れだ・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-06-03 21:45 | 2013年6月コメント | Comments(0)
2013年 06月 03日

柏崎刈羽原発で保安検査始まる

柏崎刈羽原発で保安検査始まる(NHK ONLINE 6月3日)

・・・柏崎刈羽原発は去年3月以降、すべての原子炉で運転が止まっていて、今回の検査では使用済み燃料プールなどをまわり冷却機能に異常がないかを確認するなど、長期間の運転停止で設備が劣化していないかどうか重点的に検査するということです。

停止中の原発をめぐっては運転再開の前提となる新たな規制基準が来月にも施行される予定ですが、東京電力は、深刻な事故に備えて放射性物質の放出を抑えながら格納容器の圧力を下げる「フィルターベント」の設置工事を行うなど、柏崎刈羽原発が新基準に適合するための安全対策を進めています。

柏崎刈羽原子力規制事務所の内藤浩行所長は「運転停止が長引くと、機器の劣化や部品の交換が必要になるところもあり、適切な管理が欠かせない。原発は停止していてもリスクはあるので厳しく検査していきたい」と話していました。柏崎刈羽原発の保安検査は、6月14日まで行われます。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-06-03 21:41 | 2013年6月コメント | Comments(0)