No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 12日 ( 5 )


2011年 09月 12日

9.11 原発やめろ!新潟サウンドパレード に参加して

d0235522_22123266.jpg日中は真夏のように暑い日だった。

サウンドパレードに先立ち、13時から新潟市中央区の東公園でリレートークや寸劇、そして音楽演奏が行われた。
その際既に人数は120、130人は集まっていたと思われる。15時からのパレードには終始150人前後の市民が連なって歩いていたことから考えると、途中出入りした人々を含め参加者の合計は200人を超えていたのではないだろうか。
d0235522_22131337.jpgあの暑さで、あの距離で、長時間に亘って、またこれまでの新潟における脱原発デモの参加人数から考えても、今回の参加人数は、新潟での脱原発意識の高まりを充分に示し得るものとなったのではないだろうか。

もちろんその背後にあるのは、このアクションを企画運営してきた方々の努力と労力だろう。
何よりも、ピースフルでカラフルなサウンドカーと共に行われたサウンドパレード。
d0235522_2213471.jpgこれにより、デモに、パレードに、たくさんの人々から親近感が沸いただろうことに全く疑いがない。

そしてパレードのコース。
確かに厳しい残暑の中、新潟駅~万代1周~万代橋~東堀~白山公園、というコースは長距離であった。
この点が参加者への負担になったことは否めないが(注:途中参加自由だった、飲み物の配布も行われた)、d0235522_22142658.jpgこのコースは新潟市中央区での主要な繁華街を網羅したものであるから、多くの人々にアピールできたという点で成功したというべきだろう。

今回の結果が、何か大きな成果として、短期的に直接的に結びつくことはなかなかないかも知れない。
しかしながら、新潟での脱原発への意識、点が線となり、線がうねりとなる、この一連の動きを醸成することもまたアクションの1つの目的であるのだから、今回のパレードは全く及第点ではないだろうか。

d0235522_22151056.jpg個人的には、今回のパレードは雑多感があって本当に良いと思った。
パーカッションとDJによるレゲエ音楽のサウンドカー、例によりノボリが集う労働者のグループ(政治的な姿勢に賛成を覚える点は多い、しかし非常に個人的だが「"労働者こそが"原発を止められる」とのトーク展開には違和感を覚えた・・・)、そしてたくさんの人々。
デモにおけるこの雑多の感覚は、今私たちにとって何か大変大切なもののように感じられ、その中に身を置くということに、私はどこか大きな安らぎを見出すのであった。

d0235522_22155620.jpg私はもちろん次回も参加しようと思っている。
そしてそれまでの間にもできることを、たとえそれが少しずつではあったとしても、していきたいと思っている。
特に福島原発事故以降、3.11以降、この一連の脱原発アクションにおいて満足するというのは余りにも難しいことだろう、しかしどうしてもそこに向かっていかなければならない。
それは、私たち自身の為に、子どもたちの為に、未来の為に、私たちと共に在る風土の為に。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-12 22:22 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 12日

YT動画「9.11原発ヤメロ!!デモ 新宿アルタ前 いとうせいこうさん」

d0235522_211023100.jpgYouTube上の動画を紹介します。
必見・必聴です。

9.11原発ヤメロ!!デモ 新宿アルタ前 いとうせいこうさん」(6:00)

*歌詞はこちら




d0235522_21113013.jpgデモ隊の諸君 君達は路上の花だ
蛇行して咲く植物だ
瞬間ごと路上にグラフィティアートを描きさるのだ・・・

デモ隊の諸君 きみたちは人工的な花だ
建設的な人間だ
歩き歩き歩き歩き 人類に歴史を刻むのだ・・・

d0235522_21124070.jpgデモ隊の諸君 並びにそれを囲む皆さん
我々は 自分の未来を 我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます
だから 廃炉せよと 我々は叫ぶのです
廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉の跡を花で埋めよう・・・

