No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2013年 05月 06日 ( 1 )


2013年 05月 06日

6.9 足尾・水俣・福島 ~公害の歴史から東電福島原発を問う~ @新潟市

新潟水俣病共闘会議2013年度総会記念講演

足尾・水俣・福島~公害の歴史から東電福島原発事故を問う~

今年10月没後100年を迎える田中正造は、亡くなる直前の日記に「デンキ開ケテ世見暗夜となれり」と書き、人智ではコントロール不可能な科学技術の利用が人びとの生活を破壊すると警鐘を鳴らした。それは100年後の東電福島原発公害を見通し、近代文明の本質を射ぬく言葉であった。しかし日本では足尾銅山鉱毒事件に続いて水俣病事件など四大公害事件など大規模な公害が繰り返し発生した。将来世代に禍根を残さぬために今何をなすべきかについて考える

日時:2013年6月9日(日) 13:30-15:00
会場:新潟水俣病資料館(新潟市北区前新田 *ビュー福島潟近く)
講師:菅井益郎さん(国学院大学教授)

講師プロフィール:国学院大学経済学部教授。1946年新潟県柏崎市生まれ。一橋大学大学院単位修得。東大社会科学研究所助手を経て1980年より国学院大学に勤務。日本経済史、環境と経済(公害史、エネルギー論)担当。著書:『通史足尾鉱毒事件』(東海林吉郎との共著、1984年)、論文:「公害史」(『日本経済史』第5巻、2010年)、報告:「飯舘村の放射能汚染調査に参加して」(エントロピー学会編『原発廃炉に向けて』2011年)。1970年柏崎原発反対同盟、1975年原子力資料情報室の発足に参加。1990年より市民エネルギー研究所所員、現在渡良瀬川研究会代表、たんぽぽ舎アドバイザー。

主催:新潟水俣病共闘会議 025-281-2466

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-05-06 21:55 | 2013年6月開催 | Comments(0)