No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2012年 10月 17日 ( 4 )


2012年 10月 17日

リトアニア 原発計画当面は推進 第1党の野党党首言明

リトアニア 原発計画当面は推進 第1党の野党党首言明(東京新聞 10月17日)

十四日のリトアニア議会選で得票率第一党となった野党、労働党のウスパスキフ党首は十六日付のロシア紙イズベスチヤとのインタビューで、議会選と同時に行われた国民投票で反対が約63%に達したビサギナス原発の建設計画を現時点では中止しない考えを示した。

労働党は次期組閣の中心となる見通し。日立製作所が事実上受注した同原発計画は当面、推進される可能性が高まった。

原発計画についてはグリバウスカイテ大統領も十五日、推進するよう促している。日本政府や日立の関係者は新政府に対し二〇二一年ごろ稼働予定の原発計画を予定通り進めるよう、ロビー活動などを強化する構えだ。

党首は「国民投票は国民の助言であって、命令ではない」と指摘。原発建設についての具体的情報がもっと明らかになれば「新原発が国にとって経済的にどれほどプラスになるかが分かるはずだ」と述べた。その上で、全ての情報を公開した後に、あらためて国民投票を実施し、建設の是非を最終的に決めるべきだとの考えを示した。労働党は過去に与党だった際、新原発計画を推進してきた経緯がある。

リトアニアは〇九年に旧ソ連型原発を閉鎖し、隣国ロシアへのエネルギー依存が急増。クビリウス首相の与党側はビサギナス原発の建設計画を進めてきたが議会選で低迷、政権が交代する見込み。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-17 20:29 | 2012年10月コメント | Comments(0)
2012年 10月 17日

シンガポール、原発導入見送り リスク大きいと判断

シンガポール、原発導入見送り リスク大きいと判断(朝日新聞 10月17日)

シンガポール政府は、検討を進めてきた原子力発電の導入を当面は見送る方針を決めた。電力のほぼ全てを火力発電でまかない、燃料を輸入に頼る現状からの脱却を目指していたが、リスクが大きいと判断した。

イスワラン第2貿易産業相が15日、国会で与党議員の質問に「原子力発電の技術は、国内での利用にいまだ適していない」と答えた。リー・シェンロン首相が2010年に「原発は選択肢」と明言し、建設の可能性を探る事前調査を進めたものの、東京電力福島第一原発の事故の後、国内で慎重論が強まっていた。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-17 20:26 | 2012年10月コメント | Comments(0)
2012年 10月 17日

佐渡、9千年間に26回の大津波 柏崎刈羽原発にも到達か

佐渡、9千年間に26回の大津波 柏崎刈羽原発にも到達か(47NEWS 10月17日)

新潟県・佐渡島に過去9千年間で少なくとも26回の大津波が押し寄せた可能性があることが卜部厚志新潟大准教授(地質学)の堆積物調査で17日、分かった。平均間隔は350年、津波の高さは5メートル以上と推定しており、太平洋側に比べ、調査が進んでいない日本海側の地震や津波の実態を解明する貴重な研究成果となる。

卜部准教授は「対岸の東京電力柏崎刈羽原発周辺にも津波が到達した可能性がある」としており、東電が目指す再稼働や、沿岸の防災態勢にも影響を与えそうだ。

日本海側は18世紀以前の文献が非常に少なく、これまで津波堆積物もほとんど調査されていなかった。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-17 20:24 | 2012年10月コメント | Comments(0)
2012年 10月 17日

10.23 避難ママと子どものおはなし会 @田上町

避難されてきているママと小さなお子さんたち、みんなどんなふうにして過ごしているのかな、ママと子どもだ
けでがんばってるおうちがいっぱいあるけどがんばるのも疲れるよねー、そんな時ってみんなどうしてるの?と思っていました。
いつまでがんばれるかな、不安で苦しい、まだまだたくさんあるんだろうな、などなど…そんなことを考えたの
がそもそものはじまりで、福島から避難している一人のママの願いでおはなし会を開催し、3回目を迎えました。
避難ママ同士、いろんなお話が出来たらいいなと思っています。小さなお子さんとご一緒に参加できるよう、走り回っても大丈夫なようにひろーい和室をお借りしています。どうぞ気軽にお越しください。


日時:10月23日(火) 10:00-12:00
場所:田上町コミュニティーセンター和室 ※保育ボランティアあり 子どもスペースあり
(〒959-1502 新潟県南蒲原郡田上町田上丙1274-2 TEL:0256-57-5355)
参加費:100円(お茶お菓子代)

【アクセス方法】
〈電車〉信越線「田上駅」下車約1km ※電車でいらっしゃる方はご相談ください
〈バス〉(加茂方面のみ)新潟交通・加茂~湯っ多里館線「湯田上」下車徒歩10分
〈自動車〉駐車場 約20台

問合せ先:090-8273-1819(中山さん) *電話に出られないことが多いので留守電にメッセージをお願いします。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-17 20:17 | 2012年10月開催 | Comments(0)