暗示の外に出ろ おれたちには 未来がある・・・


d0235522_2113184.jpgビースティーボーイズは言っている
人間は絶滅に向かっている
金銭的利益の為に兵器を作っているからだ
だから諸君 私は問いたいのだ
悪の衝動があるならば 善の衝動もあるのではないか
我々は 持続可能で 平和な日本を作らなければならない
そうでなくしてなぜ今の犠牲があるというのか
だから 廃炉しよう 廃炉しよう・・・
d0235522_21135912.jpg廃炉の跡を花で埋めよう・・・

私たちには未来がある
なければならない・・・

(posted by 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-12 21:14 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 12日

脱原発訴えにぎやかにパレード(新潟日報)

d0235522_20410100.jpg脱原発訴えにぎやかにパレード」(新潟日報 9月12日)

脱原発を訴えるパレード「とめよう原発柏崎刈羽」が11日、新潟市中央区で行われた。約250人が参加。プラカードなどを持って通りを歩きながら、レゲエのリズムや、アフリカの太鼓の響きに乗せて「原発を止めよう」と声を上げた。

 市民や労働組合員らでつくるグループが、東京電力福島第1原発の事故から半年となるのに合わせ、にぎやかなパレードスタイルの行進で、多くの人に原発問題を考えてもらおうと企画。同区明石1の東公園を出発、白山公園までの約4・5キロを2時間かけて練り歩いた。


(posted by 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-12 20:43 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 12日

9.11 原発やめろ!新潟サウンドパレード 写真紹介

d0235522_19274130.jpgd0235522_19281315.jpg







d0235522_19291153.jpgd0235522_19293784.jpg







d0235522_19311362.jpg
d0235522_19314713.jpg






(posted by 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-12 19:34 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 12日

新潟サウンドパレード参加してきました

暑い中たくさんの人たちが集まっていました。
人数は僕の参加した前回の611デモと同じくらいでしたでしょうか。
人数を数えていた人に聞いてみたところ
150人から200人くらいの人達が出たり入ったりだったそうです。
小さいお子さん連れのパパママもたくさん参加されていていました。
もちろんいつも参加されている方も。
そして今回はサウンドカーも動員し
20代くらいの人達の参加も多く見受けられたように思います。

d0235522_1232458.jpg今回の特徴はズバリ
楽しい。
不謹慎と思われるかもしれませんが
人を巻き込む
興味をもってもらう
沿道にいる方々が不快にならない
デモに必要な条件はそこではないかと。
デモによってそれを見る方々が嫌な印象になっては本末転倒です。
d0235522_12372060.jpg見ていて楽しい、ハッピーな方がやっぱりいいですよね。
そういった意味では
今回の『サウンドパレード』
というアプローチは非常に理にかなっているなぁという印象。
従来のシュプレヒコールとは違って
レゲエにのせて沿道の人に向かって

『脱原発を訴えるパレードです』
d0235522_12301351.jpg『みなさんはどう思っていますか?』
『自然や子供たちのことをもう一度考えてみてください』
『少しでも賛同してもらえるなら一緒に歩きませんか?』

などと語りかけるマイクパフォーマンスもとても良かった。
主催されている方々の試行錯誤、熱心さ、がんばりがすごく良く伝わってきました。

途中参加、途中退場、途中買い物、水分補給にちょっと一杯、
踊る、叫ぶ、話す、笑う、呼びかける、写真を撮る、お茶を配る、
などなど
それぞれの人がそれぞれの参加の仕方でゆるい行進。

d0235522_12332117.jpg当たり前ですが

みんなが自分の意志でそこにいる

ということを今回強く感じました。
それは今、とても大事なことではないでしょうか。
日程も合い、参加できたことをうれしく思います。

新潟でのデモ数回目にして
ようやく地元新聞やTV局の取材も来ていたようです。
よかった。
みなさんの関心が少しでも脱原発に向かってくれたらうれしいです。

(tsubo23)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-12 00:35 | 2011年9月コメント | Comments(0)