No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 22日 ( 3 )


2011年 09月 22日

9.25 「原発問題をみんなで考えませんか」〜市民のつどい @小千谷

*本情報はツイッター上で発見した後、問合せ先へ掲載可否の確認をした上で掲載しています。

d0235522_1241246.jpg日時:9月25日(日)13:30〜15:30
会場:サンラックおぢや 3階ホール
参加費:無料
講師:新潟大学名誉教授 関根柾士さん
問合せ:0258ー84ー2594(太刀川さん)

講師紹介 : 関根 柾士さん 1941年新潟市南区生まれ。新潟大学工学部卒、専門/光源学、光放射応用学。

主催:おぢや9条の会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-22 12:41 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 09月 22日

福島県浪江町も「脱原発」方針 建設計画推進から転換

福島県浪江町も「脱原発」方針 建設計画推進から転換(河北新報 9月22日)

東北電力が2021年度運転開始を目指す浪江・小高原発(福島県浪江町・南相馬市、出力82万5000キロワット)の建設計画に対し、馬場有浪江町長は21日、計画を前進させない方針を明らかにした。福島第1原発事故を受け、桜井勝延南相馬市長も既に「脱原発」を打ち出し、立地2市町が従来の推進方針を転換する見通しとなった・・・

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-22 09:37 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 22日

9月19日新潟日報ニュースピックアップ

9月19日新潟日報
ニュースピックアップ『鉢呂経済産業相が辞任』について
以下転載

 原発や経済の問題を考えるはずだった鉢呂吉雄経済産業大臣が、
 10日、東日本大震災の被災者にいやな思いをさせたために辞任しました。
 大臣になって9日しかたっていませんでした。
 鉢呂さんは原発事故で出た放射能が今も高く、
 住民が避難してだれもいない福島県の町を『死の町』と言ったり、
 福島へ行った帰りに『放射能をうつしてやる』という内容の話をしたりしました。
 鉢呂さんはあやまりましたが、きびしい声はなくなりませんでした。
 7月にも岩手・宮城両県を訪問したときに
 『知恵を出さないやつは助けない』などと言った大臣が辞任しました。

おわかりのように子供向けの記事です。
『死の町』は事実であり、そうなってしまったのはなぜか、が問題にされるべき。
『うつしてやる』発言は他の報道機関も伝えているように事実ではない。
被災者の方から本当に苦情が来たのでしょうか?

このような記事を書く新聞を購読していて恥ずかしい。
きっと記事を書くために足を運んだわけでもなく
ただただ大手メディアの面白くなりそうなところだけをかいつまんで載せたのでしょう。
鉢呂さんは被災地に赴き、対策にご尽力されていたと認識しています。
そのような熱心な方に対してこの記事はどうなのでしょうか。
今後購読するか両親と相談しようと思います。
僕はいりません。


(tsubo23)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-22 01:49 | 2011年9月コメント | Comments(2)